2020年4月5日 更新

梅雨のバス釣り攻略!ブラックバスの状態に適したルアーとは?

梅雨のブラックバスはアフタースポーンや天候の影響で餌を積極的に追いかけるので、ルアーにも積極的に反応します。梅雨のバス釣りのおすすめルアーはバズベイト、ポッパー、ペンシルベイトといったトップウォーターで、オープンエリアを中心に広範囲をテンポよく探ることが釣果アップに繋がります。

12,332 view お気に入り 0

梅雨のブラックバスの状態

daisuke komiya’s Instagram post: “1投目のリトリーブ中にひったくりバイト🐟一撃👍 47cm1650gの野池バス🕶  #bassfishing #47 #1650g #野池 #筋肉質バス #梅雨バス #タフコンディションもなんのその #ブレイクについてたヤツ #派手に食いあげてきた #ベイトフィネスで…” (120152)

梅雨のブラックバスは他のシーズンに比べて釣りやすい状態です。梅雨のブラックバスは神経質な産卵期を終えており、体力を回復するためにたくさんの餌を捕食します。

産卵期のブラックバスのようにストラクチャーやカバーで慎重に身を潜めているのではなく、小魚といった餌を追いかけて広範囲で積極的に捕食しています。

梅雨のバス釣りが釣れる理由とは?

 (120153)

梅雨のバス釣りはブラックバスの状態だけでなく、さまざまな釣れる理由があります。梅雨のブラックバスが釣れる理由を理解してアプローチすることが釣果アップには大切です。

アフタースポーン

梅雨のブラックバスが釣れる理由は産卵を終えたアフタースポーンに重なるからです。アフタースポーンのブラックバスはたくさんの餌を積極的に捕食するのでルアーへの反応がよくなります。

ブラックバスの春のシーズンでもアフタースポーンの時期が1番釣りがしやすいです。

水温が安定する

梅雨はブラックバスが好む水温が安定しやすい時期です。梅雨シーズンとなる6月前後は雨の影響で水温が上がりにくく、ブラックバスが好む水温が1日中キープされやすいメリットがあります。

水温が安定するとブラックバスは積極的に餌を捕食するのでルアーへの反応がよいです。

ローライト

梅雨の曇り空はブラックバスが行動しやすいローライトなシチュエーションが多いです。ローライトは太陽光が少なく、ブラックバスの警戒心も薄くなるので、障害物が少ないオープンエリアまで積極的に餌を追いかけます。

低気圧

梅雨の低気圧はブラックバスのレンジが高くなる理由の一つです。ブラックバスは気圧が低くなると浮き袋が膨張するので、付いているレンジが他の時期に比べて高くなる傾向があります。

低気圧はブラックバスが捕食するベイトフィッシュのレンジも高くなるため、表層直下でも釣果があがりやすいです。

梅雨のバス釣りルアーとは?

Atsushi on Instagram: “早く暖かくならないかなぁ 今年の目標、この中の3つ以上で釣る事。 まぁ今は釣りどころじゃないけどね🤣 あー釣り行きたい🎣 #BOXごちゃごちゃ  #トップウォーター #topwater #バズベイト #buzzbait  #フロッグ #野良ネズミ #frog…” (120155)

梅雨のバス釣りにおすすめのルアーはトップウォーターです。梅雨のブラックバスは活性が高く、低気圧によって表層を意識することが多いので、トップウォーターを使った釣果情報が多くなります。

トップウォーターを使うときは、アピール力の高さを活かして強気のアプローチを心がけましょう。

ポッパー

ポッパーはバス釣りのトップウォーターを代表するルアーで、初心者にも扱いやすいです。ポッパーの強みはポップ音と呼ばれる音でアピールできるため、梅雨の高活性なブラックバスを広範囲から引き寄せることができます。

梅雨時期に使うルアーを迷っている方はポッパーからはじめてみましょう。
メガバス ポップX

メガバス ポップX

メーカー メガバス
全長 64mm
自重 1/4oz
ポップXはメガバスの定番ポッパーで、ロッドワークにナチュラルに反応するため、ブラックバスに見切られにくいです。自重も軽いので、扱うタックルを選びにくいメリットもあります。

バズベイト

バズベイトは表層をテンポよく探れるワイヤーベイトです。ポッパーに比べると扱いにくいですが、アピール力が高く探るスピードも早いので、梅雨の最盛期に活躍する梅雨専用ルアーといっても過言ではありません。

朝まずめといったブラックバスの活性が特に上がる時間帯に使いたいルアーです。
87 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

冬のバス釣りを徹底攻略!おすすめのルアーと釣れるコツとは?

冬のバス釣りを徹底攻略!おすすめのルアーと釣れるコツとは?

冬のバス釣りは寒さとともに水温が下がって、バスも動きが鈍くなります。バス釣りに行っても釣れずに残念な思いをした人も数多くいるでしょう。しかしバスの生態を考え、理解さえすれば決して釣れない季節ではないので、冬のバス釣りについて詳細に解説します。
takagi | 1,007 view
山中湖のバス釣り情報ガイド!おかっぱり・ボートのポイント8選で絶対バスが釣れる!

山中湖のバス釣り情報ガイド!おかっぱり・ボートのポイント8選で絶対バスが釣れる!

山中湖のバス釣りはおかっぱりとレンタルボートで楽しめます。山中湖のバス釣りポイントはデニーズ前がおすすめで、シャッド系ワームでウィードに丁寧にアプローチすれば初心者もブラックバスの反応が得やすいです。山中湖のブラックバスは放流もされているので、放流直後のタイミングにエントリーすることも大切になります。
activeldirector01 | 1,829 view
西湖のバス釣りガイド!おかっぱり・レンタルボートで狙えるポイント

西湖のバス釣りガイド!おかっぱり・レンタルボートで狙えるポイント

西湖は西湖は富士五湖の1つである山梨県の湖でバス釣りをおかっぱりとレンタルボートからブラックバスの動きを見ながらサイトフィッシングが楽しめます。西湖のバス釣りポイントはおかっぱりの西湖レストハウスがおすすめで、遠投力のあるタックルとスピナーベイト、バイブレーション、シャッドといったベイトフィッシュを意識したルアーを用意してください。
activeldirector01 | 2,227 view
相模川のバス釣り情報ガイド!おすすめポイント6選でスモールマウスバスを狙え

相模川のバス釣り情報ガイド!おすすめポイント6選でスモールマウスバスを狙え

相模川のバス釣りはブラックバスやスモールマウスバスがおかっぱりで狙えます。おすすめポイントの海老名運動公園は手軽にアクセスでき、定番のライトリグを使ってバスフィッシングが楽しめます。相模川のバス釣りは釣り人の数が多いので、スモラバやネコリグでストラクチーやカバーに丁寧にアプローチしましょう。
activeldirector01 | 7,495 view
相模湖のレンタルボート屋おすすめ10店!バス釣りの貸しボートを免許不要で借りよう

相模湖のレンタルボート屋おすすめ10店!バス釣りの貸しボートを免許不要で借りよう

相模湖のレンタルボート屋は初心者でも楽しめる免許不要艇を一律3500円で利用できます。相模湖のおすすめのレンタルボートは初心者でも利用しやすい秋川屋で、公共交通機関を利用する方には小川亭も人気です。相模湖のレンタルボート屋はホームページに釣果情報が掲載されているので、事前にチェックしましょう。
activeldirector01 | 5,715 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

activeldirector01 activeldirector01
amazon