2018年6月30日 更新

足つぼマッサージの効果は本当にあるのか?ないのか?疑問を解決

街にはいたるところに足つぼマッサージのお店が軒を連ねており、その効果を求めて足繁く通う人も少なくありません。でも、実際のところ効果はあるのか?改善する仕組みとは?などさまざまな疑問が浮かびます。そこで、足つぼマッサージの効果についてご紹介します。

  
33,390 view お気に入り 0

足つぼとは何か?

足つぼという言葉を普通に使っていますが、そもそもつぼって何でしょう?効果に何か根拠があるのでしょうか?そして、足つぼマッサージのお店にも中国式をはじめ台湾式、英国式、ドイツ式、はたまた珍しいところだとタイ式というのもあったりします。これらは何が違うのでしょうか?足つぼにもいろいろあるのでしょうか?ないのでしょうか?、本当に健康効果や効能があるのでしょうか?ないのでしょうか?反射区という言葉をよく聞くけど足つぼとどう違うのでしょうか?血行はよくなるのでしょうか?…etc
足つぼについて少し考えただけでも本当にさまざまな疑問が浮かんできます。そこで、足つぼについての基礎知識をご紹介します。

足つぼマッサージの歴史

 (41193)

足つぼの歴史は思っているよりも本当にはるか昔に遡ります。昨今の健康ブームで生まれたようなものではないのです。それはなんと、紀元前の古代エジプトやインドの壁画に足を揉んでいる様子が描かれていたり、ネイティブアメリカンが足裏と臓器の関係性を理解していたり、古くから人々の生活の中で医療行為として足をマッサージする行為が行われてきたという記録が世界各国に残っているのです。また、中国では中医学の書物である「黄帝内経」の中の観趾法にはじめて足つぼに関する記述が登場しました。

この医学書では、治療の根拠としてつぼを刺激したときの反射原理により治療を施す方法や効果効能を紹介しており、これが今日の中国の足つぼマッサージ治療の原点になっていると言われています。

つぼの正体とは

 (41197)

私たちが一般的につぼと呼んでいるものは、東洋医学の「気」の考え方や根拠に基づいています。

気というのは、人間の身体を根本の部分で支えている生命エネルギーを含め、自然界のすべてに溢れているエネルギーのこと。この気が巡っている道筋を経絡と呼んでいます。気・血・水の流れを整えて臓器が滞ることのないように働くことにより生命を維持しています。この流れがスムーズならば、健康で身体の調子は良くなりますが、滞ってしまうとさまざまな不調が現れてきます。
そして、経絡の中でも神経が集まっている部分を「経穴」といいます。この経穴がつぼです。つぼは身体中に本当にたくさん存在し、さまざまな効果効能がありますが、WHOでは正式に361ヵ所を承認しています。

つぼの存在を裏づける科学的根拠

 (41226)

イメージでは、足裏のつぼの場所やその効果効能などは迷信のようなおまじないのようなかんじがして、本当は根拠がないのではないかという気します。でも、足つぼは昨今のさまざまな研究や臨床実験によって、少しずつ科学でその根拠が立証されつつあるのです。例えば、つぼには毛細血管や神経が集中しており、刺激をすることによって血行を促進する化学物質が放出されるということが分かっています。また、つぼの刺激によって神経伝達物質が分泌されることも分かってきました。科学的な裏づけがされることによって根拠が理解でき、つぼはこれまで以上にさまざまな症状の治療や健康維持に利用されていくでしょう。

欧米のリフレクソロジーとは?

 (41199)

アメリカのウィリアム・フィッツジェラルド博士は、研究の末に身体が10本のエネルギーゾーンに分割できることを体系化し、さらに彼の助手のイングハム女史によって反射区図が作られました。そして、これを元にしてドイツのマルカート女史がゾーンセラピーを足裏に応用し、ヨーロッパの国々に広まっていったのでした。

足つぼマッサージとリフレクソロジーの違い

足つぼマッサージとリフレクソロジーの大きな違いは、足つぼマッサージは足にあるつぼをピンポイントで刺激して血行を促進したりするのに対して、リフレクソロジーでは反射区を広い範囲で刺激すること。本当に辛い症状を改善して健康な身体に導くという目指すことに違いはないのですが、アプローチの仕方が少し違っているのですね。ただ、足つぼは自然治癒力のアップが中心なのに対して、リフレクソロジーはリラックスが中心になっています。どちらも魅力があるので、原理や根拠、効果効能をしっかり理解して自分に合った方を選びましょう。

足つぼを刺激すると痛い理由

https://www.photo-ac.com (41217)

via https://www.photo-ac.com
足の裏を刺激して痛みを感じる理由は、老廃物が溜まっていることと健康上のトラブルがあることの2つが考えられます。心臓から最も遠い足の裏は血行が悪くなり老廃物が蓄積することで、しこりになってしまいやすい場所でもあります。こうしたしこりが足つぼマッサージによってほぐされると、痛みを感じるというのがその根拠です。つまり、痛いと感じる場所こそ避けないでしっかり刺激をしてマッサージをすることにより、血行を促進して老廃物を体外へ排出することで本当の意味で不調の解消に導いてくれるのです。

足つぼ効果とは

 (41222)

足つぼの正体や根拠がわかったところで、足つぼを押すと一体何が変わるのか知りたいですよね。足つぼマッサージによる効果は本当にたくさんあります。ここでは、中でも現代の私たちが悩みがちな症状改善に効果のある足つぼをご紹介します。足の裏は届かない部分がないため自分でも押したりマッサージをしたりすることができるので、気になる症状があったらぜひ試して血行を促してみてください。

足つぼの効果①リラックス効果

 (41234)

足の裏には自律神経を整える効能がある足つぼが2つあります。1つは、土踏まずのやや上の中央にある足指を曲げたときにへこむ部分の【湧泉(ゆうせん)】。そして、もう1つはかかとの中央の少しへこんだところにある【失眠(しつみん)】です。本当にストレスが溜まってきたなと思ったら、この足つぼを押して自律神経を整えましょう。この2つの足つぼの効能には、リラックス効果の他にもさまざまな効果が期待できるので、ストレスが溜まっていないときでも入浴の際などに日頃からこまめに足つぼマッサージをすると健康な身体を維持できます。
80 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

筋肉痛とマッサージの効果!早く治すために効果的な方法とは?

筋肉痛とマッサージの効果!早く治すために効果的な方法とは?

筋肉痛のときは、マッサージをすれば早く治すことができるのか?また、マッサージをするならば、どのような方法で揉みほぐすと、疲労を和らげることができるのかを紹介していきます。自分でできるマッサージ方法と共に紹介しているので参考にしてみてください。
TOMIZU | 1,077 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

clibming clibming