バレーボール

バレーボール

バレーボールの記事 最近投稿された記事

バレーボールのサーブの種類と打ち方まとめ!コレだけ見れば丸わかり

バレーボールのサーブの種類と打ち方まとめ!コレだけ見れば丸わかり

バレーボールのサーブは、全てのプレーの起点となる大切なプレーです。バレーボールのサーブには様々な種類があり、それぞれ特徴や打ち方が違います。一番ポピュラーなフローターサーブからママさんバレーのサイドハンドサーブまで、それぞれのサーブの特徴や打ち方を解説します。
まる蔵 | 40 view
バレーボールって足を使っていいの?気になるルールを解説します

バレーボールって足を使っていいの?気になるルールを解説します

バレーボールの現在のルールでは、足を使ってレシーブをすることが認められています。意図的に足を使うことも、思いがけずボールが足に当たって上に上がった場合も反則にはなりません。以前は認められていなかった、足を使ってのレシーブについて説明していきます。
まる蔵 | 10 view
バレーボールのルールとは?ゼロから理解できる6人制バレーボール

バレーボールのルールとは?ゼロから理解できる6人制バレーボール

6人制バレーボールは、1チーム6人でネットを挟んでボールを打ち合います。試合は、サーブから始まって、ボールが落ちたり反則があった場合などに得点が入り、先に25点を取ったチームがセットを獲得します。基本的なバレーボールのルールをわかりやすく説明します。
まる蔵 | 44 view
バレーボールの名言20選!モチベーションがアップする言葉とは?

バレーボールの名言20選!モチベーションがアップする言葉とは?

世界中で親しまれているバレーボール。歴代のバレーボール選手のハードな経験に裏打ちされた言葉・名言は、現役のバレーボールプレーヤーをはじめ、人々の心に響きます。今回はモチベーションがアップする、20個のバレーボール選手の名言をご紹介します。
まる蔵 | 86 view
バレーボールのブレイクとサイドアウトとは?それぞれの違いを理解しよう

バレーボールのブレイクとサイドアウトとは?それぞれの違いを理解しよう

バレーボールのブレイクはサーブ側のチームが得点を取ること、サイドアウトは相手のサーブ権を切ることを指します。バレーボールでは、サーブ権がない方のチームが先に攻撃を仕掛けられれて有利です。ブレイクを奪うにはサーブを、サイドアウトを取るにはサーブレシーブをそれぞれ鍛えていきましょう。
aoii15 | 15 view
ジュニア・子供用のバレーボールシューズはどう選んだらいいの?

ジュニア・子供用のバレーボールシューズはどう選んだらいいの?

ジュニア・子供の足のサイズや成長の早さは個人差が大きいので、バレーボールシューズは慎重に選びたいものです。すぐに成長するからといって大きいバレーボールシューズを選ぶことや長期間足のサイズを計らないのはよくありません。ジュニアのバレーボールシューズの正しい選び方・おすすめのバレーボールシューズを紹介します。
まる蔵 | 44 view
マジックテープのバレーボールシューズがおすすめな理由とは?

マジックテープのバレーボールシューズがおすすめな理由とは?

バレーボールシューズには様々な種類があり、最近ではマジックテープで固定するタイプも多く販売されています。マジックテープには着脱が簡単なことをはじめメリットがたくさんあります。今回はマジックテープのバレーボールシューズをおすすめする理由と、おすすめの商品をご紹介します。
まる蔵 | 80 view
トータルディフェンスとは?【バレーボールの戦術ガイド】

トータルディフェンスとは?【バレーボールの戦術ガイド】

バレーボールのトータルディフェンスは、「6人で」自分のコートを守るという戦術です。一見すると普通のことかもしれませんが、レベルの高いトータルディフェンスのためには、自チームでの戦術理解が不可欠です。また、自分のチームはブロックが得意なのか、ディグが得意なのかによって、トータルディフェンスの軸も変わります。
aoii15 | 26 view
バレーボールのストレッチは何がいいの?怪我を予防をしっかりしよう

バレーボールのストレッチは何がいいの?怪我を予防をしっかりしよう

バレーボールはストレッチが大切なスポーツです。バレーボールに多い怪我は「足首の捻挫」「腰痛」「ジャンパー膝」「肩の関節痛」の4つあります。これらの怪我を予防するためには筋肉の柔軟性が必要です。バレーボールの怪我予防に効果的なストレッチを動画で紹介します。
ににおん | 50 view
レシーブの基本の構えとは?上手くなる方法と簡単なコツを解説

レシーブの基本の構えとは?上手くなる方法と簡単なコツを解説

バレーボールのレシーブの基本の構えは、腰を正しく落とすことです。レシーブが上手くなるためには「ボールの正面に入る」という簡単なコツがあり、今回はレシーブが上手くなる方法などを解説していきます。コツを押さえた練習をして、効果的にレシーブを上達させていきましょう。
まる蔵 | 94 view
ソフトバレーボールの5つのコツとは?初心者なら絶対知っておこう

ソフトバレーボールの5つのコツとは?初心者なら絶対知っておこう

ソフトバレーボール上達のコツは、柔らかいボールの扱いに慣れることです。また、ネットの高さが2mと低いため、それに合わせた攻撃・守備の方法があります。スパイクでは叩きつけすぎないこと、ブロックはボールを押さえにいくと反則を取られてしまうので、コースを防ぐことを意識しましょう。
aoii15 | 152 view
女子に人気のバレーボールウェアや練習着とは?シンプルで可愛い格好をしたい!

女子に人気のバレーボールウェアや練習着とは?シンプルで可愛い格好をしたい!

おしゃれなバレーボール女子は、練習着にもこだわりたいですね。今回はシンプルで可愛いバレーボールウェアをご紹介していきます。半袖・長袖などいくつかの分野から、デザイン性・機能性にも優れたウエアを厳選しましたので、お気に入りの一枚を選ぶ参考にしてください!
まる蔵 | 114 view
バレーボールの審判の役割とジェスチャーやハンドシグナルとは?

バレーボールの審判の役割とジェスチャーやハンドシグナルとは?

バレーボールでは、主審・副審・記録員・線審が試合の進行と判定を行います。公式の試合の審判は公認の審判員が行う決まりになっていますが、地域のバレーボール大会などでは選手が順番に担わなければならない場合もあります。ここでは、審判の基本と、代表的なジェスチャー・ハンドシグナルについて解説していきます。
まる蔵 | 418 view
オポジットとは?意味と使い方を解説【バレーボール用語】

オポジットとは?意味と使い方を解説【バレーボール用語】

バレーボールのオポジットとは、セッターの対角にポジショニングし、主に攻撃において活躍する選手のことを指します。前衛でも後衛でも積極的に攻撃参加するため、エースアタッカーとして活躍を期待されます。ライトアタッカーは守備的な選手を配置することが多く、チームの方針によって誰をセッター対角に配置するか決まります。
aoii15 | 59 view
バレーボールのレセプションとは?意味と使い方を解説【バレーボール用語】

バレーボールのレセプションとは?意味と使い方を解説【バレーボール用語】

バレーボールのレセプションとは、サーブレシーブとほぼ同義の意味を持っています。英語の意味合い的に考えると、「サーブを受ける」というイメージになります。元々は海外で定着してきた用語ですが、海外の指導者の招へいや、海外バレーの研究によって、次第に日本でも用語の定着がしてきました。
aoii15 | 23 view
44 件

バレーボールで人気のキーワード