2019年1月3日 更新

サッカーフェイントの技15選!テクニックやコツを解説

サッカーとは「騙すスポーツ」とよく言われますが、その騙しの要素が凝縮されたプレイこそフェイントなのです。サッカーで有名なフェイントのコツや練習方法を、それぞれについて詳しく纏めましたので、明日からの実戦で使えるよう上達していきましょう。

  
65,237 view お気に入り 0

サッカーのフェイント:逆エラシコ

逆エラシコ Reverse Elastico サッカーフェイントチュートリアル

通常のエラシコとは逆のバージョンで、インサイドで動かしたボールを追い越して、そのままアウトサイドに引っ掛けるよう逆に変化させます。最終的に効き足側にボールがくるので、シュートコースを作るようにしてフィニッシュに持ち込みやすいフェイントとなります。

アウトサイドで上手くフックするのは簡単ではないので、エラシコ同様膝も連動させるようにするのがコツです。

エラシコから逆エラシコというようにセットで練習する方が足首の返すテクニックの感覚を掴みやすいと思います。

サッカーのフェイント:ファルカンフェイント

サッカー抜き技フェイント【ファルカンフェイント】解説・チュートリアル "Falcao's signature move" Tutorial

ダンスのような軽やかなステップで視線を誘導し相手の重心を揺らし逆をつく種類のフェイントになります。

動作は少々複雑ですので、動画でしっかり確認しながら練習してください。

流れるようにボールが左右に動かなければ視線を引きつけることが出来ませんので、確実なボールコントロールを行うのがコツでしょう。足裏のテクニックがしっかりと身に付いていないとフェイントとして効果が薄い技なので、スマホでの録画を活用して動画で自身の動きの確認をしっかり行いながら練習しましょう。

サッカーのフェイント:シャペウ

サッカー抜き技&フェイント 【シャペウ】チュートリアル・解説

寄ってきた相手プレスを上からかわす種類のフェイントですね。サッカーではほとんどの時間ボールが視線より下にあるので、このテクニックのように意表をついて上を通されると、瞬時に反応するのが難しいため、見た目がショー的な技ではありますが、ここぞという場面では絶大な効果があったりします。

動画のように人をしっかり超える高さまですくい上げるのがコツですが、練習をしっかり行っておかないとDFに引っかかってしまいます。やり方は、ボール下面に深くつま先を潜り込ませて、足首の返しで持ち上げるのですが、ピタリとボールを止めることが大切です。ボールが動いているとつま先に上手く乗らないので失敗しやすくなります。

サッカーのフェイント:ドラッグバック

さらに切り返す【ドラッグバックフェイク】サッカーフェイント Neymar Skill "Drag Back Fake"

やり方が少し複雑なので動画を参照してください。足裏ストップから軸足後ろを通すプレーはサッカーの基本テクニック的フェイントで、そこに軸足でのフックでさらに逆に運ぶという発想の技です。

やり方が頭にないと咄嗟に出せないフェイントですから、練習時にしっかり確認してください。コツは軸足のフックを深くするためにボールの逆側に回し込むステップを確実に行うことです。フックが甘いと相対したDFの正面にボールが行ってしまいますから注意が必要です。

サッカーのフェイント:ヒールリフト

ヒールリフトが誰でもできるようになるチュートリアル How to do Heel Flick /football tutorial

やり方の説明は複雑になるので、動画を参考にしてください。コツはかかとに乗せるという感覚を掴むことと、若干前のめりになるくらいの気持ちで行うことですね。ここを意識して練習すれば、前にボールが来るようになると思います。

シャペウ同様、左右ではなく上を使う種類のフェイントなので簡単ではありませんが、それだけにDFの予想を超えることが可能なので、使えるチャンスにはどんどん狙っていくと良いでしょう。思わぬ結果を生みやすい技だからです。

サッカーのフェイント:オコチャダンス

サッカー抜き技フェイント【オコチャダンス】 チュートリアル・解説

足裏でボールを運びながらシザースを入れて、すぐさまそのシザースした足のアウトに引っ掛けて逆に抜けるやり方のフェイントです。動画のようにスムーズに行うとダンスのステップを踏んでいるかのごとく見え、簡単なテクニックながら全体に無駄がなく、スキのすくない技だと言えます。

コツとしては、最後のタッチまではシザース方向に進む、もしくはシザースがパスのように見せておいて、一気に逆に加速するところですね。上体もボディフェイントのように振れれば、フェイントとして効果的になるでしょう。

サッカーのフェイント:ルーレット

マルセイユルーレットのやり方 サッカーフェイントチュートリアル Zidane Roulette tutorial

サッカーのフェイントの中でも有名な種類の技なので、誰もが一度はチャレンジするテクニックですが、こちらも言葉だと複雑になるので詳しいやり方は動画を参照しください。

流れるようなボールタッチで円を描くように動くのがコツですが、技術的には高度な連続動作となっていますので、テクニックの基礎が身に付いていないと練習ですら覚束ないかと思います。

このような高度なフェイントの場合、分割して各テクニックを確認しながら練習するのが良いでしょう。ルーレットは分割するとフェイントとしての意味がよくわかる技です。

まず相手に接近したらボールを隠すためにボールと相手の間に回転しながら身体を入れるのが最初の分割点、次がボールを隠しながら横に引っ張るようにに動かす、そして最後が回転しながらボールと共に抜け出す、という3ブロックを意識しながらそれぞれの部分を練習しましょう。

ルーレットはその動きから、広いスペースで使いたくなるテクニックですが、実は中盤の密集した混戦時の方が効果的に使える技なのです。動作に入るとボールが周囲からブラインドされますから、3人くらいに囲まれてもスルッと抜け出せたりします。しっかり練習して実戦で試してみましょう。

サッカーのフェイント:マクギーディターン

サイド際で決める【マクギーディターン】"McGeady Spin" | Learn Aiden McGeady's Skill

動画を見てもらうと分かりますが、これはクライフターンから派生した種類のフェイントで、軸足でそのままタッチすることでフェイント内に緩急が存在していることにより、寄せ手を引き剥がすテクニックです。

かわすというよりも、大きく相手を離すことができる技なので、サイド際に追い込まれたときにパスやクロスのコースを作り出すのに効果的なフェイントと言えます。

サッカーでは抜き去ることが持て囃されやすいですが、このフェイントのようにコースを作る意識も大事なテクニック要素だと思います。

サッカーフェイントの技のまとめ

51 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

サッカー足技10選!足技のテクニック・やり方を覚えよう

サッカー足技10選!足技のテクニック・やり方を覚えよう

サッカーでは様々な足技が存在します。実践で使うことのできるものもありますし、見せ技として実践では使うことができないようなテクニックもあります。しかし、そんな足技も使い方次第では実践でも十分に使えるフェイントとなりますので習得しましょう。
camarade20042000 | 53,254 view
サッカーの技5選!フェイントや足技など名前や種類をご紹介

サッカーの技5選!フェイントや足技など名前や種類をご紹介

今回はサッカーの技を5種類紹介します。やり方だけではなく、サッカーの技の名前の由来なども紹介しているのでサッカーの雑学としてもとても役立つ記事となっています。またドリブル技、リフティング技ともに紹介するので是非ご覧になってください。
anton | 15,613 view
ボレーシュート!やり方のコツや練習方法とは?【サッカーシュート】

ボレーシュート!やり方のコツや練習方法とは?【サッカーシュート】

サッカーのシュートの種類の1つボレーシュートのやり方を紹介いたします。またボレーシュートの細かい種類や、練習方法、そしてコツも併せて紹介いたしますので、ぜひ参考にしてボレーシュートを身に付けてください。
anton | 5,316 view
サッカーリフティングのコツ!上達方法や練習のやり方【初心者におすすめ】

サッカーリフティングのコツ!上達方法や練習のやり方【初心者におすすめ】

サッカーリフティングのコツを紹介。リフティングがあまり続かない、どうすれば上手くコントロールができるのか、初心者の方が初めにぶつかる壁だと思います。この記事では上達するためのコツや練習方法、やり方を動画を交えながら紹介します。
sayusayuman1031 | 6,857 view
フットサル初心者のコツ!シュートとドリブルの6つ基本とは?

フットサル初心者のコツ!シュートとドリブルの6つ基本とは?

フットサル初心者が上達するためのコツは、基本を押さえた練習をすることです。 フットサルは、足でボールを扱う競技ですから、とても難しいものですが、初心者だからこそコツを掴むことができれば、上達する速度は速くなります。コツを掴めば、一気にフットサルが上達します。
camarade20042000 | 26,472 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

CAS CAS