バレーボール

バレーボール

バレーボールの記事 最近投稿された記事

【女子】バレーボールの強豪高校ランキング10選!強い高校はどこ?

【女子】バレーボールの強豪高校ランキング10選!強い高校はどこ?

現在女子バレーボールが強い高校は、大阪府の金蘭会高校、大分県の東九州龍谷高校、東京都の下北沢成徳高校が3強とされています。古豪の東京都の八王子実践や、宮城県の古川学園などが3強を脅かす勢力となっていて、全国大会の優勝をかけて熱い戦いを繰り広げています。
ビーチバレーのルールとは?人数やコートの基本的なルール解説

ビーチバレーのルールとは?人数やコートの基本的なルール解説

ビーチバレーのルールは、6人制バレーボールのルールを基に作られています。ビーチバレーのルールは、通常のバレーボールのルールと比較すると、屋外競技であることをふまえて、人数や服装の点が大きく変更されています。ビーチバレーの人数は基本的に1チーム2人で砂地のコートを使います。服装は自由度が高く、水着である必要はありません。
大阪府のバレーボールの強豪高校10選!強い高校を男子と女子に分けて紹介

大阪府のバレーボールの強豪高校10選!強い高校を男子と女子に分けて紹介

大阪府の高校バレーボール界における強豪といえば、男子だと大塚高校、女子だと金蘭会高校といった名門校が挙げられます。大阪には、名門校と呼ばれる2校のほかに、四天王寺高校・大阪緑涼高等学校などの強豪校も存在します。大阪の地区予選を突破した高校は、全国で上位の成績を残しているケースが多いです。
Act |
バレーボールのジャンプ力をアップする方法とは?筋トレ方法などを分かりやすく解説!

バレーボールのジャンプ力をアップする方法とは?筋トレ方法などを分かりやすく解説!

バレーボールのジャンプ力をアップする方法とは、筋肉の連動性の向上を狙ってトレーニングする方法です。バレーボールのジャンプ力をアップする筋トレ方法には、上半身の大きい筋肉を鍛えることができるベンチプレスやラッドプルダウン、下半身の筋トレに効果的なヒップリフトやレッグカールがあります。
【男子】バレーボールの強豪高校ランキング10選!強い高校はどこ?

【男子】バレーボールの強豪高校ランキング10選!強い高校はどこ?

男子バレーボールの強豪高校は、以前の強豪の埼玉県の深谷高校や広島県の崇徳高校に代わって京都の洛南高校と東京都の駿台学園高校が日本一を競っています。同じ地域に強豪がひしめいている場合も多く、大会常連校が地方予選で涙を流す白熱した試合が繰り広げられています。
オーバータイムスとは?【バレーボールのルール解説】

オーバータイムスとは?【バレーボールのルール解説】

バレーボールのオーバータイムスとは、同一チームの選手が3回以内に相手コートにボールを返せない場合に発生する反則です。現在のルールではオーバータイムスの正式名称はフォアヒットです。オーバータイムズは相手チームのプレーに関わらない自滅行為なので、極力減らすことを心がけましょう。
バレーボールのコミットブロックのやり方とコツを解説!

バレーボールのコミットブロックのやり方とコツを解説!

バレーボールのコミットブロックとは、狙ったスパイカーのタイミングに合わせて飛ぶブロックです。コミットブロックをするときは、あらかじめ打つスパイカーを予測して正面に入り、高く飛んでスパイクをシャットします。予測がはずれると無駄なジャンプになりますが、当たれば高い確率で成功します。
ゲームキャプテンとチームキャプテンの違いとは?【バレーボール用語解説】

ゲームキャプテンとチームキャプテンの違いとは?【バレーボール用語解説】

ゲームキャプテンとチームキャプテンの違いとは、バレーボールの試合中のコート内の代表か試合開始前からのチーム全体の代表かの違いです。ゲームキャプテンとチームキャプテンはそれぞれに役割があります。チームの代表になるゲームキャプテンとチームキャプテンの違いについて解説します。
フットフォルトとは?【バレーボールのルール解説】

フットフォルトとは?【バレーボールのルール解説】

バレーボールのフットフォルトとは、サーブでボールを捉える瞬間に、足がエンドラインにかかったときに取られる反則です。サイドラインの仮想延長線上からはみ出した場合も反則を取られます。サーブボールが手を離れた後は、サービスゾーン外やコート内に着地することは許可されています。
バレーボールのホイッスルとは?審判の笛の選び方とおすすめホイッスル10個

バレーボールのホイッスルとは?審判の笛の選び方とおすすめホイッスル10個

バレーボールのホイッスルとは、試合時に主審が吹く笛のことです。審判の笛の選び方は、会場の広さや大会の規模で変わります。アリーナのように広い試合会場と狭い体育館では聞き取りやすい音が違うので、高音・低音の笛を使い分けています。おすすめのホイッスルは、日本バレーボール協会公認のミカサとモルテンの笛です。
リリーフサーバーとは?【バレーボール用語】

リリーフサーバーとは?【バレーボール用語】

バレーボールのリリーフサーバーとは、試合の途中で交替してサーブを打つ選手です。一般的にはピンチサーバーと呼ばれていますが、正式にはリリーフサーバーといいます。大切な場面で起用されるリリーフサーバーは、確実なサーブスキルとプレッシャーに負けない強いメンタルが要求されます。
女子バレーの監督とは?全日本の歴代監督をわかりやすく紹介!

女子バレーの監督とは?全日本の歴代監督をわかりやすく紹介!

全日本女子バレーの歴代監督は、おもに男性がつとめましたが、現在は中田久美監督が就任しています。延べ24人の個性豊かな監督が、東洋の魔女から現在の火の鳥NIPPONを牽引しました。歴代の名将は、バレーボール女子日本代表を率いるだけでなく、世界のバレーの普及に尽力した実績を持ちます。
バレーボールのフライングレシーブとは?やり方と練習方法を解説!

バレーボールのフライングレシーブとは?やり方と練習方法を解説!

バレーボールのフライングレシーブとは、遠くに落ちそうなボールに向かってジャンプしてするレシーブです。フライングレシーブは守備範囲は広くなりますが、正しいフォームを知らないと体を強打します。フライングレシーブの入り方は、床に対して斜めに入り、胸・腹・足の順に着床する形です。
バレーボール用語を英語で紹介!日本語とどう違うの?

バレーボール用語を英語で紹介!日本語とどう違うの?

バレーボールは、サーブやアタックなど日本語と英語で同じ用語を使うことが多いスポーツです。バレーボール用語で日本語と英語が一致する理由は、バレーボールの発祥がアメリカであることに由来します。トスはset、レシーブはbumpなど、日本語と英語で異なる用語は知っておくと便利です。
バレーボールのツーアタックとは?成功させるコツを解説

バレーボールのツーアタックとは?成功させるコツを解説

バレーボールのツーアタックとは、セッターの選手がトスではなくスパイクを仕掛ける攻撃方法です。相手ブロッカーに最後までトスアップを意識させて、ギリギリのタイミングで相手コートに落とすのが最大のポイントです。成功率を上げるコツをつかんで、最善のタイミングで使いましょう。
152 件

バレーボールで人気のキーワード