2018年8月30日 更新

サッカースパイクの正しい選び方とは?買うときに知りたい5つのこと

これからサッカーを始めようと思っている方、子供にサッカースパイクの購入を考えているという親御さん必見!ここではサッカースパイクの正し選び方として、買うときに知りたい5つのことを紹介します。これさえ読めば、購入した後に後悔することはありません。

  
349 view お気に入り 0

サッカースパイクの正しい選び方のポイント

Footballboots.kr 🇰🇷 on Instagram: “It’s my footballboots Collection. I love these boots 😍 ⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ Like&Share my pic and Just tag me 😘 Follow me 👉🏻 @footballboots.kr 👈🏻…” (53482)

サッカースパイクの選び方で重要なポイントは、ソールの形状・使うピッチの形状・サイズ・素材・メーカーの5つです。
ソールの形状とは、足裏の形のことをさします。使うピッチの形状とは、サッカーを行う場所をさし、ピッチの形状は主に硬い土のピッチ(ハードグラウンド)、天然芝(ファームグラウンド)、長めの人工芝(アーテフィシャルグラウンド)、短めの人工芝(ターフグラウンド)の4種類があります。
またサイズは、足のサイズだけではなく幅広サイズまでを指します。そして、素材は耐久性や履き心地にも影響し、メーカーは、ナイキやアディダスなどスポーツメーカーをさし、各メーカーによって特徴が違います。

サッカースパイクを買うときに知りたい5つのこと

サッカーショップ Futaba SOCCER WORLD on Instagram: “#NIKE #ナイキ #サッカースパイク #raisedonconcrete PACK! 新しい #ナイキウォール へ変更完了!  世界に類を見ない圧倒的なウォール!  8月3日発売予定! #フタバスポーツ #サッカーワールド ! ▼プロフィールのリンクから手に入ります▼…” (53483)

サッカースパイクを店頭やインターネットで買うときには、サッカースパイクの正しい選び方のポイントで紹介した、どのようなソール形状になっているのか?使うピッチの形状に対応したサッカースパイクかどうか?サイズはあっているか?素材は自分の求めている素材かどうか?メーカーはどこか?の5つを知ることです。
この5つを確認し、正しいサッカースパイクを選べば間違いありません。以下ではサッカースパイクの選び方のポイントとして、サッカースパイクを買うときに知りたい5つのことを詳しく解説していきます。

サッカースパイクを買うときに知りたいこと①ソール

サッカースパイクの選び方で重要なソールとは、足裏部分をさしますが、このソールはサッカースパイクの選び方では非常に重要な部分です。
サッカースパイクの裏にある凹凸をスタッドと呼び、このスタッドの形・数によって選ぶサッカースパイクに違いが出てきます。
ソールの形状の違いは、トレーニングシューズ・スパイクシューズ・取替式スパイクシューズ・マルチスタッドスパイクシューズ・ブレードスタッドスパイクジューズの5つの種類があります。以下では各サッカースパイクの違いを紹介します。

トレーニングシューズ(トレシュー)

浅香泰子 on Instagram: “新しいトレシュー 息子くんの足に合っているumbroを購入 次はサイズダウンしてしまったスパイクを買わねば😅  サッカー、6月からはフットサルスクールに通っているので底の減るスピードがはやい フットサルスクールに通うようになってからは技術も上り、よりサッカーに夢中😊…” (53484)

サッカーに使用されるトレーニングシューズとは、ソール部分に短くて細かいスタッドが無数に散りばめられている点が特徴です。よくトレシューと呼ばれていますが、柔らかめのゴム素材を使用し、地面への接地面積が広いため、足への負担が非常に軽く、まだ身体ができあがっていないような小学生やサッカー初心者には特におすすめですが、ゴム底のため劣化は早いというデメリットがあります。
公立の小学校や中学校の校庭が硬い土グラウンドの場合、グラウンドへの負担が一番小さいトレシューを使用するように条件付をしている学校も多いはずです。その場合、選び方としてサッカースパイクは使えませんので、事前に確認することをおすすめします。

スパイクシューズ

Zack on Instagram: “#サッカースパイク #footballboots #cleats” (53489)

スパイクシューズは、ごく一般的に使用されているサッカースパイクです。
その特徴はスタッドが12個前後付いていて、固定式という点です。程よい長さのスタッドが固定式でバランスよく配置されているので柔らかいグラウンドや硬い土、短い芝のグラウンドなど幅広いピッチコンディションに対応するというメリットがある反面、固定式のためスタッドがすり減ってしまうと、スパイクごと買い替える必要があるというコスト面でのデメリットがあります。
選び方として、マルチに使える点を重視するならおすすめのスパイクです。

取替式スパイクシューズ

bashi on Instagram: “#diadora#diadorafootball#morpho#madeinitaly#deadstock#classicfootballboots#footballboots#ディアドラ#サッカースパイク” (53487)

取替式スパイクシューズとは、スタッドが金属でできていて脱着可能な点が特徴のサッカースパイクシューズで、芝の長さやピッチコンディションによって適切なスタッドに取り替えることができ、優れたグリップ力を発揮し、スタッドがすり減った場合にはスタッドのみを交換できるというメリットがあります。しかし、スタッド数が6~8個と少なく、地面への接地面積が狭いため足への負担が大きいというデメリットがあります。
選び方として、主にプロサッカー選手やサッカーを本格的にプレーしている上級者におすすめのスパイクシューズです。

マルチスタッドスパイクシューズ

Hisashi Matsumoto on Instagram: “浜松での買い物! 土グラウンドでのスパイクのポイントが瀕死となり、買ってきました(o^^o) もちろん型落ちのワゴンセールです。 でも履き心地抜群! またもや黄色です~  #サッカースパイク  #サッカー  #スパイク  #プーマ  #puma  #エヴォパワー…” (53488)

マルチスタッドスパイクシューズは、スパイクシューズの中では最も多くの固定式スタッドが付いている点が特徴のスパイクシューズです。スタッドが多い分、地面への接地面積が広いため足への負担が軽減されているというメリットがあります。足への負担が大きいと、思わぬケガにつながってしまうおそれがあります。
固定式のため、スタッドがすり減った場合はサッカーシューズごと買い替える必要があるので、コスト面でのデメリットがあります。
選び方としては、足への負担が軽いという点を重視して、主に小学生や中学生、サッカー初心者に推奨されているサッカースパイクシューズです。

ブレードスタッドスパイクシューズ

Footballboots.kr 🇰🇷 on Instagram: “Amazing Gold✨✨ ⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ Two Limited Edition Boots from Nike with Gold. ⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ Like&Share my pic and Just tag me 😘 Follow me 👉🏻…” (53490)

ブレードとは刃型の意味で、スタッドが円柱ではなく刃型のものをブレードスタッドスパイクシューズと呼びます。
スタッドが刃型になると、横方向のグリップ力が高くなり、急発進急停止などアジリティの面で優れた威力を発揮するというメリットがありますが、円柱スタッドに比べて足への負担は大きいというデメリットもあります。スタッドの数や配置は様々で、ポジションによって選ぶとさらにパフォーマンスの向上をサポートしてくれます。
スタッドは固定式のため、すり減った場合にはサッカーシューズごと買い替える必要があります。

サッカースパイクを買うときに知りたいこと②使うピッチの形状

硬い土のグラウンド(ハードコート)

58 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

masamiohdaira9 masamiohdaira9