2020年1月25日 更新

走り幅跳び用スパイクおすすめ10選【ナイキ/アディダス/ミズノ他】

走り幅跳びのスパイクは短距離とは異なった走り幅跳びの踏み切り、助走パフォーマンスに欠かせない動作があります。走り幅跳び専用スパイクは普段走るための陸上競技用スパイクとは構造が違うので、ここでは走り幅跳び用のシューズとおすすめの選び方についてご紹介していきます。

48,502 view お気に入り 0

走り幅跳び専用スパイクの性能

走り幅跳び競技動作

 (104937)

走り幅跳びの動作にはの3つで構成されています。

①助走スプリント(踏みきり動作の延長)
②踏切動作
③着地動作

【助走スプリント(踏みきり動作の延長)】
助走に欠かせないのはリズミカルで加速的な走りと、最適なスピードです。

【踏切動作】
踏切動作は助走のスピードを落とすことなく飛び出す方向へいかに重心移動ができるかにかかってきます。

【着地動作】
着地動作は、距離のロスを最小限に抑え、なるべく距離を多く得ることにかかっています。


走り幅跳びでは、着地の姿勢、タイミング、腕の振りだしかたに気をつけ、滑りこむ姿勢すべてが走り幅跳びの重要な要素になります。

走り幅跳び専用スパイクの構造

先にご紹介した走り幅跳び競技動作の中で、短距離とは異なり、より足に衝撃がかかるものが踏み切り動作です。
走り幅跳び専用スパイクは、踏み切りの衝撃をもろに受けるかかとの部分は、特に二重構造になっていて、足にかかる負担をかなり減らしています。
プレートのアッパー(アッパーとは、靴底を除いた足の甲を覆う部位の素材)の間にも厚めのクッションが入っています。
短距離、走り幅跳び兼用のスパイクにも一応クッションはありますが、走り幅跳び専用のものと比べるとやはり薄いです。より記録がどんどん伸びたり高いレベルの方によっては、スピード、筋力の違いもあり、より足への衝撃が強くなりますので、兼用スパイクの選び方ではなくクッション性の高い走り幅跳び専用スパイクの選び方をおすすめします。

走り幅跳び用スパイクのフィット性

走り幅跳び用スパイクのフィット性は、助走、踏み切り、跳躍、着地の動作をするときの瞬発性に直にかかわってくるものです。素足に近い感覚で履くことが最も良いと言われています。
中には靴下をはかずに、素足でぴったりとフィットしたシューズを選ぶ選び方をする選手もいます。
微妙な靴下の滑りなどを予防するためです。
走り幅跳び用スパイクは、各ブランドより出ている種類が少ないこともありますが、必ず数足ためし履きをし、ソックスをはくならそのソックスを持参して足の状態とあっているものを選ぶことが重要です。

走り幅跳び専用スパイクの重量性

フィット性を重視する走り幅跳び用スパイクは、瞬発性を落とさないよう、より軽量の片足100グラム未満のものを選ぶのが理想といわれています。
天候不順時には雨でぬれてしまい、その分の重量が加わったり、スパイクのピンに土が付着して重く感じ、瞬発力にかなり影響するためです。
しっかりしたソールのプレートが入っているタイプのスパイクは、プレートの反発によって、跳躍をしやすい構造になっていますが、短距離専用スパイクに比べて重いなと感じる方もいるようです。

走り幅跳び用のスパイクの選び方

様々な陸上競技の種目が複数ある中でシューズやスパイクの種類の選び方は4つに分かれます。

①短距離用スパイク
②中長距離用スパイク
③跳躍用スパイク
④投てき用スパイク


マラソン用シューズもありますが、今回はトラック&フィールド用で考えます。

これらの中で走り幅跳びのスパイクの選び方は、①短距離用で使えるもの、③走り幅跳びや三段跳びなど跳躍用で使えるものの2種類の選び方があります。

初心者のスパイクの選び方は、最初から専門競技や走り幅跳び専用のスパイクではなく、短距離、跳躍系のどちらにも使えるオールラウンドタイプの選び方をします。まずそれぞれの特徴と選び方を見ていきます。

①短距離用スパイク

 (104939)

短距離のスパイクだけでも、初心者、中級者、上級者用のスパイクが出ています。

スパイクは、ピンの取り換え式であるモデルと、固定式であるモデルに分かれます。固定式は、スパイク自体の重さをより計量化するために考えられています。さらに競技者のレベルによって、ピンの長さの選び方が違います。

【ピンの長さの例】
・初心者12ミリ
・中級者8ミリ
・上級者7ミリ

これはレベルによって走る時に使う足の裏の部分の接地面と、足の筋力が違うため、上級者はより足抜けがいいように短いピンの選び方になります。

走り幅跳びも、助走の際は短距離と同じように短い距離でしっかりスピードを上げるため短距離用兼、幅跳び用として使えるシューズが沢山出ていますのでおすすめです。

中距離用スパイク

 (104940)

中長距離用スパイクはイメージとしてはマラソンシューズのようなクッション性にピンをつけた
というイメージです。ピンの長さは短距離用より短く、とがっていないタイプになります。
中長距離用スパイクは、かかとのクッションが短距離用と違い、より長い時間走るための足の衝撃を吸収するようになっています。
競技によって走る時に使う部位、走り方が変わるためです。
トラック競技の800メートル、1500、3000、1万メートルなどにおすすめです。

跳躍用スパイク

 (104942)

助走、踏切から着地までを総合的にサポートしてくれるタイプの靴底です。走り幅跳びの着地の際のかかとの衝撃も吸収できるように工夫してつくられています。

ピンの配列も、しっかりとした助走のスピードアップに対応した配列になっているものが多く棒高跳び、走り幅跳び、三段跳び等におすすめです。

投てき用シューズ

投てき用は、足底の接地面がつるっとしているように見えて実はすごいグリップ力です。
砲丸投げ、円盤投げ、ハンマー投げにおすすめ。

競技場によって使用不可なピンもある

 (104943)

77 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ミズノのフットサルシューズのおすすめ人気TOP7!ミズノ特徴とは?

ミズノのフットサルシューズのおすすめ人気TOP7!ミズノ特徴とは?

少人数で気軽に楽しむことができるスポーツのフットサル。ひとりで参加して、つながりを持ちながらプレーする個サルも流行の兆しを見せており、需要も広がりつつあります。そこで今回はミズノにスポットを当て、フットサルシューズのおすすめ人気TOP7を紹介します。
masamiohdaira9 | 5,320 view
アディダスのサッカースパイク&シューズのおすすめ人気TOP10

アディダスのサッカースパイク&シューズのおすすめ人気TOP10

サッカーに必要不可欠なサッカーシューズですが、アディダスのサッカースパイクは機能性、デザイン性にも優れており、世界中の多くのサッカープレーヤーが愛用しています。ここではアディダスのサッカースパイ&シューズを最新作を中心にランキング形式で紹介していきます。
masamiohdaira9 | 1,410 view
少年野球のスパイク人気おすすめ10選!気になる選び方とは?

少年野球のスパイク人気おすすめ10選!気になる選び方とは?

おすすめの少年野球用スパイクをランキング形式で紹介していきます。少年におすすめな形状のスパイクや、人気のあのメーカーのスパイクも!ジュニア向けスパイクの選び方と共にお伝えしますので、お気に入りの一足を見つけてみてください。
Act | 14,221 view
アタックとスパイクの違いを知っていますか?実は知らない疑問をスッキリしよう

アタックとスパイクの違いを知っていますか?実は知らない疑問をスッキリしよう

バレーボールのアタックは相手へのサーブとブロックを除く攻撃に関する返球を指します。アタックはツーアタックやフェイントなども含みます。対してスパイクは、相手コートに強打で叩きつける返球を指しています。アタックとスパイクは、このように違いがあります。違いを理解し、使い分けをしっかりすることで、練習や試合中でも指示が伝わりやすくなります。
Act | 449 view
取り替え式サッカースパイクのメリットと選び方とは?

取り替え式サッカースパイクのメリットと選び方とは?

今回は取り替え式サッカースパイクについて紹介します。ピッチコンディションが悪い時こそ活躍するスパイクです。現在では、アディダスやミズノなど様々なメーカーから優れた取り替え式サッカースパイクが販売されています。購入を迷われている方も是非ご覧下さい。
takutakkan | 5,201 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

syaki syaki