バレーボール

バレーボール

バレーボールの記事 最近投稿された記事

オーバータイムスとは?【バレーボールのルール解説】

オーバータイムスとは?【バレーボールのルール解説】

バレーボールのオーバータイムスとは、同一チームの選手が3回以内に相手コートにボールを返せない場合に発生する反則です。現在のルールではオーバータイムスの正式名称はフォアヒットです。オーバータイムズは相手チームのプレーに関わらない自滅行為なので、極力減らすことを心がけましょう。
まる蔵 | 57 view
バレーボールのコミットブロックのやり方とコツを解説!

バレーボールのコミットブロックのやり方とコツを解説!

バレーボールのコミットブロックとは、狙ったスパイカーのタイミングに合わせて飛ぶブロックです。コミットブロックをするときは、あらかじめ打つスパイカーを予測して正面に入り、高く飛んでスパイクをシャットします。予測がはずれると無駄なジャンプになりますが、当たれば高い確率で成功します。
まる蔵 | 48 view
ゲームキャプテンとチームキャプテンの違いとは?【バレーボール用語解説】

ゲームキャプテンとチームキャプテンの違いとは?【バレーボール用語解説】

ゲームキャプテンとチームキャプテンの違いとは、バレーボールの試合中のコート内の代表か試合開始前からのチーム全体の代表かの違いです。ゲームキャプテンとチームキャプテンはそれぞれに役割があります。チームの代表になるゲームキャプテンとチームキャプテンの違いについて解説します。
hersheys | 57 view
フットフォルトとは?【バレーボールのルール解説】

フットフォルトとは?【バレーボールのルール解説】

バレーボールのフットフォルトとは、サーブでボールを捉える瞬間に、足がエンドラインにかかったときに取られる反則です。サイドラインの仮想延長線上からはみ出した場合も反則を取られます。サーブボールが手を離れた後は、サービスゾーン外やコート内に着地することは許可されています。
まる蔵 | 73 view
バレーボールのホイッスルとは?審判の笛の選び方とおすすめホイッスル10個

バレーボールのホイッスルとは?審判の笛の選び方とおすすめホイッスル10個

バレーボールのホイッスルとは、試合時に主審が吹く笛のことです。審判の笛の選び方は、会場の広さや大会の規模で変わります。アリーナのように広い試合会場と狭い体育館では聞き取りやすい音が違うので、高音・低音の笛を使い分けています。おすすめのホイッスルは、日本バレーボール協会公認のミカサとモルテンの笛です。
ASMAK | 98 view
リリーフサーバーとは?【バレーボール用語】

リリーフサーバーとは?【バレーボール用語】

バレーボールのリリーフサーバーとは、試合の途中で交替してサーブを打つ選手です。一般的にはピンチサーバーと呼ばれていますが、正式にはリリーフサーバーといいます。大切な場面で起用されるリリーフサーバーは、確実なサーブスキルとプレッシャーに負けない強いメンタルが要求されます。
まる蔵 | 84 view
女子バレーの監督とは?全日本の歴代監督をわかりやすく紹介!

女子バレーの監督とは?全日本の歴代監督をわかりやすく紹介!

全日本女子バレーの歴代監督は、おもに男性がつとめましたが、現在は中田久美監督が就任しています。延べ24人の個性豊かな監督が、東洋の魔女から現在の火の鳥NIPPONを牽引しました。歴代の名将は、バレーボール女子日本代表を率いるだけでなく、世界のバレーの普及に尽力した実績を持ちます。
まる蔵 | 85 view
バレーボールのフライングレシーブとは?やり方と練習方法を解説!

バレーボールのフライングレシーブとは?やり方と練習方法を解説!

バレーボールのフライングレシーブとは、遠くに落ちそうなボールに向かってジャンプしてするレシーブです。フライングレシーブは守備範囲は広くなりますが、正しいフォームを知らないと体を強打します。フライングレシーブの入り方は、床に対して斜めに入り、胸・腹・足の順に着床する形です。
まる蔵 | 356 view
バレーボール用語を英語で紹介!日本語とどう違うの?

バレーボール用語を英語で紹介!日本語とどう違うの?

バレーボールは、サーブやアタックなど日本語と英語で同じ用語を使うことが多いスポーツです。バレーボール用語で日本語と英語が一致する理由は、バレーボールの発祥がアメリカであることに由来します。トスはset、レシーブはbumpなど、日本語と英語で異なる用語は知っておくと便利です。
emikobayashi215 | 508 view
バレーボールのツーアタックとは?成功させるコツを解説

バレーボールのツーアタックとは?成功させるコツを解説

バレーボールのツーアタックとは、セッターの選手がトスではなくスパイクを仕掛ける攻撃方法です。相手ブロッカーに最後までトスアップを意識させて、ギリギリのタイミングで相手コートに落とすのが最大のポイントです。成功率を上げるコツをつかんで、最善のタイミングで使いましょう。
ユウ925 | 210 view
バレーボールのブロード攻撃とは?わかりやすくやり方を解説

バレーボールのブロード攻撃とは?わかりやすくやり方を解説

バレーボールのブロード攻撃とは、スパイカーがポジションを移動しながら仕掛ける攻撃方法です。セッターからのトスが上がるタイミングや、スパイカーが助走を始めるタイミングが重要です。分割練習法を使って、ブロードの習得にチャレンジしてみましょう。
ユウ925 | 136 view
タッチネットとは?バレーボールのルールを分かりやすく解説!

タッチネットとは?バレーボールのルールを分かりやすく解説!

バレーボールのタッチネットとは、手や体でネットやアンテナを触ってはいけないことに関するルールです。アタックのときなどボールに関連する動作のみに適用されるもので、同じタッチネットに見える行為でも、得点が決まった後やボールと関係のないところでされた行為であれば反則になりません。
emikobayashi215 | 181 view
パッシングザセンターラインとは?【バレーボールのルール解説】

パッシングザセンターラインとは?【バレーボールのルール解説】

パッシングザセンターラインとは、選手の体の一部がセンターラインを踏み越えたときに取られる反則です。ネット際の着地のときにセンターラインを踏み越えやすくなり、自分や相手が怪我をする可能性が高くなります。パッシングザセンターラインは、フォワードプレーヤーの危険防止のための重要なルールです。
まる蔵 | 214 view
バレーボールのコートネームとは?【用語解説】

バレーボールのコートネームとは?【用語解説】

バレーボールのコートネームとは、コート内で呼びあう公式のニックネームのことです。バレーボールなどの展開の早い試合では、聞き取りやすい名前で呼びあうことで連携ミスを防ぐことができます。短く発音しやすいコートネームは、選手の特徴などさまざまな由来から付けられています。
mana | 284 view
バレーボールのアタックラインとは?【バレーの用語解説】

バレーボールのアタックラインとは?【バレーの用語解説】

バレーボールのアタックラインとは、センターラインの中央から3mの位置に引かれた線です。アタックラインはフロントとバックのゾーンを分ける線で、後衛の選手はアタックラインを踏み越えてスパイクを打ってはいけない規則があります。アタックラインは6人制バレーボールだけに適用されます。
まる蔵 | 247 view
102 件

バレーボールで人気のキーワード