2021年6月30日 更新

キャベツスープダイエットの効果がすごい!健康的に痩せる効果の高い低カロリーレシピを紹介!

キャベツスープダイエットは、キャベツスープを中心とした食事を1週間続けて体重を落とすダイエット法です。1週間のプログラムには運動が含まれていないため、運動が苦手な人も気軽に取り組めます。食べ方や食べる量に制限はありますが、空腹のストレスを感じることなく痩せることが可能です。

735 view お気に入り 0
キャベツスープダイエットをするときは、水分補給の仕方と野菜の食べ方に注意しましょう。飲み物は基本的に水です。無糖のお茶と無糖のブラックコーヒーは飲んでもよいですが、アルコールは避けます。

野菜を食べるときは茹で野菜やサラダにし、ドレッシングをかけずに食べた方が効率よく痩せることができます。どうしても味付けをしたいときは、ノンオイルのドレッシングか、少量のオイルと塩をかけましょう。

キャベツスープダイエットのレシピ

キャベツスープのダイエットレシピは、キャベツを中心に人参や玉ねぎなどの野菜を煮込み、トマトベースに仕上げ、塩分控えめに作りましょう。

アレンジレシピには、痩せやすい身体作りをサポートする鶏胸肉や唐辛子、脂肪分を体外に排出する働きのある舞茸やえのき氷などの食材を使ったキャベツスープがあり、高いダイエット効果が期待できます。

キャベツスープダイエットの基本のレシピ

 (247619)

基本のキャベツスープ(大鍋1個分)
キャベツ 半玉
にんじん 1本
セロリ 1本
玉ねぎ 1個
トマト缶(ホール) 1缶
コンソメ(固形) 2個
塩胡椒 適量
【基本のキャベツスープの作り方】
①野菜を食べやすい大きさに切る(セロリの葉は入れても入れなくてもOK)
②鍋にホールトマトを入れて、木べらなどで潰す
③切った野菜とコンソメを②に入れて、野菜がひたひたになるくらいの水(分量外)を入れる
④火にかけ、沸騰したら弱火〜中火で30分程煮込む
⑤塩胡椒で味を調える

アレンジレシピ①鶏胸肉と舞茸のキャベツスープ

 (245005)

鶏胸肉は、低糖質で身体に脂肪がつきにくいです。タンパク質も豊富に含まれているため、基礎代謝が上がり、痩せやすい身体へと導いてくれます

舞茸には食物繊維が豊富に含まれていて、便秘解消の効果が期待できます。舞茸に含まれる脂肪分解酵素の働きで、脂肪分を体外に排出することも可能です
鶏胸肉と舞茸のキャベツスープ(大鍋1個分)
キャベツ 半玉
鶏胸肉 1枚
舞茸 1~2パック
トマト缶(ホール) 1缶
コンソメ(固形) 2個
塩胡椒 適量
【鶏胸肉と舞茸のキャベツスープの作り方】
①キャベツと鶏胸肉を食べやすい大きさにカットし、舞茸はほぐす
②鍋にホールトマトを入れて、木べらなどで潰す
③切った野菜と鶏胸肉、コンソメを②に入れて、野菜がひたひたになるくらいの水(分量外)を入れる
④火にかけ、沸騰したら弱火〜中火で鶏胸肉に火が通るまで煮込む
⑤塩胡椒で味を調える

アレンジレシピ②えのき氷と生姜のキャベツスープ

 (247618)

えのき氷は脂肪分解酵素が豊富に含まれているため、脂肪の吸収を抑えたり、脂肪分を体外に排出したりする効果が期待できます

生姜に含まれる辛味成分には、血流を改善したり脂肪蓄積を解消したりすることが可能です。生姜を加熱すると、基礎代謝アップや脂肪燃焼効果が期待できます
えのき氷と生姜のキャベツスープ(大鍋1個分)
キャベツ 半玉
えのき氷 4個
生姜 1片
にんじん 1本
セロリ 1本
玉ねぎ 1個
トマト缶(ホール) 1缶
コンソメ(固形) 2個
塩胡椒 適量
【えのき氷と生姜のキャベツスープの作り方】
①生姜をすりおろす
②野菜を食べやすい大きさに切る(セロリの葉は入れても入れなくてもOK)
③鍋にホールトマトを入れて、木べらなどで潰す
④切った野菜とすりおろした生姜、えのき氷、コンソメを②に入れて、野菜がひたひたになるくらいの水(分量外)を入れる
⑤火にかけ、沸騰したら弱火〜中火で30分程煮込む
⑥塩胡椒で味を調える

アレンジレシピ③唐辛子と豆腐のキャベツスープ

 (245001)

唐辛子に含まれるカプサイシンには、脂肪の分解を促進する働きがあり、痩せやすい身体作りをサポートする効果が期待できます

豆腐は、身体に必要な6大栄養素をバランス良く含んでいて、低カロリーで腹持ちもよいため、食事を制限するダイエットに最適な食材です。
唐辛子と豆腐のキャベツスープ(大鍋1個分)
キャベツ 半玉
鷹の爪 適量
豆腐 1丁
にんじん 1本
玉ねぎ 1個
トマト缶(ホール) 1缶
味噌 適量
【唐辛子と豆腐のキャベツスープの作り方】
①野菜と豆腐を食べやすい大きさに切る
②鍋にホールトマトを入れて、木べらなどで潰す
③切った野菜と鷹の爪、豆腐、を②に入れて、野菜がひたひたになるくらいの水(分量外)を入れる
④火にかけ、沸騰したら弱火〜中火で30分程煮込む
⑤味噌で味を調える

キャベツスープダイエットの疑問点

 (247617)

キャベツスープダイエットの疑問には、スープだけでお腹いっぱいにする方法や、具沢山にしてもよいのかが挙げられます。

ダイエット期間中は食材が制限され、スープの食べ方に決まったやり方があるため、キャベツスープダイエットを始める前に疑問点を解決しておきましょう。
75 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

のりはダイエットにおすすめ?海苔の効果やおすすめレシピを解説

のりはダイエットにおすすめ?海苔の効果やおすすめレシピを解説

のりは食物繊維やビタミン、ミネラルが多く含まれ、1日に20㎝角の海苔2枚を摂取するとダイエット効果が実感できます。海苔の整腸作用と糖質や脂質の代謝を高める作用や食欲抑制効果で10日で1~2㎏痩せることが可能です。海苔は、乳酸菌を含む発酵食品と一緒に食べると、食物繊維が乳酸菌を活発にし痩せやすい体作りに役立ちます。
塩はダイエット中でも摂ってもいいの?塩抜きのおすすめレシピを解説

塩はダイエット中でも摂ってもいいの?塩抜きのおすすめレシピを解説

塩は、体の機能を正常に保つ栄養素なためダイエット中に摂取してもよいですが、過剰に摂取してしまうとむくみを引き起こす原因となります。塩抜きダイエットでは、減塩することでむくみを解消し、3日間で2キロの減量することができます。塩抜きダイエットにおすすめの減塩料理は、素材の旨味で塩分がなくても美味しく食べられるパスタや炊き込みご飯です。
カゼインプロテインダイエットとは?効果的に痩せるやり方を解説!

カゼインプロテインダイエットとは?効果的に痩せるやり方を解説!

カゼインプロテインダイエットでは、1日1回、夕食や間食を牛乳から低脂肪な成分のみ取り出して作られたカゼインプロテインと置き換えて摂取カロリーを抑えて痩せることができます。効果的に痩せるには、夕食を置き換えるやり方がおすすめです。カゼインプロテインの特徴を知り、正しい摂取方法と運動を組みあわせてダイエットすると、早く減量効果を実感することができます。
野菜スープダイエットのやり方とは?効果抜群スープのレシピ8選!

野菜スープダイエットのやり方とは?効果抜群スープのレシピ8選!

野菜スープダイエットとは、1週間毎日1~2回の食事を野菜スープに置き換えて痩せる方法です。野菜スープダイエットには、脂肪燃焼効果やデトックス効果があります。ダイエット効果抜群の野菜スープのレシピでは、リコピンを含むトマトスープがおすすめです。
3ヶ月で5キロ痩せる方法とは?痩せる運動や筋トレを紹介!

3ヶ月で5キロ痩せる方法とは?痩せる運動や筋トレを紹介!

3ヶ月で5キロ痩せるためには、カロリーをコントロールした正しい食事や運動、筋トレを積極的にしていくことが必要です。運動や筋トレを生活に取り入れると、リバウンドしにくい身体になります。年齢や性別に合わせた適切な方法を行うことで、効率的に美しく痩せていくことが可能です。
Act |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

aki17 aki17