2020年1月14日 更新

フットサルのボールサイズとは?3号・4号の大きさや直径と重さを解説

フットサルで使用するボールのサイズには、3号球と4号球という2種類の号数のボールが存在します。フットサルボールの大きさが違うのには理由があり、それぞれに対象とする年齢が異なるためです。自分に合ったボールを選ぶことで、テクニックがつきやすいというメリットもあります。

  
20 view お気に入り 0

フットサルボールのサイズとは?

Masahito Hirakawa on Instagram: “初蹴⚽️ #フットサル” (100660)

フットサルのときに使用するボールには3号球と4号球という2つの種類の大きさのボールがあり、それぞれで対象とする年齢が違います。3号球は小学生以下を対象としており、4号球は小学生以上の人が対象です。

自分の年齢に合ったボールを使用することで効率よく練習ができるため、ボールのサイズを正しく選ぶことは、フットサルをしていく上で重要なポイントです。

購入する前からあらかじめサイズの違いや特徴について知っておくと、購入時にスムーズに選べます。

フットサルのボールの種類とは?

Takayuki on Instagram: “今年初練習!#フットサル” (100662)

フットサルで使うボールには、機械縫いと手縫いという2つの縫い方があります。この2つは名前の通り、ボールを機械で縫っているか手で縫っているかの違いです。

機械縫いは安価で売られていることが多いので手に入れやすく、手縫いは強度が高くて品質が良いというメリットがあります。しかし、機械縫いは強度が手縫いより低く、手縫いは縫い目の荒さからボールの中に水が入りやすいといったデメリットもあります。

機械縫いは個人練習用、手縫いはチーム練習や試合用というような使い分けがおすすめです。

フットサルボールの3号球のサイズ

 (100664)

サイズ 直径 重さ
58cm〜60cm 19cm 350g〜390g
ボールの直径としてはサッカーの3号球(〜小学校低学年用)と同じですが、重量は4号球(小学生用)と同じ重さです。フットサルのボールは、サッカーで使用するものに比べて小さくて重たいのが特徴です。

フットサルボールの4号球のサイズ

 (100665)

サイズ 直径 重さ
62cm〜64cm 20.5cm 400g〜440g
直径としては3号球と大きく差はありませんが、全体のサイズや重さを見てみるとかなり違いがあることが分かります。

3号球と4号球の比較

3号球 4号球
サイズ 58cm〜60cm 62cm〜64cm
直径 約19cm 約20.5cm
重さ 350g〜390g 400g〜440g

3号球と4号球のボールの使用用途とは?

フットサル大会〜フットファミリー〜 on Instagram: “【予告】 ◾︎3月1日『10万円総取り』のフットサル大会を開催します ◾︎@東京 ◾︎強さは問いません ◾︎参加チーム25チーム ◾︎参加費15000円 ◾︎試合数補償あり ◾︎参加希望チームはDMまでお願いします…” (100661)

なぜフットサルのボールには大きさが違うものがあるかというと、それぞれ対象とする年齢が異なっているからです。

年齢や体の大きさに合ったボールを使うことで、テクニック上達が早くなるといった効果も期待できます。このように、ボールを選ぶ時にはデザインや色だけでなく、サイズにも注目して選ぶようにしましょう。

3号球の対象年齢

muu-muu on Instagram: “冬休み 11日目 #2020#1月4日#ミラン #14#サッカー#フットサル#小4#U-10#初蹴り#ACグローリア#卒団生#ララ男#長男がお世話になったチームにお邪魔してきました#今年も宜しくお願いします” (100667)

フットサルボールの3号球は、主に小学生以下の子供が使用するサイズです。小さくて軽量な3号球は体の小さな子供でも扱いやすくなっています。

もしも小学生以下のお子さんにフットサルを始めさせようか悩んでいる保護者の方がいれば、まずはボールの大きさを重視して選んであげましょう。

4号球の対象年齢

さかもと on Instagram: “初蹴りしてきたよ#フットサル” (100668)

中学生や高校生をはじめ、そして大学生や一般の人が使用するサイズが4号球です。

また、サイズだけではなく重さも3号球との大きな違いがあります。軽くて扱いやすいからといって、小学生以上の人が3号球で普段から練習をしていると、試合の際に4号球の感覚に慣れなくて練習の成果が思うように発揮できない可能性もあります。

練習であっても、しっかりと対象年齢に合わせてボールを使い分けるようにしましょう。
39 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ジンガステップのやり方とは?足元の技術をアップさせる練習法を解説

ジンガステップのやり方とは?足元の技術をアップさせる練習法を解説

ブラジルの多くの選手が身に着けているジンガステップは、サンバのような華麗なステップを用いてディフェンスを抜き去るドリブルテクニックに応用されています。つまり、ジンガを練習すれば足元の技術向上に役立ちます。足元の技術向上を目指すための練習方法として、今ジンガが注目を集めています。
masamiohdaira9 | 136 view
カウンターアタックとは?サッカーでの戦術的有効性について考える

カウンターアタックとは?サッカーでの戦術的有効性について考える

サッカーのカウンターアタックとは守備をしているチームがボールを奪った瞬間に速攻に移り、相手のゴールまで迫る攻撃戦術を意味します。カウンターアタックは上位の相手チームと戦う時や、失点のリスクを減らして攻撃したい、または相手の守備陣形を崩す手間なく攻めることができるという戦術的有効性があります。
nosedori | 112 view
かっこいいバスケットボールのおすすめ人気ランキングTOP15

かっこいいバスケットボールのおすすめ人気ランキングTOP15

バスケットボールをするのに必要不可欠なバスケットボールですが、そろそろマイボールが欲しいという方も多いかと思います。しかし実際に選ぶとなるとどのようなバスケットボールを選べば良いのか迷ってしまいます。サイズや 素材について詳しく解説し、おすすめのアイテムを紹介します。
masamiohdaira9 | 1,241 view
軟式ボールの規格変更!ボールの歴史と合わせて解説【初心者ガイド】

軟式ボールの規格変更!ボールの歴史と合わせて解説【初心者ガイド】

軟式ボール規格の変更が発表され、2018年度から全日本軟式野球連盟の大会から使用されます。規格変更によってボールがどのように変わったのかを調べてみました。過去使われていた軟式ボールの歴史を振り返りながら、軟式ボールについて解説します。
Act | 4,151 view
ループシュートを蹴るタイミングとコツとは?【サッカー上達ガイド】

ループシュートを蹴るタイミングとコツとは?【サッカー上達ガイド】

サッカーのループシュートが上達するための蹴り方やコツを、ループシュートの名手の動画と共にお伝えします。高い軌道の弧を描きキーパーのタイミングを完全に外しながら相手ゴールに吸い込まれる、サッカーにおける芸術とまで称されるループシュートを是非練習してみてください。
KR | 2,490 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

トラマル トラマル