2020年8月4日 更新

フットフォルトとは?【バレーボールのルール解説】

バレーボールのフットフォルトとは、サーブでボールを捉える瞬間に、足がエンドラインにかかったときに取られる反則です。サイドラインの仮想延長線上からはみ出した場合も反則を取られます。サーブボールが手を離れた後は、サービスゾーン外やコート内に着地することは許可されています。

272 view お気に入り 0

バレーボールのフットフォルトとは?

 (161518)

バレーボールのフットフォルトとは、サーブを打つ瞬間にエンドラインを踏むか踏み越した場合に取られる反則です。

コートのサイドラインの仮想延長上を踏み越したときも、フットフォルトの反則を取られます。エンドラインは少しでも踏むだけで反則ですが、サイドラインの仮想延長線上は踏み越さなければセーフです。サーブを打つときはサービスゾーン内で打つことを意識しましょう。

フットフォルトの意味

英語表記 意味
フット foot
フォルト fault 過失・失策・反則
フットフォルトの意味は、直訳すると足で犯した反則です。

バレーボールでは、サーブはサービスゾーン内から打たなければならないルールがあります。越えてはいけないラインを足で踏んだ反則==footfaultで、フットフォルトとなります。

別名:フットフォールト

フットフォルトは、フットフォールトの別名があります。

フットフォルトは英語のfootfaultを日本語に訳した言葉で、フットフォールトと呼んでも間違いではありません。バレーボール関係の文章も、フットフォルト、フットフォールト両方が使われています。

サーブ時のフットフォルトをラインクロスと呼ぶ場合もあります。以前はラインクロスと呼ばれていましたが、現在ではフットフォルトが正しい名称です。

フットフォルトの気になる疑問

Login 窶「 Instagram (161519)

フットフォルトは全てのラインに適用されるのか、いくつかの疑問があります。フットフォルトの反則は、サーブ時にエンドラインを踏んだときだけに適用される反則です。

センターラインを踏み越えた場合はペネトレーションフォルトやパッシングザセンターラインの名前の反則になり、フットフォルトとはいいません。

フットフォルトはサーブだけに適用されるの?

フットフォルトは、サーブを打つときにだけ適用される反則です。

バレーボールでは、センターラインを踏みこしたときや、バックの選手がアタックラインを踏んでスパイクを打った場合に反則を取られます。広義に解釈するとすべてのラインを踏んだ場合はフットフォルトになりますが、バレーボールのルールではサーブを打つときにエンドラインを踏んだ場合の反則だけをフットフォルトといいます。

フットフォルトは誰が判断するの?

Login 窶「 Instagram (161531)

フットフォルトの判断は、最終的には主審がジャッジを下します。副審や線審の判断と主審の判断が違う場合、いかなる場合でも主審のジャッジが最優先です。

主審や線審は、選手がサーブを打つときに、必ずサーバーの足を見てラインを踏んでいないか確認します。ボールを打つときに踏み込む足だけ、フットフォルトが適用されます。ジャンプサーブを打った後でコート内に着地する場合は反則ではありません。

エンドラインを踏んでもフットフォルトになる?

エンドラインを踏むだけで、フットフォルトの反則が取られます。

エンドラインの線の上は、バレーボールのコート内と解釈されています。少しでも足がラインにかかれば、コート内からサーブを打ったことになるので、フットフォルトの反則が取られます。

サーブを打つときはフットフォルトに気をつけよう!

Login 窶「 Instagram (161530)

現代のバレーボールのサーブは助走をつけて打つことが多く、最後の踏み込みのときにエンドラインを踏みがちです。フローターサーブやジャンプサーブは、トスを上に上げるので視線が上に行くからです。

サービスエースが決まった場合でも、フットフォルトを取られると相手の得点になります。サーブを打つときは、必ずラインを意識して踏み込む習慣をつけましょう。
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

オーバータイムスとは?【バレーボールのルール解説】

オーバータイムスとは?【バレーボールのルール解説】

バレーボールのオーバータイムスとは、同一チームの選手が3回以内に相手コートにボールを返せない場合に発生する反則です。現在のルールではオーバータイムスの正式名称はフォアヒットです。オーバータイムズは相手チームのプレーに関わらない自滅行為なので、極力減らすことを心がけましょう。
まる蔵 | 310 view
ゲームキャプテンとチームキャプテンの違いとは?【バレーボール用語解説】

ゲームキャプテンとチームキャプテンの違いとは?【バレーボール用語解説】

ゲームキャプテンとチームキャプテンの違いとは、バレーボールの試合中のコート内の代表か試合開始前からのチーム全体の代表かの違いです。ゲームキャプテンとチームキャプテンはそれぞれに役割があります。チームの代表になるゲームキャプテンとチームキャプテンの違いについて解説します。
hersheys | 468 view
リリーフサーバーとは?【バレーボール用語】

リリーフサーバーとは?【バレーボール用語】

バレーボールのリリーフサーバーとは、試合の途中で交替してサーブを打つ選手です。一般的にはピンチサーバーと呼ばれていますが、正式にはリリーフサーバーといいます。大切な場面で起用されるリリーフサーバーは、確実なサーブスキルとプレッシャーに負けない強いメンタルが要求されます。
まる蔵 | 313 view
タッチネットとは?バレーボールのルールを分かりやすく解説!

タッチネットとは?バレーボールのルールを分かりやすく解説!

バレーボールのタッチネットとは、手や体でネットやアンテナを触ってはいけないことに関するルールです。アタックのときなどボールに関連する動作のみに適用されるもので、同じタッチネットに見える行為でも、得点が決まった後やボールと関係のないところでされた行為であれば反則になりません。
emikobayashi215 | 622 view
パッシングザセンターラインとは?【バレーボールのルール解説】

パッシングザセンターラインとは?【バレーボールのルール解説】

パッシングザセンターラインとは、選手の体の一部がセンターラインを踏み越えたときに取られる反則です。ネット際の着地のときにセンターラインを踏み越えやすくなり、自分や相手が怪我をする可能性が高くなります。パッシングザセンターラインは、フォワードプレーヤーの危険防止のための重要なルールです。
まる蔵 | 897 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

まる蔵 まる蔵