Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. 洞爺湖の釣りポイント情報...
洞爺湖の釣りポイント情報まとめ!初めて行く人にゼロから攻略法を解説

洞爺湖の釣りポイント情報まとめ!初めて行く人にゼロから攻略法を解説

洞爺湖はニジマス、ヒメマス、サクラマスが釣れる湖。温泉がある観光地であるため、釣り遠征にもおすすめのスポットです。釣りが解禁されている期間が限られるため、魚の魚影も濃くコンディションの良いトラウトを釣ることができます。洞爺湖のおすすめスポットや攻略法を徹底解説していきます。

2021.12.16

Writer

Activel_director

公式ライター
Activel_director

洞爺湖の釣り事情

 (102675)

所在地 北海道虻田郡洞爺湖町
水系 日本における2級河川長流川水系
釣れる魚 ニジマス、ヒメマス、サクラマス、ワカサギ
洞爺湖の特徴
北海道でも有数の温泉地として人気のスポット。広大な湖は解禁される期間が限られているため、魚影が濃く大型のトラウトの釣果実績も多数。ニジマス、サクラマスなどの定番の魚種はもちろん、北海道の湖では珍しいヒメマスも釣ることができます。

洞爺湖の時期・シーズン

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
ニジマス
ヒメマス
サクラマス
ワカサギ
洞爺湖では禁漁期間が設定されています。それぞれの魚種で釣りができる時期が異なるため、はじめて訪れる方は注意しましょう。

遊魚料

ヒメマス、ニジマス、サクラマス 1日1200円
ワカサギ 1日500円
洞爺湖で釣りをするには遊魚券の購入が必須です。 洞爺湖漁業協同組合はもちろん、周辺のコンビニなどでも購入できるため、釣りをする前に必ず用意しておきましょう。

洞爺湖では魚の保護を目的としたルールがあるため、事前にホームページなどで確認しましょう。

アクセス

札幌市からは中山峠経由で車で約2時間。道外からお越しの方は千歳空港を利用すればレンタカーで約2時間ほどで到着します。ポイント間の移動が多いため、快適に釣りをするためには車が必須です。

駐車場

洞爺湖の周辺には温泉街やキャンプ場の駐車場が豊富です。初めて訪れる方は好ポイントが点在する、洞爺水辺の里財田キャンプ場の駐車場がおすすめです。
  •        
  •        
  •        
  •       
    

洞爺湖のトラウト釣りポイント①月浦

ヒメマスとサクラマスの好ポイント。沖にはトラウトが好むブレイクがあるため、大型のサクラマスとヒメマスが回遊します。岸寄りまで魚が入っていくることもあるため不必要なウェーディングは厳禁です。
月浦の攻略法
沖目のスポットへの遠投が釣果アップのポイント。ブレイクラインまでしっかりとルアーを落とし込むには重めのスプーンがおすすめです。特にヒメマスは沖目を回遊することが多いため、遠投力のあるロングロッドを用意しましょう。

洞爺湖のトラウト釣りポイント②旭浦 

ヒメマスとサクラマスが狙える好ポイント。岸から急激なブレイクが形成されており、ディープエリアに隣接したスポットです。ブレイクから沖目のポイントは大型が回遊するため、1箇所で粘りながら釣りを組み立てるのもおすすめです。
旭浦の攻略法
ディープエリアにアプローチするためには、遠投力の高いタックルがおすすめ。根掛かりに注意しながらブレイクを丁寧に探りましょう。足元がドン深な地形であるため、ウェーディングする時は注意しましょう。

洞爺湖のトラウト釣りポイント③財田

キャンプ場に隣接した釣り場。エントリーがしやすく狙える魚種も豊富であるため、初心者にもおすすめです。ヒメマスやサクラマスはもちろん、ニジマスの数釣りも楽しめます。遠浅の地形であるためウェーディングにも安心です。
財田の攻略法
遠浅の地形であるためウェーディングしての遠投がおすすめ。沖目にかけて緩やかなブレイクが何箇所かあるため、地形変化を意識しながら丁寧にアプローチすることが釣果アップのポイントです。

洞爺湖のトラウト釣りポイント④ソウベツ川

ソウベツ川のインレット。流れ込みはトラウトが好むベイトフィッシュが豊富で、ニジマスやサクラマスの釣果実績があります。岸寄りをトラウトが回遊することも多い釣り場であるため、岸寄りに近づきすぎないことも釣果アップのポイントです。
ソウベツ川の攻略法
ベイトフィッシュを意識したルアーセレクトが釣果アップのポイント。洞爺湖では定番のスプーンはもちろん、ミノーなどを使った釣りも釣果実績が高いです。ベイトフィッシュが目視できた時はルアーのサイズをベイトフィッシュに合わせてみるのも面白いです。

洞爺湖のトラウト釣りポイント⑤えぼし岩公園

えぼし岩公園に隣接したスポット。小さなインレット、ブレイク、ワンドなどが複合したエリアであるため、トラウトが好む条件が揃っています。ベイトフィッシュが岸寄りまで接岸するため、遠投をしなくてもサクラマス、ニジマス、ヒメマスなどを釣ることができます。
えぼし岩公園の攻略法
岸寄りを丁寧に探れるタックルセッティングがおすすめ。湖用の遠投ロッドではなく、川釣り用の6フィートクラスのロッドでも釣果をあげることができます。

洞爺湖のトラウト釣りポイント⑥仲洞爺

仲洞爺キャンプ場に隣接したスポット。インレットや急激なブレイクが絡み合ったスポットであるため、ニジマスはもちろん、サクラマスやヒメマスなどの釣果実績もあります。インレットからの流れ込みは特に実績が高く、朝一でエントリーできる方は積極的に足を運んで欲しいです。
仲洞爺の攻略法
沖目のブレイクからインレットの流れ込みまでトラウトがつきやすいポイントが豊富です。遠投から岸寄りまで様々なスタイルでアプローチができるため、手持ちのタックルやルアーでも攻略できる釣り場です。

洞爺湖のトラウト釣りポイント⑦相馬妙見神社

大型のトラウトが釣れる1級ポイント。沖のブレイクを中心にニジマス、ヒメマス、サクラマスが回遊するため、大型狙いには遠投タックルが必須です。ニジマスは岸寄りまで回遊することもあるため、数釣りを楽しみたい方には近距離戦もおすすめです。
相馬妙見神社の攻略法
トラウトが付くレンジを意識してアプローチすることが釣果アップのポイント。ボトムまで沈めることができる、重めのスプーンを用意し、徐々にレンジを上げながら、その日の活性を見極めましょう。

洞爺湖のトラウト釣りポイント⑧旧滝ノ上キャンプ場付近

キャンプ場の跡地にある好ポイント。洞爺湖には珍しいストラクチャーが点在するスポットになっており、サイズを問わず魚影が濃い釣り場です。大型を狙うことは難しいものの、魚を手軽に釣ってみたい方にはおすすめの釣り場です。
旧滝ノ上キャンプ場付近の攻略法
ターゲットが小型になる釣り場であるため、ルアーセレクトもやや軽めのアイテムを選びましょう。5グラム前後のスプーンはもちろん、渓流用に使うスピナーなどもおすすめです。

洞爺湖で簡単に魚を釣るための方法

Atsuhiko on Instagram: “今日は洞爺湖へ。 今年も終始異常なし…  #アングロアンドカンパニー #アンバサダー4500c #ノーザンライツ #マスケグ #サンヨーナイロン #サンヨーナイロンzo6 #洞爺湖 #洞爺湖釣り #真冬日 #北海道 #ルアーフィッシング #ルアー #ベイトタックル…” (102678)

大型のトラウトは沖目のブレイクを回遊するため、それに合わせたタックル選びが大切です。ここでは洞爺湖におすすめのタックルとルアーを紹介します。

タックル

リューゴ★ on Instagram: “トラウトはやりませんが…シーバス、チヌ、ロックフィッシュ、なんでもやりますよっ(゚ω゚)#カーディフnx83ML#16エクスセンスlb #関門海峡#小場所#小中規模河川#スペックよりもビジュアル” (102681)

遠投力のあるタックル選びが大切です。

・7フィート以上スピニングロッド
・15グラムを快適にキャストできるMLクラス
・2500番のスピニングリール
・0.6〜0.8号のPEラインに10ポンド前後のナイロンリーダー

沖目か岸寄りにアプローチするかでロッドの長さやタックルバランスを調整しましょう。

おすすめのルアー

Takaaki Sekine on Instagram: “秋は釣れても釣れなくても湖でスプーンの季節。雨の降る日曜日にはその準備。#タックルハウス#ツインクルスプーン#バッセル#トラウトスプーン” (102682)

ブレイクに対してしっかりとアプローチできるルアーセレクトが大切。自重がありボトムまで沈めることができるスプーンがおすすめです。

ウエイトは水深に合わせて10〜20グラム前後のアイテムを選びましょう。その日の天候や活性によって当たりのカラーが異なるため、カラーは豊富に用意することがおすすめです。

洞爺湖でトラウトフィッシングを満喫しよう!

洞爺湖はヒメマスはもちろん、ニジマスやサクラマスなどの様々な魚種が狙える湖です。冬季の解禁期間が長く、冬でも釣りが楽しめることから、冬にトラウトフィッシングを楽しみたい方にもぴったりの釣り場です。

おすすめポイントや攻略法を参考に、洞爺湖の大自然で育った大型のトラウトを釣り上げましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。