エアボール

エアボールとは?【バスケの用語解説】

エアボールとは?【バスケの用語解説】

エアボールとは、シュートしたボールが外れて、バックボード・ゴールリングに当たらずエンドラインを超えることです。エアボールの語源は、英語のairが由来です。ボールがバックボードやゴールリングをかすることなく流れていくので、空気や飛行機に似ていることから名づけられました。
kiyotsuka0616 | 808 view
1 件