2021年6月10日 更新

風速2mはどのくらい?自転車やバイク・スポーツへの影響とは?

風速2mの風は、人の顔に風を感じることができる程度の風で物が飛ばされたりする心配もなく日常生活や乗り物には影響がほとんどありません。スポーツの陸上では風速2mの追い風が吹くことで好記録が期待できますが、マリンスポーツでは風の力が弱く物足りなく感じることがあります。

4,403 view お気に入り 0

風速2mとは?

 (243327)

風速2mとは、1秒に風が2m進むことを表しています。どのくらいの風かは、人が顔で風を感じることができる程度で、時速で表すと7.2kmとなり人が小走りで歩く速さと同じスピードになります。
風速2mでは、物が飛ぶことや乗り物へ影響もないため日常生活を快適に過ごすことが可能です。

風速2mの定義

風速2m定義は、1秒間に風が2メートル移動する速さを示しています。風には息があると言われていて、強く吹いたり弱くなったりするため気象観測では、地上10mの高さにある風速計で測定した10分間の平均値を風速と表しています。
風の速さを表す単位は、日本ではm/s(メートル毎秒)で表されていて国際的にはノットが用いられることがほとんどです。

風速と最大瞬間風速の違い

風速と最大瞬間風速の違いは、風速を測定するときの時間の長さの違いです。風速は10分間で風が移動する速さの平均値となり、最大瞬間風速は1秒間に0.25秒間隔で測定するため、3秒間で12回測定した平均値を示しています。
最大瞬間風速は、風速の1.5倍〜2倍になることがあるため風速2mの場合は、3〜4mの最大瞬間風速になる可能性があり、台風が多い日本では85mの最大瞬間風速が観測されたこともあります。

風速2mの強さ

風力階級 呼称 風速 陸上の様子
0 平穏 0~0.2m/s 煙はまっすぐ昇る。
1 至軽風 0.3~1.5m/s 煙は風向きが分かる程度にたなびく。
2 軽風 1.6~3.3m/s 顔に風を感じる。
3 軟風 3.4~5.4m/s 木の葉や小枝が揺れる。
4 和風 5.5~7.9m/s 砂埃が立ったり、小さなゴミや落ち葉が宙に舞う。
5 疾風 8~10.7m/s 葉の有るかん木が揺れ始める。
風速2mの風の強さは、人が生活をしていくなかで影響がほとんどなく快適に過ごすことができる強さです。風速の強さは、ビューフォート風速階級で分類されていて風速2mは風力2に該当します。
風速2mの強さでは被害はありませんが、風速13mを超えると強風注意報となり、風速25mを超えると暴風警報が出る場合があります。

風速2mと日常生活への影響

風速2mの風が日常生活に与える影響はほとんどありません。風速2mは風を感じる程度の強さで風で物が飛ばされることもなく、傘が飛んだり壊れたりすることもありません。風は適度に吹いているほうが、気持ちよく快適に日常生活を送ることができます。

歩く人々

風速2mの風は、歩く人々が顔でわずかに風を感じる程度の風になります。風速2mは風を感じることができる強さになるため、外を歩く人には最適の環境になります。また、風速2mでは、風の影響を受けやすい帽子やスカートを身に着けていても飛ばされる心配がなく歩くことが可能です。

傘の使用

 (243328)

風速2mの風では、傘が飛んだり壊れたりすることはありません。風速2mでは、物が飛ばされることもないため、安いビニール傘でも安心して使用することが可能です。また、風の影響で雨が横殴りに降ることもないため、まっすぐに傘をさして使用することで濡れる心配もありません。

街路樹

風速2mの風は、街路樹の木の葉がわずかに動き出す程度の風になります。街路樹は、日差しを和らげて周囲の温度上昇を抑えたり、景観を楽しむ目的で季節感を感じることができる桜やイチョウの木が植えられていることがあります。風速2mの風が吹く街路樹では、気温も低く過ごしやすい中で桜や紅葉を楽しむことが期待できます。

ビル・看板

風速2mの風は、ビルの窓ガラスや看板が揺れたりすることはありません。お店の前に置くことが多いスタンド看板は、風で飛ばされないために重石を置くこともありますが、風速2mは重石を置かなくても影響がない程度の風です。高層ビルが建ち並ぶ場所では、ビルとビルの間を抜けるビル風が強く吹く場合がありますが、風速2mの風ではどれくらい強い突風が吹いても心配はありません。

風速2mとスポーツへの影響

 (243329)

風速2mの風がスポーツに与える影響は、風向きや競技する種目で異なります。どれくらいの影響をあたえるかは、陸上競技では追い風が吹くことで好記録を狙うができますが、マリンスポーツでは風が弱く物足りなさを感じることがあります。

球技

53 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

hiro0716 hiro0716