2019年12月13日 更新

ゴールデンエイジとは?子供の運動神経が伸びる大事な時期!

ゴールデンエイジは、子供の運動神経を伸ばすことができるとても大事な時期です。この時期に様々な遊びや運動を経験することが子供の運動能力を高めるには必要不可欠と言っても良いでしょう。そもそもゴールデンエイジという言葉自体を初めて知ったという方も多いのでは?ゴールデンエイジについて詳しく解説していきます。

1,952 view お気に入り 0

③ポストゴールデンエイジ

ポストゴールデンエイジは、理解力が身についてくるのでチームスポーツであれば戦術を絡めた実戦形式のトレーニングが有効となります。

また、心肺機能や敏捷性が備わってくるのもこの時期です。そのため、持久力の向上を目的とした走り込みや敏捷性の向上を目的としたラダートレーニングなども効果的です。ただ、筋力アップを図った筋力トレーニングに関しては個人差があるので見極めが大切です。

体の成長期で骨格が完成されていない場合もあるのでポストゴールデンエイジが過ぎてからでも良いでしょう。

ゴールデンエイジは子供の運動能力をグンッと成長させる

ゴールデンエイジは、子供の運動能力が格段に向上する時期です。この時期に様々な遊びや運動を体験しておくことが運動能力の基礎をつくりますし、運動神経と言われるようなスポーツのセンスを身につける上でも重要です。

ただ、そのためには保護者の関わり方もポイントとなります。お子さんがのびのびと体を動かせる環境を整えてあげることが、この時期においては大切です。お子さんが興味を持ったスポーツを積極的にやらせてあげたり、遊びに一緒になったりというのも必要でしょう。

ゴールデンエイジを有意義なものとするにはサポートも必要です。
30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ジュニア・子供用のバレーボールシューズはどう選んだらいいの?

ジュニア・子供用のバレーボールシューズはどう選んだらいいの?

ジュニア・子供の足のサイズや成長の早さは個人差が大きいので、バレーボールシューズは慎重に選びたいものです。すぐに成長するからといって大きいバレーボールシューズを選ぶことや長期間足のサイズを計らないのはよくありません。ジュニアのバレーボールシューズの正しい選び方・おすすめのバレーボールシューズを紹介します。
子供の運動神経をアップするために必要なゴールデンエイジの考え方とは?

子供の運動神経をアップするために必要なゴールデンエイジの考え方とは?

子供の運動神経をよくするための方法は数多くネット上でも飛び交っています。しかし、情報が多すぎて正直どれを信じて良いのかわかりにくいというのが本当のところです。子供の運動神経や運動能力をアップさせるためには何が必要なのか?どのような活動をすれば効果があるのかを詳しく解説していきます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

tsutaete tsutaete