2018年5月6日 更新

バドミントンのコツ!初心者が上達するために必要な8つの基本・基礎

みなさんはバドミントン上達のコツは知っているでしょうか。バドミントンは老若男女が親しみやすいスポーツである反面、初心者と経験者の実力差が激しくもあります。本記事では、初心者がやるべきバドミントンの基本を紹介します!正しく基本を理解し、楽しいバドミントンライフの第一歩を踏み出しましょう!

  
63,484 view お気に入り 0

バドミントン初心者が上達するコツとは?

Free photo: Badminton, Shuttlecock, Games - Free Image on Pixabay - 166415 (19938)

これからバドミントンを始めるみなさんへ。みなさんはバドミントンで勝つためのコツや基本、知っているでしょうか?バドミントンは子供から大人まで、気軽に楽しむことができます。しかし、バドミントンもスポーツです。初心者のうちに上達の基本やコツ練習法などをしっかりと理解することが、強くなるためのコツなのです。

この記事で一貫して伝えたいことは、「バドミントン入門の基本を大事に」です。バドミントンは繊細なスポーツです。練習方法など多少細かい部分もあるかもしれませんが、全て上達のために必要なコツやテクニックです。

本記事でバドミントン初心者が知っておくべき上達のコツを知り、楽しいバドミントンライフを始めましょう!

入門①:バドミントンの基礎的、基本的なルールを知る

Free photo: Writing, Blue, Desk, Write, Hand - Free Image on Pixabay - 2436476 (19939)

入門として最初にバドミントンのルールを理解しましょう!まずはネットを挟んで両陣地に分かれます。

・シングルスもしくが、ダブルスでの対戦
・21点×3ゲーム(2ゲーム先取で勝利)

(ゲーム中の流れ)
サーブ → ラリー → 落とすと相手の勝利(1点)となる → 勝利者がサーブ

バドミントンのサーブの方法や、マナー等に関することは割愛しますが、ここでは初心者が陥りやすいミスをいくつか挙げておきます。
・タッチザネット、オーバーザネット
バドミントンではラケットを相手陣地に出したり、ネットに触れたりすることは禁止です。
・タッチザボディ
バドミントンでは身体にシャトルが当たると、即座に相手のポイントになります。

入門②:バドミントンラケットの持ち方のコツ

Free photo: Badminton, Badminton Racket, Bat - Free Image on Pixabay - 1056128 (19940)

バドミントンラケットの持ち方を見てみましょう。実は持ち方は入門レベルの内容ですが、勝敗が左右されるほどに重要な要素です。バドミントンでは、基礎的な持ち方として「イースタングリップ」と「サムアップ」があります。基本はフォアハンドが「イースタングリップ」、バックハンドが「サムアップ」と思っておけば間違いはありません。バドミントンでは打ち方に合わせて、上手く使い分けるテクニックが重要です。

初心者の方は入門でしっかりとそれぞれの持ち方をマスターしてください。後に実践的ショットを練習する際は、より強いショットを打つために、手元を見なくても素早く切り替えられることを目標に練習してみましょう。それでは個別に見ていきましょう。

バドミントンラケットを持つ方法1:イースタングリップ

 (19985)

この持ち方が、バドミントンで最も使う機会が多く、入門でありながら全ての基本となります。強くなるために避けられないことになります。

(持つ方法)
①床に置いたラケットの面を、床に対して垂直にします。
②ラケットと腕を90°にして、握手するようにグリップの先端近くを「優しく」(少し余裕を持たせるのがコツです。)握ります。

慣れてきたらわざわざバドミントンラケットを床に置く必要はありません。親指と人差し指でV字を描くように握ることがコツです。バドミントン初心者の方にありがちな間違いは、ラケットがしっかり垂直になっていないことです。自分から見てラケットの面が見えないよう、調整してください。

バドミントンラケットを持つ方法2:サムアップ

 (19986)

バックハンドやサーブで使用する方法です。相手は積極的に狙ってくるため、バックハンドは強くなるために重要です。バドミントン初心者の方は、この持ち方に慣れることがショットを強くするコツです!

(持つ方法)
①イースタングリップでラケットを持つ。
②時計回りに(左利きの方は反時計回り)にラケットを少し回転させる。
③親指の腹を八角形のグリップの面に当てる。

回転角度は30°と言われますが、初心者の方は少し大きく回すのがコツです。ただし初心者にありがちな、左回転で遠回りしてサムアップに切り替えてしまうのはダメです。これは持ち替えが遅いため、勝ちを考える場合は悪い癖を早期に直すことも素早い上達のコツです。

入門③:バドミントンの基本姿勢

 (19941)

こちらも入門ですが最重要です。バドミントンはサーブからゲームスピードが非常に速いため、勝つためには初動を速くする練習が不可欠です。その基礎として初心者はまず態勢を意識しましょう。打った後に、上手く次の動きに繋げられる態勢を意識することが上達のコツです。

(姿勢の基礎)
①利き足を少し前に出し、かかとを上げる。
②全身をリラックスさせ、重心は少し下げる。
③ラケットは腹程度の高さまで上げる。

バドミントンでは初心者の方は試合中、練習中は常にこの基本姿勢を保ってください。高度なテクニックや強いショットを打つにも、速くシャトル反応することが基本です。最初は疲れるかもしれませんが、強くなるため、勝つためには重要なことです。

入門④:バドミントンのフットワークのコツと練習方法

次はバドミントンにおけるフットワークのテクニックと練習方法です。上でもバドミントンで勝つためには反応速度が重要だとお話しました。初心者の方が勝てない理由も、脚が上手く動いていないためであることが多いです。

強くなる人は脚の動きが非常にきれいにまとまっています。フットワークが上手くできるようになると、打つときにタイミングも合わせやすくなります。タイミングが合うことでよりショットも強くなるほか、繊細なラケットテクニックもやりやすくなります。

初心者のときは、ラケットを振ってバドミントンの試合をしたいんだ!と思うかもしれませんが、強くなると更に楽しみは増えます。上達のためと我慢して足回りの練習も行っていきましょう。

バドミントンでのフットワークの基本的な動き

バドミントンのフットワークはタイミングを合わせることが目的です。そのため、基礎的な動きはある程度決まってきます。ここでは最も基本となる方法を紹介します。

(基本の動き)
①肩幅に足を開きます。
②つま先は右に開き、右脚を後ろに引きます。
③軽くジャンプして、右にひねった身体を戻しながら勢いを付けて打ちます。
④着地後、ひねりを戻した勢いで前に出てきた右脚に合わせて、左脚を前に出します。
⑤以下①からの繰り返し

リズムに乗って動くことが上達のコツです。初心者の方は実際に動いてみて、少しずつ早く練習していいです。この動きをバドミントンフットワークの基本テクニックとして、練習中に意識していきましょう。

基本の練習法とコツ

初心者のフットワークが上達するコツと練習方法を紹介します。初心者の入門となる練習方法は実際のコートで、素振りをすることです。コートの四隅にシャトルが飛んできていると想定して素振りをしながら動いてください。どの程度の歩幅が合わせやすいか、何歩でコートを端まで移動できるか考えながら練習することが上達のコツです。

また、フットワーク中は素早く動き、つま先立ちを維持することが必須テクニックです。そのため、激しい無酸素運動になり、慣れない内はすぐに苦しく、脚も動かなくなります。並行してランニング等の体力強化練習は行いましょう。足腰を強くしてから練習すると、フットワークは見違えるほどに上達するでしょう。

入門⑤:バドミントンの基本球種とコツ

59 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

大胸筋の鍛え方女性編!正しい筋トレ方法でキレイなバスト維持

大胸筋の鍛え方女性編!正しい筋トレ方法でキレイなバスト維持

女性も正しい鍛え方で積極的に筋トレをすることで美しい体にすることができます。正しい鍛え方で大胸筋の筋トレを行えばきれいなバストを維持できます。ここでは、筋トレ初心者の女性に向けた大胸筋の鍛え方を紹介します。簡単なトレーニングから取り組んでみましょう。
t.masa0256 | 91,129 view
フットサルの初心者必読!ルールや動き方・ポジションなどの情報まとめ

フットサルの初心者必読!ルールや動き方・ポジションなどの情報まとめ

フットサルは大人になってから始める人も大勢います。フットサル初心者でも、基本を練習して、コツを掴むことでシュート、ドリブルなど多くの技術を習得できます。ルールや動き方を知ることで頭を使って技術力をカバーすることもできますので、フットサルの基礎を学びましょう。
camarade20042000 | 94 view
背泳ぎのコツ!ストロークや手のかき方などを徹底解説ガイド

背泳ぎのコツ!ストロークや手のかき方などを徹底解説ガイド

水泳での泳ぎ方の中でも、特に他の泳ぎ方と根本的にスタイルの違う「背泳ぎ」。経験者でも初心者でもコツがわからず、自己流でマスターするのは少し難しい泳ぎ方でもあります。ここからは、背泳ぎのコツをストロークや手のかき方などのポイントを挙げて、わかりやすく紹介します。
ひめ | 493 view
硬式テニスのラケットの選び方ガイド!初心者におすすめのポイントとは?

硬式テニスのラケットの選び方ガイド!初心者におすすめのポイントとは?

初心者プレーヤーが硬式テニスラケットを選ぶときにチェックしたいことと共に、初心者におすすめの選び方のポイントをご紹介します。知っておくと将来的にも役立つラケットのスペックについてもご説明します。ぜひラケット購入の際の参考にしてみてください。
園城寺 希 | 125 view
フットサルのテクニック特集!初心者も覚えたいテクニック9選

フットサルのテクニック特集!初心者も覚えたいテクニック9選

フットサルでは、絶対の自信が持てる抜き技テクニックを1つでも2つでも持っていると「勝利」を手元に引き寄せる大きな武器となります。そして、初心者が実践に活かせるテクニックはたくさんあります。フットサルテクニックに磨きをかけて、周囲を魅了していきましょう。
skynetasia391k | 490 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cloud.d110 cloud.d110