2018年10月13日 更新

チェンジアップの投げ方とボールの握り方とは?変化球をマスターしよう

野球でピッチャーが投げるチェンジアップは、バッターのタイミングを外すのに効果を発揮するのが特徴で、変化球の中でも投げやすい部類に入るため、マスターしておきたい球種です。チェンジアップの投げ方と握り方、そしてうまく投げるためのコツを詳しく解説します。

  
466 view お気に入り 0

変化球チェンジアップとは?

 (59898)

野球でピッチャーが投げる球種のひとつであるチェンジアップは、ストレートに近い軌道からバッターの手元に近づくにつれて、球速が落ちながら少しずつ沈んでいく変化球で、プロ野球やメジャーリーグでも多くのピッチャーが持ち球にしています。
単純にスローボールを投げるのとは異なり、ストレートの投球時と同じような投げ方で、空気抵抗を大きくさせるために、ストレートよりも球速が遅くボールの回転が少なくなるようにリリースします。
真下に沈んでいくのが一般的ですが、横方向へ曲がりながら沈む変化をするチェンジアップを投げることも可能です。

チェンジアップの特徴

おば on Instagram: “カラシの"生命線"#rakuteneagles #楽天イーグルス#karashima58#辛島航#チェンジアップ#軍団黒鷲#ファンの声援が選手のチカラになる (2017.8.20)” (60536)

ストレートの投球時と同じような腕の振りのチェンジアップは、リリース時にストレートに近い軌道になるため、バッターがストレートだと勘違いしやすい変化球です。野球でピッチャーがチェンジアップを投げた際、バッターがストレートの感覚で打ちにいくケースが多くなるため、タイミングを外すのに効果を発揮するのが特徴のひとつですが、それ以外にも大きな特徴があります。
では、チェンジアップの特徴には、他にどのようなものがあるのか、具体的に見ていくことにしましょう。

①肩と肘の負担が少ない

カーブやシンカーはボールを抜いて回転をかける技術が必要で、スライダーやシュートは手首や腕の使い方が重要になるため、肩や肘に負担がかかりやくなってしまいます。特に無理に曲げようと手首を捻ってしまうと、肩や肘を故障する原因になってしまいます。

しかし、チェンジアップの場合、ボールの握り方を変えるだけで腕の振りはストレートと近い投げ方になるので、手首や腕の使い方を意識してリリースする必要がほとんどないため、他の変化球と比較すると肩と肘の負担が少なくなるのが特徴です。

②変化球の中で覚えやすい

野球でピッチャーを始めたばかりの初心者が、最初に覚える変化球はカーブというのが一般的ですが、最近はチェンジアップを最初に覚えるケースも増えています。

カーブはボールを抜いて回転をかける必要があるので、ストレートの投球時とリリースポイントの差が大きくなり、コントロールを安定させるのに時間がかかってしまいますが、チェンジアップはストレートとリリースポイントの差がほとんどなく、コントロールが不安定になる状況が少ないため、覚えやすいのも特徴のひとつになります。

ストレートに近い投げ方で腕を振って、難しい手首や腕の使い方をする必要がなく、比較的簡単に投げることができるのがチェンジアップの魅力なのです。

③決め球として使用できる

バットのスイング軌道は地面と平行に近くなるので、横に曲がる変化球よりも、ボールを線でとらえることが難しい、真下に落ちる変化球の方がバットに当てにくくなるため、野球でピッチャーが決め球にスプリットやフォークを使用しているケースが多いですが、スプリットやフォークは指の長さと握力の強さが必要で、特に握力がないと棒球になってしまうリスクがあります。

しかし、チェンジアップはスプリットやフォークを投げるために必要な握力がなくても、球速が遅くなり回転のかからないようなボールの握り方でリリースすることができれば、真下に沈む変化をさせることが可能で、決め球として十分に通用する球種になり得るのです。

チェンジアップの投げ方とボールの握り方

おば on Instagram: “チェンジアップの握りはいろいろあるけど、勝手に定番だと思っているのはオッケーボール👌#rakuteneagles #楽天イーグルス #kubo91 #久保裕也 #チェンジアップ (2017.8.25)” (60543)

チェンジアップにはさまざまな握り方がありますが、以下の2つのポイントをおさえた投げ方ができるかが重要になります。

・ストレートを投げる時と同じような腕の振りで球速を遅くすること
・ストレートよりもボールの回転を少なくすること


野球でピッチャーをしてチェンジアップを投げる際、ストレートを投げる時よりも腕の振りが鈍い投げ方になると、バッターに遅い球がくると読まれる確率が高くなり、回転を少なくできない投げ方になると、ボールが沈まず棒球になってしまいます。
このため、この2つのポイントを両方満たすことができるように、ここではチェンジアップの投げ方と共に5種類のボールの握り方を解説していきます。

チェンジアップの握り方①

 (60238)

親指と小指を縫い目にかけ、それ以外の指は縫い目にかからないようにして鷲掴みに近い形で握り、回転を少なくすることができるように指先を少し浮かせます。パームボールに近い握り方で、親指と小指しか縫い目にかかっていないので、球速を遅くすることができるため、野球でピッチャーをしてチェンジアップを投げる際に、ストレートと球速の差をつけることができない投げ方になってしまう人向けの握り方です。
また、ボールの内側を撫でるようにリリースすると、シュート回転がかかりながら沈んでいく軌道になります。

チェンジアップの握り方②

 (60289)

親指と人差し指を縫い目にかかるようにして円の形を作り、それ以外の指は縫い目にかからないように、人差し指と小指でボールを挟むようにして握り、回転を少なくすることができるように指先を少し浮かせ、親指は中指の下になるように支えます。親指と人差し指で円を作っているという意味から、このようなチェンジアップの握り方はサークルチェンジとも呼ばれています。

親指と人差し指を縫い目にかけることでボールに力が伝わり球速も比較的出やすく、それ以外の指は縫い目にかからないようにすることで回転を減らすことができる投げ方になるため、バランスのとれた握り方です。

チェンジアップの握り方③

 (60245)

親指と人差し指は縫い目にかからないようにして円の形を作り、中指と薬指、小指を縫い目にかけ、人差し指と小指でボールを挟むようにして握り、親指は中指の下になるように支えます。野球でピッチャーをした際に、チェンジアップの球速をアップさせたい人向けの握り方で、中指と薬指、小指を縫い目にかけているため、同じような握り方②よりも球速を上げることが可能です。

ただし、回転がかかりやすくなってしまう投げ方になるため、回転を少なくすることができるように親指と人差し指の力は使わずに、ボールを抜くイメージでリリースする必要があり、少し難易度が高くなります。

チェンジアップの握り方④

52 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ナックルの投げ方とボールの握り方!変化球の投げ方をマスターしよう

ナックルの投げ方とボールの握り方!変化球の投げ方をマスターしよう

ナックルは投げ方が独特な変化球のため、野球で投げるピッチャーは少ないですが、予測不能な変化でバッターはナックルとわかっていてもミートするのが難しく、マスターできれば強力な武器になります。ナックルの投げ方と握り方、うまく投げるためのコツを詳しく解説します。
Hiroshi_8 | 142 view
シュートの投げ方と握り方!上手く投げるコツはボールの握りと回転

シュートの投げ方と握り方!上手く投げるコツはボールの握りと回転

野球の変化球の一種であるシュート(shootball)は、利き腕側に曲がります。ここでは、シュートボールの投げ方と握り方について説明するとともに、投げる際のコツにも触れます。比較的投げるピッチャーが少ないシュートをマスターして、ピッチングの幅を拡げましょう!
MARUO KAZUHIRO | 142 view
シンカーの投げ方とボールの握り方とは?変化球をマスターしよう

シンカーの投げ方とボールの握り方とは?変化球をマスターしよう

野球の変化球の一種にシンカー(sinker)があります。シンカーはスクリューと呼ばれることもあり、それぞれの定義は諸説ありますが、利き腕の方向に曲がりながら落ちるこの球種は、主にゴロを打たせる球種です。ここでは、シンカーの握り方から投げ方までを紹介します。
MARUO KAZUHIRO | 378 view
スライダーの投げ方と握り方!カーブとの違いとは?【変化球ガイド】

スライダーの投げ方と握り方!カーブとの違いとは?【変化球ガイド】

野球におけるスライダーのボールの握り方や投げ方とは、どのようなものかご紹介しています。野球でスライダーのボールの握り方や投げ方を知りたいピッチャーに必見です。また、その他にも変化球の回転やリリースの仕方、カーブとの違いとは何かという点も解説しています。
noah1711 | 818 view
ダーツの投げ方!基本や種類などを徹底解説【初心者ガイド】

ダーツの投げ方!基本や種類などを徹底解説【初心者ガイド】

ダーツの投げ方の基本動作について、それぞれの動作について解説。その中で持ち方やスタンスなどの各フォームの種類についても紹介しています。また、ダーツの投げ方の主な種類について、それぞれの特徴や投げ方等についても解説しています。
onomine777 | 961 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Hiroshi_8 Hiroshi_8