2018年5月6日 更新

バドミントンガットの種類と選び方!大切なポイントとは?

バドミントンのガットは様々な種類があります。バドミントン初心者の方でもわかりやすいよう、おすすめのガットの選び方や種類、素材などについてご紹介します。ポイントは自分のラケットやプレイスタイルにぴったりあったガットと出会うことなので、参考にしてみてください。

  
27,325 view お気に入り 0

バドミントンガットはたくさんの種類がある

ガットの選び方は千差万別だけれど種類を見極めるコツをおさえよう

Instagram (8053)

バドミントンラケットの選び方はバドミントン初心者でも意外と簡単で、おすすめのメーカーや気に入る色などで選ぶのが主流でしょう。
一方、バドミントンのガットの種類や選び方と言うといまいちピンとこない方が多いのではないでしょうか。

バドミントンのガットには太さ、色、耐久度、素材など様々な種類があり、選び方も人それぞれです。
今回はバドミントンのガットの選び方やおすすめの種類、バドミントン初心者に知ってほしいガットのいろはをお伝えします。

そもそもガットがラケット既に張ってある種類の場合の選び方

Instagram (8052)

バドミントンラケットの販売店には、既にガットが張ってある種類のラケットも販売しているでしょう。
それは既製品としてセットとなっておりますが、いずれにしても実はガットのテンションや種類は店員さんに尋ねる、または表記を見れば判別できます。
またラケットの段階でガットの知識があれば、選び方も変わるでしょう。

自分が購入するラケットのガットがどんな種類なのか、自分におすすめされているものなのかは確認してみたほうが良いです。
その時役立つのが、これからご紹介するバドミントンガットについての選び方の知識です。

バドミントンガットの太さの種類

ガットの太さの種類はミリ単位なので選び方がわかりやすい

Instagram (8071)

バドミントンガットの太さは通常ミリ単位で書いてあります。
基本的な選び方は0.6㎜~0.75㎜の太さの種類から選ぶことになるでしょう。
バドミントンガットの標準的な太さの種類は0.65㎜~0.67㎜程度です。

それ以下の場合はバドミントンガットの中でも細めという扱いになり、逆に以上だと太さが太いということになります。

ガットの太さの選び方は耐久度に関わる

Instagram (8070)

バドミントンガットの太さは耐久度に大きく影響しますので選び方に注意が必要です。
バドミントンガットの太さが細い(0.6㎜~0.65㎜)と、簡単に切れてしまうガットが多いです。
もちろん、練習量やバドミントンプレイスタイル、ガットのテンションにも左右されます。

耐久度を上げる選び方として、太さが太いバドミントンガットの種類を選ぶと良いでしょう。
一概に太さが太いというだけで問題ないとは言い切れませんが、少しでも耐久度を意識すると選び方が変わってくるのではないでしょうか。

ガットの太さは打球にも影響が出る

Instagram (8072)

バドミントンガットの太さがある程度細い種類だと、反発力が高まるのでシャトルを打ちやすくなります。
初心者の方には基本的には太さが太すぎない種類のバドミントンガットを選ぶことをおすすめします。
一方、ガットの太さが太いと安定感のある打球が打てるようになる選び方となります。
一長一短なのでどちらの種類のガットを使うかはその人のプレイスタイルや役割によります。

バドミントンガットの素材

ガットの語源は素材名

バドミントンの歴史をさかのぼると、ラケットのガットは羊の腸を細くねじって糸状にしたものを張っていました。この腸こそが「ガット」です。

日本ではガットという呼び方が一般的ですが、海外ではガットをストリングスと呼んでいます。
選び方は変わりありませんのでご安心ください。

ガットの語源にもなった種類:ナチュラルガット

ナチュラルガットは牛の腸などで作られたバドミントン伝統の素材の種類です。

価格は圧倒的に高いのですが、天然繊維ならではの打球感と反発力は他の種類の素材と一線を画します。ナチュラルガットにしかない振動吸収性、テンション維持力といった特性は、未だに人工素材では再現できません。選び方としては通な選び方と言えるでしょう。

他の最新素材のガットは、このナチュラルガットの素材感を再現することを目指していると言っても過言ではありません。

そもそも市販ではなかなかお目見えしない種類のバドミントンガットですが、初心者には勿論おすすめしません。ナチュラルガットの種類を使っているのはほとんどがバドミントンプロです。

一般的な種類:ナイロンガット

現在最も主流の素材の種類はナイロンガットです。
ナチュラルガットと比較すると選び方として価格が安く、ナチュラルガットの素材感に極めて近い打球感を得られます。

ナイロンガットの中でも各バドミントンメーカーが加工を加えることで独自の素材として開発しているものもあり、選び方として反発力やコントロール力などを特化させたものも存在します。

初心者の方はまずはナイロンガットを選んでおけば大丈夫。
中級者から上級者の方でもナイロンガットの太さや種類を極めた選び方であれば問題ありません。
ゴーセンのG-TONE5ナチュラル 65

ゴーセンのG-TONE5ナチュラル 65

・素材:
 特殊ナイロンマルチフィラメント
 高強力モノフィラメント
 特殊ブレイディング構造
 表面高耐熱樹脂

・ゲージ:0.65mm
・長さ:200m(660FT.)
・適正テンション:18~27lbs
・原産国:日本
76 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

トレーニングベンチおすすめ10選!選び方のポイントとは?

トレーニングベンチおすすめ10選!選び方のポイントとは?

ジム要らずで筋トレができる夢の商品・トレーニングベンチ。その選び方やポイント、おすすめ人気商品10選をご紹介してきます。おまけでトレーニングベンチとセットで購入したいおすすめアイテムも紹介していますので、筋トレ初心者の方もぜひご覧ください。
yuki | 9,606 view
テニスラケット!初心者に絶対おすすめしたい10選と選び方とは?【テニスコーチ監修】

テニスラケット!初心者に絶対おすすめしたい10選と選び方とは?【テニスコーチ監修】

テニスの初心者にとってラケット選びは、今後のテニスライフを左右するほど、大事です。初心者がテニスラケットを選ぶときに知っておきたいポイントとおすすめのテニスラケットを、ランキング形式でご紹介しますので、購入する際のしっかりとポイントを押さえておきましょう!
SKコーチ | 52,354 view
卓球シューズのバタフライおすすめ9選!初心者もOKな人気モデル

卓球シューズのバタフライおすすめ9選!初心者もOKな人気モデル

バタフライの卓球シューズは卓球専門メーカーとしての技術とデザイン性の高さが人気です。今回はバタフライの各モデルを比較しながら初心者にもおすすめの卓球シューズを紹介します。かっこいいものからかわいいものまで、選び方を参考にお気に入りの一足を探してみてください。
鈴木明子 | 4,152 view
卓球ラバーの種類!分かりやすい特徴の比較と選び方【初心者ガイド】

卓球ラバーの種類!分かりやすい特徴の比較と選び方【初心者ガイド】

卓球ラバーの種類や特徴の比較ポイント、選び方などを初心者の方にもわかりやすく説明します。卓球ラバーの種類についての知識を入れて、自分にぴったりの卓球ラバーを選びましょう。種類数は少ないので、一度覚えてしまえば簡単に選ぶことができます!
yuki | 12,980 view
卓球の下回転サーブの打ち方とは?徹底特集【初心者ガイド】

卓球の下回転サーブの打ち方とは?徹底特集【初心者ガイド】

卓球の下回転サーブは、卓球での回転系のサーブの中で最も基本的なサーブです。回転系のサーブを習得したいと思う卓球初心者の人も基本なので、まずは下回転サーブの習得を目指しましょう。卓球の基本的なサーブだからと言って、簡単にマスターできるわけではありません。基本だからと手を抜かずに、しっかりと練習していきましょう。
MOSK | 8,680 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yuki yuki