2019年1月2日 更新

バドミントンスマッシュのレシーブのコツと練習方法!

バドミントンスマッシュに対してレシーブはどう対処すれば良いのでしょうか。スマッシュの速い攻撃球に対するレシーブのコツと、それをマスターするための練習方法やトレーニング方法について詳しく紹介します!

63,711 view お気に入り 0
バドミントンスマッシュに対するレシーブのほとんどはバックハンドの返し方をします。
ですので、バックハンドの練習がコツになります。
バックハンドの練習方法としては、深めに落ちてくるシャトルに対して構えを確認し、打ち返す練習の繰り返すのがコツです。
初心者の方は、バックハンドでスマッシュをレシーブしている動画を見てイメージトレーニングすると良いでしょう。

バドミントンスマッシュの軌道の9割はバックハンドがマスターできていれば対処できます。
壁に対して2mほど離れたところからシャトルを打ち続ける練習方法ならば、相手がいなくてもできます。
打ち返すことに重きを置いて、構えを意識しながら練習する方法を繰り返しましょう。

バドミントンスマッシュのレシーブのための自己分析

構える反応速度や構え方の確認もバドミントンスマッシュのレシーブには重要です。
コツは、練習している自分の姿を動画撮影などすることによってチェックすること。

バドミントンスマッシュに対応するレシーブの際、ほとんどの人は頭が真っ白です。
特に初心者の方は、構えや返し方を考えるので精いっぱいでしょう。

落ち着いて自己分析の時間を作ることも方法の一つです。

バドミントンスマッシュのレシーブに効果のある筋肉強化

レシーブは肘から下の筋肉を要します。
逆に言うと、体全体の筋肉によってパワーを補完することができません。
初心者の方は、むやみに体全体に力が入ってケガや構えの崩れを引き起こすことも多いでしょう。

強化ポイントは手首

返し方の特徴から鑑みて、鍛える筋肉は肘から下、つまり手首に集中します。
手首の筋肉強化のコツは、素振りです。
素振り練習を繰り返すことが、手首の筋肉を鍛える方法です。
コツは回数制限を設けないことです。

筋肉強化のコツは疲れるまでやること

バドミントン 上からの素振り 良い例 滝沢バドラーズ

筋肉強化を目的に行う素振り練習は、筋肉を壊さないと意味がありません。
初心者の方は「1日〇〇回」といった目標を立てたほうがわかりやすいかもしれませんが、疲労感が来るまでやってください。
スマッシュは速い球なので、レシーブのためにはそれに特化した筋肉が大切なのです。

バドミントンレシーブの種類

バドミントン-スマッシュレシーブ Badminton Smash Return

バドミントンのレシーブにはいくつかの種類があります。
初心者以上の方は、返し方を考えてレシーブを組み立てましょう。

バドミントンレシーブの種類①ロングレシーブ

コート奥に打ち返すレシーブです。
バドミントンの中では最もポピュラーな方法のレシーブです。

バドミントンレシーブの種類②ハーフレシーブ

コート中心付近に落とすレシーブです。
スマッシュに対してはあまり有効でない方法かもしれませんが、種類としてご紹介します。

バドミントンレシーブの種類③ショートレシーブ

手前に落とす返し方です。
読まれなければスマッシュには効果のある返し方でしょう。

バドミントンレシーブの種類④アタックレシーブ

レシーブしながら攻撃に転じるタイプの返し方です。
肘のみで角度を調整し、プッシュのようなイメージでレシーブすると成功します。
初心者の方はあまり考えなくて良い返し方ですが、方法の一つとして覚えておいてください。

バドミントンレシーブの種類⑤カウンターレシーブ

攻撃され続けているところから一気に相手の弱点に打ち返す返し方です。
相手ががら空きの部分を分析して対応する判断力が必要です。

バドミントンスマッシュのレシーブに必要な心構え

速い球でもびびらないで

56 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バドミントンの上手くなるコツと強くなる方法とは?【初心者ガイド】

バドミントンの上手くなるコツと強くなる方法とは?【初心者ガイド】

バドミントンをもっと上手くなる、強くなるためにどんな工夫ができるか?そんな悩みを抱いているバドミントン初心者の方に、上達のコツとポイントをご紹介します。より効率よくコツをつかんで練習することで、バドミントンスキルを上げましょう!
yuki | 37,977 view
バドミントンのカットスマッシュの打ち方!やり方のコツとは?

バドミントンのカットスマッシュの打ち方!やり方のコツとは?

カットスマッシュの打ち方とコツを紹介します。カットスマッシュをマスターすることで、バドミントンの戦術の幅は大きく広がるので、この機会に挑戦してみてはいかがでしょうか?練習方法も詳しく解説していますのでぜひご覧ください。
yuki | 20,420 view
卓球レシーブの種類とコツとは?苦手な人にわかりやすく解説

卓球レシーブの種類とコツとは?苦手な人にわかりやすく解説

卓球のレシーブの種類は、ドライブ・ツッツキ・ストップ・フリック・流しレシーブ・チキータの、計6種類あります。卓球のレシーブのコツは、相手のサーブの回転や長短を瞬時に判断し、早い打球点でボールを捉えることです。また、レシーブを練習するときは、強化したいレシーブに合わせて練習相手にサーブを出してもらいましょう。
KAERUNABE | 272 view
レシーブの基本の構えとは?上手くなる方法と簡単なコツを解説

レシーブの基本の構えとは?上手くなる方法と簡単なコツを解説

バレーボールのレシーブの基本の構えは、腰を正しく落とすことです。レシーブが上手くなるためには「ボールの正面に入る」という簡単なコツがあり、今回はレシーブが上手くなる方法などを解説していきます。コツを押さえた練習をして、効果的にレシーブを上達させていきましょう。
まる蔵 | 859 view
ソフトバレーボールの5つのコツとは?初心者なら絶対知っておこう

ソフトバレーボールの5つのコツとは?初心者なら絶対知っておこう

ソフトバレーボール上達のコツは、柔らかいボールの扱いに慣れることです。また、ネットの高さが2mと低いため、それに合わせた攻撃・守備の方法があります。スパイクでは叩きつけすぎないこと、ブロックはボールを押さえにいくと反則を取られてしまうので、コースを防ぐことを意識しましょう。
aoii15 | 3,076 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yuki yuki
amazon