2019年12月22日 更新

バドミントンのリバースカットの打ち方!気になるコツやポイントは?

バドミントンの中では少し難度の高いリバースカットについて掘り下げていきます。リバースカットをマスターする事が中級者の仲間入りと言っても過言ではありません。相手に読まれないリバースカットをマスターするためのコツや練習方法をご紹介しましょう。

10,800 view お気に入り 0

藤本ホセマリ“目からウロコ”シニア・バドミントン講座 第7回リバースカット

リバースカットは通常ラウンド側から逆サイド前に落とすショットです。

右利きの打ち方で説明すると左奥からリバースカットを打ち、右のネット前に落とす形となります。
(左利きの場合は左右が逆になります)

これが通常のリバースカットですが、それをストレートに打つショットに変えます。
右利きの場合は右奥から、左利きの場合は左奧からリバースカットを打ちます。

しかし、これだけだとサイドアウトしてしまうので、ここで2つフェイントにみえる動作を混ぜます。

1.腰のひねり
2.打つタイミングを遅らせる
この2つの動作を行います。

腰のひねりは右利きの場合は通常の様にテイクバックし、左方向までねじります。
左利きの方は逆に右方向にねじります。
ねじりきった後、リバースショットを打つ事でストレートにシャトルが飛んでいきます。

ここまでできるようになれば、バドミントンにおける相手への戦略はばっちりと言えるでしょう。

リバースカットまとめ

Instagram (10112)

リバースカットは、バドミントン中上級者の方達が使うショットです。いざ実践でとなると難しいですが、練習することで誰でも打てるようになるショットですので、根気よく継続して練習しましょう。

またカメラなどを使うことで横から自分のフォームを確認でき、自身のフォームを修正し練習効率を上げることができます。
初心者の方は自身の体の使い方を分析することを意識しながら練習してみましょう。
30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バドミントンのカットの打ち方!コツや練習方法とは?

バドミントンのカットの打ち方!コツや練習方法とは?

バドミントンの試合で最もわかりづらいだまし討ちショットはカットです。その打ち方や練習方法をご紹介します。バドミントン試合中のカットの注意や対策なども動画を交えて解説していきます。カットができればバドミントンはもっと楽しくなります!
yuki |
バドミントンのカットスマッシュの打ち方!やり方のコツとは?

バドミントンのカットスマッシュの打ち方!やり方のコツとは?

カットスマッシュの打ち方とコツを紹介します。カットスマッシュをマスターすることで、バドミントンの戦術の幅は大きく広がるので、この機会に挑戦してみてはいかがでしょうか?練習方法も詳しく解説していますのでぜひご覧ください。
yuki |
バドミントンのロブとは?打ち方やコツをまとめて特集【初心者OK】

バドミントンのロブとは?打ち方やコツをまとめて特集【初心者OK】

バドミントンのロブは、ドロップやカット、ヘアピンのリターンとして使われることが多いです。ピンチの時に次へとつなぐことができるショットですので、確実にコツをつかんで習得をしておきたいショットです。しっかりと打ち方を覚えて、良いロブを打てるようになりましょう。
MOSK |
バドミントンのヘアピンのコツ!打ち方や練習方法とは?

バドミントンのヘアピンのコツ!打ち方や練習方法とは?

ネットを制する者がバドミントンを制す!とも言われるためバドミントンのヘアピンは重要なショット。今回はヘアピンの打ち方、練習方法、初心者がどのように練習すればいいかなど打ち方やコツを徹底的に説明していきますね。是非この機会にマスターしていきましょう!!
卓球のカット打ちのやり方とは?初心者がおさえておく4のコツを解説

卓球のカット打ちのやり方とは?初心者がおさえておく4のコツを解説

卓球のカット打ちは、打球点を落とし過ぎず、ネットを越えることを意識して打球します。卓球のカット打ちのコツは、カットの回転量を正確に判断して、ストップやツッツキを織り交ぜながら攻めることです。さらに、カット打ちが上達するおすすめの練習方法は、カットマンと基本練習やゲーム練習をすることになります。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yuki yuki