2018年8月10日 更新

りんごを握力で潰せるには何キロ必要?その他に何が潰せるのか?

男性なら、りんごを握り潰せるというのは、力自慢の一つの目安でもあります。一度はりんごを握り潰すことに憧れたことがるでしょう。今回りんごを握り潰すための握力、りんごを潰すだけでなく50kg、60kg、70kg、80kgと握力別に握力に関する情報をまとめました。

  
4,636 view お気に入り 0

りんごを握りつぶすにはどれくらいの握力が必要?

りんごを潰すには、一般的に70kg程度、最低でも60kgの握力が必要と言われています。しかし、男性の平均は47kg~50kgなので、りんごを潰すには不十分です。
女性の場合、平均的に20代中程を境目に女性ホルモンの減少があるので、その点の影響もあるかもしれません。
しかし最近では、女性専用ジムが増えたり女性向けのフィットネススタジオが増えてきたりと、筋トレ女性が増える傾向にあります。バリバリ鍛えている人の中には、男性よりも強い人がいてもおかしくありません。
瞬発力のピークは平均的に20代と言われていますが、意外なことに握力のピークは30代で、次いで30代、40代の順になっています。

男女の平均握力一覧

年齢 男性平均 女性平均
18 41.57kg 26.65
19 41.65kg 26.86
20-24 46.47kg 29.1kg
25-29 46.81kg 29.5kg
30-34 47.38kg 30.2kg
35-39 47.22kg 30.6kg
40-44 47.02kg 30.5kg
45-49 46.55kg 29.7kg
50-54 45.78kg 28.2kg
55-59 44.55kg 28.2kg

握力が強い人の特徴は?

力仕事をしている人や日常的に力を使うことをしている人ほど握力が強い傾向があります。
毎日農作業をやっている高齢の男性の握力を測ってみたら、80kg以上あったという話もあります。80kgはかなり強いですよね。もしかしたら農家の人の中には、りんごを軽々と潰せる人もいるかもしれません。筋力は年齢が若いほうが有利と思われがちですが、握力に関してはその限りではないようです。これから握力を鍛えたいという人は、年齢を理由に諦める必要はないと言えそうです。

握力の種類と使う筋肉

握力にはクラッシュ力(握りつぶす力)、ピンチ力(摘む力)、ホールド力(握って保持する力)があります。りんごを握り潰すために必要なのは主にクラッシュ力です。ピンチ力もあると、なおいいでしょう。その他にも、スチール缶やくるみのようなものを潰すには、ピンチ力も必要と言われています。

握力と使う筋肉の関係とは

魅力的なフリー画像 · Pixabay (46205)

りんごを潰すためには、まずは自分の握力を知る必要があります。
りんごを潰すために必要な握力の目安は最低でも60kgと言われていますが、日本人男性の握力の平均が47kg~50kgであることを考えると、握力を鍛えるには、筋肉の使い方を覚えることが一番の近道です。
筋肉の働きを理解しているのとしていないのでは、トレーニングの効率は天と地の差です。これは、りんごを握り潰すときにも言えることです。
手首を内側に反す「橈側手根屈筋」・人差し指から小指までの4本の指を曲げる「深指屈筋」・親指を曲げる「母指内転筋」が必要です。
トレーニングをする際は、これらの筋肉の働きを理解して行うようにしましょう。

りんごを握りつぶすコツ

一般的に、りんごを潰すために必要な握力は70kg程度(最低でも60kg)が目安だと紹介しましたが、男性の平均握力である47kg~50kgでは、りんごを潰すのは難しいでしょう。
しかし、りんごを潰すために必要な最低握力の60kgを出す事ができれば、りんごの大きさや、手の大きさなど、潰し方の方法の工夫次第によってはりんごを握り潰す事が可能なのです。

握力でリンゴを潰してみた 2

りんごを握り潰すためのコツは、指先でりんごに圧力をかけるようにするという方法です。
手全体を使って握り潰す方法では、圧力は分散してしまうので、面ではなく点で指先に力を入れるようにして、握力を指先の一点に集中させるように握ることで容易に潰す事ができます。
りんごのサイズによってはこの方法で簡単に握り潰すことができるのです。
りんごを握り潰す目安として70kg必要であるといわれていますが、この方法であれば60kgの握力でも握り潰すことができます。

握力50〜80kgで何が潰せる?握力ごとのつぶせるもの

握力50kgで潰せるもの

スチール缶握力トレ

スチール缶は、コツさえ掴めば、握力50kg〜60kgの間であればりんごを握り潰すよりも簡単に潰すことが可能です。側面であれば、割と簡単に潰せます。
日本人男性の握力の平均が47kg~50kg程度なので、握力50kgは男性が握力が強いと言われるために必要な目安と言えるでしょう。男性でテニスや野球など道具を握る競技であれば、練習しているうちに自然と握力50kg程度にはなるはずです。

スチール缶を潰す際のコツ・注意点

中身が入っていないスチール缶を握り潰す方法は、スチール缶は円形になっているので、普通に握っても圧力が分散してしまい、なかなか潰すことができません。なのでりんごを割る方法と同様に、面ではなく点で人差し指から小指までの4本を使って、一点に圧力をかける方法を使えば簡単に潰すことができます。この際、潰した断面で指を切らないように注意しましょう。
動画では、上面の一番硬い部分を潰しています。上面を潰すとなると流石に50kg以上必要になりそうです。

握力60kgで潰せるもの

生卵握力で割れない説

意外にも、生卵を握り潰すために必要な握力が60kg以上と言われています。
指の腹で押すように力を加えると簡単に潰せますが、面で力をかけると簡単には潰せないのです。卵は構造上、圧力に強いためこのようなことが起こるようになっています。
このあたりからりんごを握り潰すために最低限必要な握力60kgはのひとつの目安になります。また、手が大きい人であれば、方法次第では握力60kgくらいからりんごを握り潰す事ができるでしょう。60kg〜70kgの間であれば、確実とまでは言えませんが、りんごを潰すことができるでしょう。

握力70kgで潰せるもの

63 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

ともぞう ともぞう