2018年5月23日 更新

バドミントン打ち方11選!種類や打ち方のコツ【初心者上達ガイド】

バドミントンは緩急をつけたシャトルの打ち方と読みあいが醍醐味のスポーツです。今回はバドミントン初心者向けの打ち方の名前・わかりやすい動画などそしてどういう時に各打ち方のショットを打つべきかの基本的なアドバイスを網羅します。

  
139,152 view お気に入り 0

バドミントン打ち方全11種を徹底分析

バドミントンで使用する打ち方を11種類厳選して紹介します。
基本的な打ち方となりますので、知っておきましょう!

バドミントン打ち方①スマッシュ

スマッシュ

スマッシュ

攻めるバドミントンをするために、最も重要な打ち方です。
バドミントンの中で最も強力な攻撃力を持つ打ち方がスマッシュです。名前を聞けば誰もが打ちたいと思ってしまう基本の打ち方なのではないでしょうか。基本的にはなるべく高い位置でシャトルをとらえることと、手首だけではなく体全体の力を加えて打ち返すことが重要になります。

動画を見ながらチェックしましょう。

バドミントン 減速しないスマッシュの打ち方【シドニーオリンピック日本代表 井川里美】

シャトルの落下地点まで移動し、ラケットを持った手を振り上げ、距離感を測ります。コツは逆足に重心を移動させ、シャトルを打つと同時に強く蹴り上げることです。こうすることで体にひねりが生じ、腰、肩、肘、手首の順に体全体の力を伝えることができます。

バドミントン初心者は角度や左右の内訳は必要ないので、とにかく高い打点で打つ種類の打ち方だと意識して練習しましょう。

バドミントン打ち方②ジャンピングスマッシュ

ジャンピングスマッシュ

ジャンピングスマッシュ

先ほど紹介したスマッシュをジャンプしながら打つ種類の打ち方が、ジャンピングスマッシュという名前で区別されています。

バドミントン初心者は無理にこの打ち方をマスターしようとは思わなくて良い種類の打ち方です。

ジャンピングスマッシュは、その名前の通り跳躍運動が必要になり、バドミントンの中でも最速のシャトルを打つことができます。その分、足や体全体にかかる力が大きいため、ケガもしやすいです。

ジャンピングスマッシュのコツ

世界最高バドミントン リンダン ジャンプスマッシュ268km:h 右利きイメージトレーニング用③

ジャンピングスマッシュのコツは、手首の力を抜いてリラックスして打つことです。ジャンプと同時に蹴り上げた足を後ろに移動し、バドミントンラケットを振り下げるとともにバネのように体をしならせます。

基本はスマッシュと同じ種類の打ち方なので、高い打点で打つ、振り下げる等のコツは一緒です。

深いロブを追う時に活用されますが、むやみに活用する必要はありません。バドミントン初心者はまず動画を見て体の動きをイメージしましょう。

バドミントン打ち方③ドロップ

ドロップ

ドロップ

突然手前にシャトルが落ちたらなかなか対応できませんね。
ドロップとは、自分の頭の上に飛んできたシャトルを相手バドミントンコートのサービスラインよりも前に落ちるように狙って打つ種類の打ち方です。相手がカンタンに拾えないようにネット際に打てると、比較的容易にエースがとれるでしょう。

ドロップの打ち方とは?

基本のドロップの打ち方は、途中までスマッシュと一緒です。名前の通り、バドミントン内のだまし討ちと言えます。スマッシュと同様の打点かその少し前で、一気に手首を脱力して手前に打つ打ち方を心がけましょう。

打ち方(ドロップ)

バドミントン初心者は脱力とともに打点を下げてしまいがちです。
基本的にはスマッシュと同様で、力を抜くことだけが違うと覚えておきましょう。
動画を見てわかるように、振りかぶる大きさは忘れないでください。

コツは使いすぎないことです。ドロップはいざという時使うからこそ、相手に読まれず拾えないシャトルになります。

これが使えると脱バドミントン初心者のようなイメージがあり、ついつい使ってしまいがちなので気を付けてください。

バドミントン打ち方④カット

カットとは、ドロップの応用テクニックでラケット面がシャトルを切るように(カット)する打ち方です。ネットを越えて減速して落ちるという点でドロップと似ていますが、カットは直線的に落下します。

名前のイメージ通り直線で動くため、相手は対応しづらいのです。

カットの打ち方は基本的にスマッシュやドロップと同じ種類です。異なるのはラケットの角度で、通常より角度をつけて打ち返すことでカットになります。

コツは打つ寸前に角度をつけることで、相手がシャトルの軌道を読めなくなるのです。

またカットにはいくつかの種類がありますので、ここでは3つほどご紹介します。

カット打ち方①

ラケットの面を内側へ包み込むようにするカット

カットの打ち方②

78 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バドミントンサーブの打ち方!ロングサーブとショートサーブのコツ

バドミントンサーブの打ち方!ロングサーブとショートサーブのコツ

バドミントンのサーブには、ロングサーブとショートサーブという種類があります。それぞれをしっかりと打つことができればバドミントンの試合での大きな武器となります。バドミントンでのロングサーブとショートサーブの打ち方を覚えて、バドミントンのサーブの技術を上げていきましょう。
MOSK | 8,807 view
バドミントンのロブとは?打ち方やコツをまとめて特集【初心者OK】

バドミントンのロブとは?打ち方やコツをまとめて特集【初心者OK】

バドミントンのロブは、ドロップやカット、ヘアピンのリターンとして使われることが多いです。ピンチの時に次へとつなぐことができるショットですので、確実にコツをつかんで習得をしておきたいショットです。しっかりと打ち方を覚えて、良いロブを打てるようになりましょう。
MOSK | 10,077 view
バドミントンのカットスマッシュの打ち方!コツややり方とは?

バドミントンのカットスマッシュの打ち方!コツややり方とは?

カットスマッシュの打ち方とコツを紹介します。カットスマッシュをマスターすることで、バドミントンの戦術の幅は大きく広がるので、この機会に挑戦してみてはいかがでしょうか?練習方法も詳しく解説していますのでぜひご覧ください。
yuki | 12,194 view
サッカーシュート徹底解析!種類や蹴り方のコツなど

サッカーシュート徹底解析!種類や蹴り方のコツなど

サッカーのシュートとは得点するために行うプレーです。いくつも戦術が存在するサッカーですが、全てはこのゴールのために逆算して考えられており、シュートはそれを最後に完成させるための重要なピースとなります。サッカーのシュートについて一緒に考えていきましょう。
CAS | 13,251 view
バドミントン打ち方の種類とは?初心者が知っておくべきショット

バドミントン打ち方の種類とは?初心者が知っておくべきショット

バドミントンの打ち方の基礎的な種類と、まずは初心者の方が覚えておきたいショットの基本をお伝えします。バドミントンのシャトルの打ち方は、打つ時の狙いと効果をしっかりと覚えることで、相手に打たれにくいショットとなりますので、是非しかっりと学びましょう。
yuki | 7,627 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yuki yuki