Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. バドミントン
  4. >
  5. バドミントンシューズ人気...
バドミントンシューズ人気ランキングベスト5(ジュニア・子供用)

バドミントンシューズ人気ランキングベスト5(ジュニア・子供用)

成長期のジュニアの足には子供の足の特徴に合ったシューズ選びが重要になっていきます。バドミントンシューズはステップをふんだり、急に向きを変えたり止まったりという動作に密にかかわってきます。そんなジュニア世代に人気のバドミントンシューズをランキング形式でご紹介します。

2021.12.16 バドミントン

ジュニアバドミントンシューズの特徴

Free photo: Boy, Badminton, Portrait, Play - Free Image on Pixabay - 554643 (23110)

ジュニアバドミントンシューズの大きな特徴は、下記の2つが大事となります。

①かかとのクッション性がしっかりしている
②靴底のグリップ性としっかりした強度

バドミントンの競技の特徴は、他の競技と違う動きが多く、きめられた陣地の中で前後左右激しいフットワークを使ってシャトルを追う動きが多いです。そのため、足に負担がかかるダッシュ、ストップ、また位置を変え走るといった動作が多く、バドミントン競技者は足にかかる衝撃と負担がとても大きいのが特徴です。

バドミントン専用シューズはその衝撃や負担を軽減するための特徴をもったシューズと言えます。
ジュニア世代ではバドミントン専用シューズではなく普通の体育館シューズで始めるお子様もいます。ですが、足の成長過程である子供のバドミントンシューズの特徴は、かかとにしっかりしたクッション性を持つ構造で向きを変えるときによく床とこすれる場所のソールが強化されている等の特徴がある専用シューズを使うことをおすすめします。
Free photo: Badminton, Ball, Sport, Leisure - Free Image on Pixabay - 783601 (23115)

バドミントンシューズのジュニア用の選び方

ジュニアのバドミントンシューズを選ぶ場面で競技の特徴から
4つのポイントをご紹介します。

また、体育館で競技をするバドミントンは、ジュニア世代に限らずすべての世代がその体育館の規定に合った体育館用のシューズを使用しなければならない場合が多いです。
たとえば、ソールが生ゴム色のもので、黒など色つきではないものなどです。

バドミントン専用シューズ、特に日本バドミントン協会認定と書いてあるシューズはその点をしっかりクリアしています。


シューズ選びのポイント①軽さ

軽くて動きやすいものを選びましょう。バドミントン特有のしっかりとしたステップを踏んだり、子供の筋力を考えると、ジュニア世代には軽いシューズをおすすめします。

シューズ選びのポイント②グリップ力

どの世代もそうですがジュニアも滑らないシューズを選びます。
グリップ力とは滑らないようにする摩擦力です。グリップ力がしっかりしていることで一番は怪我の防止になります。
バドミントンシューズの靴底が劣化で硬くなってくると、グリップ力が弱って滑りやすくなります。そのようなときは早めに買いかえることをおすすめします。

シューズ選びのポイント③丈夫さ

 (23113)

  •        
  •        
  •        
  •       
    
バドミントンは加重がかかる動作が多い競技なので、大人はもちろん、ジュニアでもバドミントンシューズはインソールや靴底の摩耗が激しいです。
ソールはもちろん、アッパー部分も丈夫なシューズを選びましょう。
子供のバドミントンシューズもしっかりとしたソールで丈夫さはかなりのものですがジュニア世代は2足買いがおすすめです。交互に履くなど長持ちさせる工夫をしてみましょう。

シューズ選びのポイント④サイズ感

Free photo: Foot, Child, Tranquility, Rest - Free Image on Pixabay - 2629793 (23112)

サイズはぴったりのものを選びましょう。バドミントンは、急に止まったり動き出したりの動作が多いため、大きめサイズにしてしまうと足に遊びができてしまうと、靴の中で足が動いてしまって靴ずれや捻挫等の怪我の原因となります。

ジュニア世代は足がどんどん成長しますが、大き目を買うのではなくぴったりしたサイズをおすすめします。足の成長に合わせて買いなおしましょう。

バドミントンシューズのジュニア用人気ランキング

実際にジュニア世代に人気のバドミントンシューズをランキング形式にご紹介します。
今回はヨネックスなどの人気メーカより一足づつ選びランキング5を選出しました。

バドミントンシューズのジュニア用人気ランキング1位

ヨネックスのパワークッションジュニア

 (29048)

■素材
・アッパー:人口皮革
・ミッドソール:合成樹脂
・アウトソール:ゴム底

■ローカットモデル
■日本バドミントン協会検定合格品

パワークッションシューズの特徴

【パワークッション】
ヨネックスが独自に開発した軽量衝撃吸収材「パワークッション」。
7mの高さから生卵を落としても割れずに4m跳ね返し、衝撃吸収と反発力を兼ね揃える。着地時に受ける衝撃をやわらげながら、そのエネルギーを次のフットワークへ変換します。

【エルゴシェイプ】
つま先の圧迫感を解消した指先ゆったり設計と最もパワーのかかる母趾球部に重心を設定する事で足に優しく素早いフットワークを実現しています。

パワークッションシューズのおすすめポイント

ランキング1位は初心者におすすめのモデルです。ジュニア世代の成長期の足には価格、性能ともに総合して考えると満足のいくバドミントンシューズになっています。サイズ感は狭くもなく幅広でもなくといった感じですが、より子供の足をフィットさせたいのであればインソールを買い足して調整することをおすすめします。かかとのクッション性は抜群です。
ベルクロタイプなので、まだ靴ひもが上手く結べない子供はもちろん、靴ひもがほどけては困るジュニアの試合などに使うなどをおすすめします。

バドミントンシューズのジュニア用人気ランキング2位

ミズノのバドミントンシューズ ゲートスカイ

 (29053)

■素材構成
 メイン素材:人工皮革
 ソール素材または裏地:合成底
 ヒールの高さ:3cm
 留め具の種類:レースアップ
 ソールの厚さ:2cm
 質量:約300g(27.0cm片方)

ゲートスカイシューズのおすすめポイント

ランキング2位のミズノのジュニアバドミントンシューズは
ソールが柔らかくグリップ性が抜群なのと同時に軽量で子どもの足に負担がかかりにくい一足です。
デザインも華美ではないですが、ジュニア世代の女の子用にピンクのモデルが人気です。

バドミントンシューズのジュニア用人気ランキング3位

アシックスのコートラッシングジュニア

 (29060)

■素材構成
 メイン素材:人工皮革
 ソール素材または裏地:合成底
 ヒールの高さ:4 cm
 留め具の種類:レースアップ
 原産国:インドネシア
 ソールの厚さ:1.5cm
 靴幅: 2E

コートラッシングシューズのおすすめポイント

ランキング3位のアシックスはジュニア世代のバドミントンシューズには堅実といったイメージで、品質も良くこのタイプはどの世代からも愛用されています。
男女兼用のクールなデザインのため、男の子にも人気で、価格もお手頃です。
ソールの構造に工夫があり、向きを急に変えるなどのバドミントン特有の動作の際、シューズで一番加重される部位にしっかり補強がされています。

バドミントンシューズのジュニア用人気ランキング4位

ビジョンクエストのスマッシュキッズBDジュニア

 (29065)

・カラー:WH/PI
・サイズ:20cm~23cm ( 1cm刻み )

スマッシュキッズBDのおすすめポイント

ランキング4位のビジョンクエストジュニアは、サイズが18センチからあるのと、ベルクロタイプのため、バドミントンを始めたばかりの小学校低学年の子供向けにもおすすめの一足です。白ベースに赤黒マークといった男の子にもつかえるデザインもあります。

バドミントンシューズのジュニア用人気ランキング5位

リーニンのジュニアシューズAYTJ068モデル

 (29072)

・カラー:イエロー
・サイズ:20.0cm, 21.0cm, 22.0cm, 23.0cm
・アッパー:メッシュ+合成皮革
・アウトソール:ラバー+EVA複合底
・サイズ:3E
・特徴:日本バドミントン協会検定合格品

AYTJ068モデルのおすすめポイント

ランキング5位はリーニンのジュニアバドミントンシューズです。軽量タイプでとても履きやすく、1番はデザインがかわいいことでジュニア世代で人気となっています。

バドミントンシューズの中では色使いが他のシューズと比べてもかなりおしゃれです。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。