ディグ

バレーボールのディグとは?ディグの意味や練習方法などをまとめて解説

バレーボールのディグとは?ディグの意味や練習方法などをまとめて解説

バレーボールのディグとは、レセプション(サーブレシーブ)以外のレシーブのことをいいます。バレーボールのディグ(dig)は英語で掘るの意味で、レシーブをする動作が掘る体勢に似ていることからきています。バレーのディグにはレセプションとは違うコツがあり、練習方法も異なります。
まる蔵 | 2,296 view
1 件