2020年6月6日 更新

バスターエンドランとは?具体的なやり方や意味などを解説!

バスターエンドランは、送りバントが想定される場面で有効な戦術です。バスターエンドランをやるときには、打者は最初バントの姿勢を取りますが、相手が前進守備を敷いたのを確認し、相手投手が投げたと同時にヒッティングに切り替えて意表をつきます。バスターエンドランは、攻撃側にとって賭けの攻撃ですが、成功するとチャンスが広がります。

244 view お気に入り 0

バスターエンドランとは?

 (139623)

バスターエンドランとは、ランナーがおもに1塁にいる場面でランナーを走らせて、チャンスを拡大させる作戦の1つです。ランナーは、ピッチャーの投球モーションと同時に次の塁へスタートを切ります。

バッターは、送りバントの構えからヒッティングに切り替え、どのようなコースのボールがきても必ずバットに当てなければなりません。

バスターとは?

バスターとは、バッターが送りバントの構えをしながら打席に立ち、ヒッティングに切り替える打法のことを指します。バスターは、bastard buntを略した和製英語です。日本でバスターの名前が広まる前は、プッシュ打法と呼ばれていました。

エンドランとは?

 (139629)

エンドランとは、ヒットエンドランの略で、ピッチャーの投球と同時にランナーが次の塁へスタートし、早い進塁を狙う戦術のことです。エンドランをするときは、バッターは必ずバットに球を当てなければならないといった決まりがあります。

バスターエンドランは戦術の1つ

バスターエンドランは、ランナーを積極的に動かして、チャンスを拡大させる戦術の1つです。バスターエンドランの戦術には、相手にアウトを与えずチャンスを拡大できることランナーをワンヒットでホームまでかえすことができる​といった2つのメリットがあります。
送りバントと違い相手にアウトを与えずにチャンスを拡大することができるバスターエンドランでは、足の速いランナーが塁上にいる場合は、ワンヒットで一気にホームまでかえすことができます。

バスターエンドランのやり方

 (132339)

バスターエンドランをやるときには、バッターは送りバントの構えから、スイングが間にあうギリギリのタイミングでヒッティングに切り替えます。バッターはボールを手元まで引きつけてコンパクトなスイングでボールの上部を叩き、ゴロを転がすようにします。
バスターエンドランの狙いは、相手野手が前進守備を敷いてヒットゾーンが拡がる状況を作り出すことです。

送りバントの構え方

Login 窶「 Instagram (139633)

送りバントをするときは、相手野手に気づかれないように通常の送りバントと同じフォームで構えるようにします。右バッターの場合は、右手はバットの芯より下の部分左手はグリップの中心部を持つようにしましょう。

※Point
構えるときには、バットのヘッドが下がらないようにする!

バットを引くタイミング

バスターエンドランをやるバッターは、相手ピッチャーの足が下がりきってからバットを引くようにしましょう。バットを引くタイミングが早すぎると、相手野手が前進守備の途中で足を止めてしまうため、スイングが間にあうギリギリのタイミングまでボールを引きつけることが重要です。

スイングの動作

バッターは、素早く利き手をグリップに戻してトップの位置までバットを引きます。トップの位置からバットをスイングし、ミートの瞬間に利き手で強くボールを押し込むようにします。スイングが下からの軌道になるとフライになりやすいため、注意してください。

バスターエンドランのコツ

 (139624)

バスターエンドランを成功させるためには、3つのコツを意識しましょう。

・意識の持ち方
・タイミングの取り方
・スイングの仕方


バッターは、ボールの上を強く叩く意識を持ち、バットを引いてから下半身を素早く回転させ、空振りしないよう早めのタイミングでスイングすることが大切です。バッターは速いストレートに差し込まれないように、ミートするポイントを前足に置くようにしましょう。
67 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

パワーカーブとは?握り方・投げ方などのコツを丁寧に解説!

パワーカーブとは?握り方・投げ方などのコツを丁寧に解説!

パワーカーブとは、縦方向に曲がる球速の速い変化球です。キレのよいパワーカーブを投げるコツは、縫い目の使い方や指の使い方、腕の振り方にあります。打者にとって対応が難しく、打ち損じてゴロアウトを取りやすいパワーカーブは、パワーヒッターに有効な変化球です。
zucchi55 | 209 view
ワインドアップとは?ノーワインドアップ・セットポジション・クイックモーションとの違いを解説

ワインドアップとは?ノーワインドアップ・セットポジション・クイックモーションとの違いを解説

ワインドアップとはピッチャーの投球モーションのことです。一般的にワインドアップは腕を頭の上に振りかぶりながら投げるフォームでバッターに威圧感を与えられます。他にも投球モーションにはセットポジションやクリックモーションなどがあり、特徴や使用する場面が異なります。
Anonymous | 117 view
二段トスの上げ方とは?バレーボール初心者が知っておきたいコツとは?

二段トスの上げ方とは?バレーボール初心者が知っておきたいコツとは?

二段トスは、味方のパスが乱れたときに後方やコート外から高くゆるく上げることが基本です。全身をバネのように使うと、バレーボール初心者でも比較的上げやすくなります。オーバーハンドでは手からヒザへ力を入れる方法、アンダーハンドでは重心のかけかたに練習ポイントを置くことが上達のコツです。
emikobayashi215 | 110 view
ハンドボールの投げ方とは?上手に投げる2つのコツとは?

ハンドボールの投げ方とは?上手に投げる2つのコツとは?

ハンドボールの投げ方には、オーバースローとサイドスローがあります。ハンドボールを上手に投げるコツは、正しくボールを握ることと腰の回転を利用した投げ方をすることです。パスやシュートで正確にボールを投げることがハンドボールの試合運びに重要になります。
dra.d | 277 view
Dクイックとは?バレーボールのクイックの具体的なやり方を解説!

Dクイックとは?バレーボールのクイックの具体的なやり方を解説!

Dクイックとは、セッターが後方1~3mに上げた平行トスをクイックする速攻攻撃です。ブロード攻撃とも呼ばれる難しい技で、アタッカーはトスが上がる瞬間に動き出し、相手を見極めて方向・緩急を打ち分ける必要があります。Dクイック成功のカギは、セッターとアタッカーとのコンビネーションです。
emikobayashi215 | 57 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ssjeter2innyy(イイダ) ssjeter2innyy(イイダ)
amazon