Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. はじめて旭川で釣りをする...
はじめて旭川で釣りをする人が知りたい!釣り場&ポイント情報まとめ

はじめて旭川で釣りをする人が知りたい!釣り場&ポイント情報まとめ

旭川は札幌から約2時間ほどの場所にある道北の中心地。市内を流れる石狩川の支流ではニジマスを中心にアメマスやヤマメなどの豊富なトラウト釣りが楽しめます。旭川は市街地から近い釣り場やポイントがあるため、手軽にトラウトフィッシングを楽しみたい方にも人気です。

2021.12.16

旭川の釣り事情とは?

@kazuhide73 on Instagram: “とうとう雪が来た今年最後の魚かな#北海道 #道北#忠別川#天塩川#名寄川#ニジマス#フライフィッシング#flyfishing#rainbowtrout” (101795)

旭川市は観光スポットとしても人気の高い旭川動物園がある道北の中心地です。市内を流れる石狩川水系の河川や湖では大型のトラウトが狙えることから、川釣りを楽しみたい方にはぴったりのエリアです。主なターゲットはニジマスですが、河川によってはヤマメやアメマスなども狙うことができます。

旭川の周辺で釣れる魚とは?

ニジマス アメマス
ヤマメ サクラマス
※北海道のサクラマスは河川での釣りが禁止されているため湖でのみ狙うことができます。

旭川の釣りシーズン・時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
ニジマス
アメマス
ヤマメ
サクラマス

アクセス

札幌市からは高速道路経由で車で約2時間。それぞれの河川の距離が離れており、電車やバスでの移動が難しいため、訪れる時は必ず車が必要です。

旭川の釣りポイント①石狩川

所在地 上川町から石狩市にかけて
水系 日本における1級河川石狩川水系
釣れる魚 ニジマス、アメマス
旭川市から約1時間ほどの場所にある上川町から石狩市にかけて流れる、北海道を代表する大河川。ニジマスやアメマスが狙えることからトラウトフィッシングのフィールドとしても人気を集めています。

上川町や比布町などの上流域はもちろん、旭川市内の本流域でも大型の釣果も珍しくありません。エントリーする時は市内を流れる橋を目印にしましょう。
石狩川の攻略法
旭川周辺の河川の中では非常に規模が大きいため、本流用のルアータックルが必要不可欠です。ロッドは6から7フィート以上の長さを選び、最低でも10グラムのルアーを快適にキャストできるアイテムがおすすめです。

旭川の釣りポイント②倉沼川

  •        
  •        
  •        
  •       
    
所在地 旭川市東旭川
水系 日本における1級河川石狩川水系
釣れる魚 ニジマス
石狩川の支流として流れる小規模河川。川幅が狭くトラウトフィッシングのスポットとは思えないロケーションですが、稀に大型のニジマスが釣れる穴場的なスポットです。

他の釣り場に比べると魚の数は少なく、釣りができるポイントが少ないため、初心者にはおすすめできませんが、大型を狙って釣りたい方はぜひ足を運んでみましょう。
倉沼川の攻略法
川幅が狭いため長めのロッドや竿は厳禁。基本的には5フィートクラスの渓流ロッドを用意して気になるポイントをテンポよく探るスタイルが定番です。ヒットするニジマスは大型が多いため、ベイトフィネスなどの強めの渓流ロッドもおすすめです。

旭川の釣りポイント③愛別川

所在地 上川郡愛別町
水系 日本における1級河川石狩川水系
釣れる魚 ニジマス、アメマス
旭川市の北にある愛別町の河川。石狩川の支流となっており、ニジマスやアメマスの数釣りが楽しめます。旭川の市街地からは若干距離があることから魚の魚影は濃い目で、ハイシーズンにはサイズにこだわらなければ二桁の釣果があがることも珍しくありません。

上流域には愛別ダムがありますが、現在はトラウトがほとんど生息しておらず熊の出没情報も多いため注意しましょう。
愛別川の攻略法
ニジマスに比べるとアメマスの魚影がやや濃い目。狙えるサイズが小さいことから6フィート以下のULロッドがおすすめです。ルアーにはスピナーに好反応を示す個体が多いため、3グラム以下のスピナーを必ず用意しましょう。

旭川の釣りポイント④忠別川

所在地 上川郡東川町から旭川市にかけて
水系 日本における1級河川石狩川水系
釣れる魚 ニジマス、アメマス
旭川周辺の釣り場の中ではもっとも釣果実績の豊富なメジャースポット。60センチクラスの大型のニジマスの釣果も珍しくなく、上流域から市街地までポイントも豊富です。

人的プレッシャーも高く簡単に釣果をあげることはできませんが、旭川で本格的なトラウトフィッシングを楽しみたい方はまず忠別川に足を運びましょう。上流にある忠別ダムも40センチ前後のニジマスの数釣りを楽しめます。
忠別川の攻略法
石狩川の支流の中でも水量が豊富な河川であるため、ロッドには最低でも6フィートクラスがおすすめです。50センチを超えるニジマスがヒットすることも珍しくないことから、ランディングネットなどをアイテムも必ず用意しましょう。

旭川の釣りポイント⑤岩尾内ダム

所在地 士別市朝日町
水系 日本における1級河川天塩川水系
釣れる魚 ニジマス、アメマス、サクラマス
旭川市の北にある士別市の湖。アメマスの釣果実績が高く、初心者が数釣りを楽しむにはぴったりの釣り場です。大型のニジマスやサクラマスが回遊しているため、タイミングがあえばこれらの釣果もあるものの、初心者にはやや難しいターゲットです。

近くにはトイレや駐車場なども隣接しているため子供連れのファミリーフィッシングにもぴったりの釣り場です。
岩尾内ダムの攻略法
アメマスは岸寄りについていることも多いため、6フィート前後のロッドでも数釣りを楽しむことができます。大型を狙って釣りたい方は7フィート以上の遠投ロッドに20グラム前後のルアーをセッティングし回遊するトラウトにアプローチしましょう。回遊狙いの時はポイントを変えずに1箇所で粘りましょう。

旭川の釣りポイント⑥辺別川

所在地 上川郡美瑛町から旭川市にかけて
水系 日本における1級河川石狩川水系
釣れる魚 ニジマス
観光スポットとしても人気の高い美瑛町から旭川市にかけて流れる石狩川の支流。上流部はニジマスの釣果実績が高いですが、人気が少ない山間部になるため熊などのリスクが高めです。

旭川周辺の釣り場の中では本格的な渓流釣りを楽しめる上級者向けの釣り場です。下流域でも釣果があがるものの数は少なく難易度は高めです。
辺別川の攻略法
上流域は川幅が狭いため5フィート前後の渓流用ロッドがおすすめ。熊の出没情報も多いため熊鈴やスプレーなどを必ず持参しましょう。初めてエントリーする方は単独での釣行を避け、複数人での行動を心がけましょう。

旭川の釣りポイント⑦美瑛川

所在地 上川郡美瑛町から旭川市にかけて
水系 日本における1級河川石狩川水系
釣れる魚 ニジマス
旭川周辺の釣り場の中では忠別川に負けずとも劣らない釣果が期待できるニジマスの好ポイント。50センチクラスの大型の釣果も毎シーズン上がっている人気の釣り場です。わかりやすいポイントが少なく、やや上級者向けのポイントであるため、大型狙いや腕試しに訪れるポイントを探している方におすすめです。
美瑛川の攻略法
6フィートクラスのルアーロッドを用意し、テンポよく釣り歩くことが釣果アップへの近道です。ターゲットはニジマスになるためスプーンなどのニジマスの釣果実績が高いルアーを用意しましょう。浅瀬でも大型がヒットすることがあるため、ポイントに関わらず必ずランディングネットを持ち歩きましょう。

旭川の釣りポイント⑧江丹別川

所在地 旭川市江丹別町
水系 日本における1級河川石狩川水系
釣れる魚 ニジマス、ヤマメ
旭川市内を流れる石狩川の支流。河川の規模が少ないため大型狙いには不向きですが、ニジマスやヤマメの数釣りにはぴったりの穴場スポットです。休日などに人気スポットが混み合っている状況では、快適に釣りを楽しめるメリットもあります。
江丹別川の攻略法
川幅が狭いため5フィートクラスの渓流ロッドがおすすめ。ルアーにはニジマスにもヤマメにも有効な3グラム以下のスピナーを選びましょう。北海道の河川ではそれぞれの地域でヤマメの禁漁期間が設定されているため、ヤマメを狙って釣りをする方は注意しましょう。

旭川のトラウトを簡単に釣る方法

@tsurip_jpn on Instagram: “Chuubetsu-River & Biei-River, Asahikawa. ヤマメ&アメマス&ニジマス。  空港から車で10分の忠別川と美瑛川。アクセス楽だし、手軽で多様な魚が釣れるし、中流域より下なら熊リスク低いし最高。  #北海道 #旭川 #忠別川 #美瑛川…” (101797)

旭川周辺の河川はニジマスの魚影が非常に濃いため。ニジマスをメインターゲットにしたタックルセッティングやルアー選びが釣果アップのポイントです。初めて訪れる方は様々なフィールドで応用できるタックルを用意しましょう。

タックル

Koutarou Mori on Instagram: “今日は20サイズ🐟#美瑛#渓流釣り#イワナ#アメマス #美瑛川#ルアーフィッシング#outdoor” (101801)

様々な釣り場で使えるタックルを探している方には6フィートクラスのスピニングロッドがおすすめ。リールには大型のニジマスともやりとりができる2500番台のスピニングリールを合わせ、ラインには4から6ポンドのナイロンラインを選びましょう。

忠別川や美瑛川などの50センチを超える魚種が狙える釣り場では、強引なファイトもできる0.6号以上のPEラインを使ったセッティングもおすすめです。

おすすめのルアー

Kenta Ishii on Instagram: “初釣りは那須高原ルアーフィールド 小さいサイズメインのポンドもだいたい40-50cmとサイズがでかく引きが楽しめる でかいサイズメインのポンドは70cmクラスだらけだけども釣れず... 明日は鬼怒川フィッシングエリアのサクラマスを狙いにいこっと  #エリアトラウト…” (101804)

初めてトラウトフィッシングに挑戦する方は価格も安く様々な魚種に対応できるスプーンを用意しましょう。ウエイトは小規模河川で3〜5グラム。大規模河川で7〜10グラム前後がおすすめ。ニジマスはスプーンへの反応が良い魚ですが、小型の数釣りを楽しみたい方には3グラム以下のスピナーも釣果実績が高いです。

旭川でトラウト釣りを満喫しよう!

旭川の周辺では北海道を代表する河川である石狩川支流を中心に、様々なトラウトを釣ることができます。特にニジマスの釣果実績が高く、忠別川や美瑛川では50センチクラスの釣果も珍しくありません。

市街地の近くでも大型が狙えるスポットも豊富ですが、初心者にはやや難易度が高いため、まずは小規模河川の穴場スポットを中心に釣りを楽しんでみましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。