まる蔵

まる蔵

バレーボールの楽しさを皆さんに伝えたい! そんな思いを込めて記事を書いています。

フォロー

0 人にフォローされています

オープントスのやり方とは?初心者にメリット・デメリットを解説!

オープントスのやり方とは?初心者にメリット・デメリットを解説!

バレーボールのオープントスは、レフトとライトのウイングスパイカーに向けて上げるトスで、高く大きな弧を描くことが特徴です。オープントスはバレーボールの試合中に一番使われるトスで、打ち手の能力を十分活かせることがメリットですが、ブロックが必ずつくデメリットもあります。
オーバーハンドパスの上げ方とは?練習方法とコツをわかりやすく解説!

オーバーハンドパスの上げ方とは?練習方法とコツをわかりやすく解説!

バレーボールのオーバーハンドパスの上げ方は、額の上方で両手でボールを捉え、体全体の力を使いボールを飛ばします。オーバーハンドパスはバレーボールの基礎のパスですが、初心者は難しく感じることが多いプレーです。正面でボールを捉え、キャッチ&スローの感覚で飛ばすことがコツとなります。
サイドハンドサーブの打ち方とは?練習方法とコツをわかりやすく解説!

サイドハンドサーブの打ち方とは?練習方法とコツをわかりやすく解説!

バレーボールのサイドハンドサーブは、腕を伸ばして体の横でボールを打つサーブです。肩や肘の負担が少ないサイドハンドサーブは、筋力に自信がない人やバレーボール初心者も飛距離が出せるのが特徴です。トスを安定させてボールをミートする練習を重ねることがコツとなります。
バレーボールのスパイクの種類13選!オープン攻撃やクイックなどのスパイクを紹介

バレーボールのスパイクの種類13選!オープン攻撃やクイックなどのスパイクを紹介

バレーボールのスパイクの種類は、オープンスパイクとクイックスパイクに分けることができ、クイックスパイクはトスの軌道で5種類に分類されます。移動攻撃やコンビネーション攻撃は、ブロックをかわすためにオープンとクイックの組み合わせで生まれ、バレーボールで点数を稼ぐ有効な手段です。
バレーボールの平行トスとは?打ち方やコツを簡単に解説

バレーボールの平行トスとは?打ち方やコツを簡単に解説

バレーボールの平行トスとは、アタッカーに対してネットに平行に直線的に上げるトスです。平行トスはブロック完成前に打てることがメリットで、バレーボールのコンビネーションで有効な得点手段の1つとなります。平行トスを打つコツはコンパクトなフォームでミートすることです。
バレーボールのハイセットとは?ハイセットの打ち方と練習方法を解説

バレーボールのハイセットとは?ハイセットの打ち方と練習方法を解説

バレーボールのハイセットとは、レシーブが乱れてセッターの定位置から離れた位置から上げるトスで、通常はに2段トスと呼ばれています。ハイセットはセッター以外の選手がおこなうことも多く、レフトかライト方向に大きく上げるのが基本で、バレーボールの試合の勝敗に関わる重要なプレーです。
キルブロックのやり方とは?バレーボールのブロックの練習方法を解説!

キルブロックのやり方とは?バレーボールのブロックの練習方法を解説!

バレーボールのキルブロックは、スパイクを完全にシャットする技です。キルブロックのやり方は、スパイクのタイミングを読み、手に力を入れてスパイクを完全に抑え込んで真下に叩き落します。キルブロックをマスターするには、バレーボールの練習に垂直ジャンプ力強化を取り入れ、正しい手の形でブロックすることです。
バレーボールのファーストテンポとは?アタッカーのタイミングを解説

バレーボールのファーストテンポとは?アタッカーのタイミングを解説

バレーボールのファーストテンポとは、アタッカーがセッターがトスを上げる前に助走を始めるクイック攻撃のタイミングです。ファーストテンポはバレーボールで最速の攻撃手段で、トスアップと同時に助走を始めるセカンドテンポ、トスアップ後に助走を開始するサードテンポの順となります。
バレーボールのサーブカットのやり方とは?3つのコツを理解して練習しよう

バレーボールのサーブカットのやり方とは?3つのコツを理解して練習しよう

バレーボールのサーブカットは、ボールの軌道を素早く予測し、ボールを正面で捉えることがコツです。コート内の選手同士が声を出し合うことも大切で、個人スキルとチームの連携の練習が必要になります。落ち着いてボールを処理することを意識して、バレーボールのサーブカットの上達をめざしましょう。
バレーボール解説者16人!男性・女性の元バレー選手解説者を紹介

バレーボール解説者16人!男性・女性の元バレー選手解説者を紹介

バレーボール中継の解説者は男性は河合俊一、女性は大林素子が有名です。柳本晶一や植田辰哉の全日本バレーボール代表監督経験がある解説者は、戦略的な分析で試合を面白くします。現役時代に人気を博した大山加奈や栗原恵らも、現役時代の経験を活かした解説トークでリスナーを楽しませています。
ディレイインサービスとは?バレーボールのルールをわかりやすく解説!

ディレイインサービスとは?バレーボールのルールをわかりやすく解説!

バレーボールのディレイインサービスとは、主審がサービス許可の笛を吹いた後、8秒以内にサーブを打たなかったときに取られる反則です。ディレイインサービスはバレーボールの試合の遅延行為とみなされ、試合進行に影響がでるために設けられました。主審は両手の指で8を表してサービス失敗とします。
Aパスとは?Bパスなどのバレーボールのパスを詳しく解説!

Aパスとは?Bパスなどのバレーボールのパスを詳しく解説!

Aパスとは、セッターがかまえた位置に正確に返すレシーブのことです。セッターを一歩も動かすことなく返したAパスは、自分のチームの攻撃パターンをすべて使うことができ試合を有利に運ぶことができます。Bパスはセッターを1~2m動かすパスで、C・DパスはBパスより乱れたパスです。
ゲスブロックとは?初心者にわかりやすくバレーボール用語を詳しく解説!

ゲスブロックとは?初心者にわかりやすくバレーボール用語を詳しく解説!

バレーボールのゲスブロックとは、相手セッターがセットアップする前に打つ選手を予測して飛ぶブロックのことです。完全に個人の判断のブロックで、ブロックフォローやディグする選手と連携がとれないブロックとなります。ゲスブロックは勘が当たり成功することもありますが、推奨されないプレーです。
バレーボールのオープン攻撃とは?初心者にわかりやすく解説します!

バレーボールのオープン攻撃とは?初心者にわかりやすく解説します!

バレーボールのオープン攻撃とは、ネットの両サイドにコートの幅いっぱいの高いトスをあげて打たせるアタックのことです。タイミングをとりやすいオープン攻撃はバレーボールのスパイクの基礎で、初心者は初めに高く大きなオープントスを打つ練習から始めます。
ボクシングの後遺症はどのくらいで発症するの?引退後のボクサーの脳へのダメージについて考えよう

ボクシングの後遺症はどのくらいで発症するの?引退後のボクサーの脳へのダメージについて考えよう

ボクシングの後遺症は、ボクサーが現役時代に頭部へ反復的なダメージを受けることで発症します。後遺症はボクシングを始めて15年ほどで発病するこが多く、現役時代に発病し引退に追い込まれるケースも稀ではありません。脳の継続的なダメージは蓄積され、後に身体的・精神的後遺症を残します。
103 件