2019年1月3日 更新

バドミントンシャトルのおすすめ10選!選び方のポイントは?

バドミントンを練習していたら絶対に必要なバドミントンシャトル。今回はおすすめのシャトル10選をご紹介します。選び方のコツや初心者にも人気のおすすめシャトルも紹介しますので、これからのシャトルの選び方に役立ててみてくださいね。

34,481 view お気に入り 0

RIXOWの光るバドミントンシャトル

999
・カラー:通常は白
・セット個数:1筒4個
 点灯時のカラーは赤、緑、青い、混合色。

・バドミントン用LEDがついて、
 夜間の暗闇でも楽しめます。

・シャトルの羽根には、バットで打った
 際の衝撃に耐えられるよう、
 耐久性に強い水鳥の羽根を採用します。
水鳥タイプの種類ですが非常に価格が安い、カラフルなタイプのおすすめバドミントンシャトルです。
耐久性は低いですが、レジャーや趣味に使うとお子様など楽しんでバドミントンがプレイできるでしょう。
初心者の方にも色分けすると見やすいのでおすすめです。
バドミントンを真剣に練習する人にはおすすめしない選び方ですが、一般に人気のある商品です。
夜に趣味としてバドミントンをプレイする人などには、夜に光るタイプのシャトルもおすすめです。
わかりやすいですし、光るだけでワクワクしますね。
選び方としては本格的には使えないタイプのシャトルなので、あくまで楽しむためのものとしておすすめします。

バドミントンを本格的に練習するためのおすすめシャトル

ヨネックスの大人気練習用バドミントンシャトル

ヨネックス トレーニング1本(1ダース/12球入)

3,581
・容量:1ダース(12個)の販売
・適正温度表示:1〜7
・ガチョウ球、天然コルク
・生産国:中国
・水鳥シャトルコック
ヨネックスのバドミントンシャトルは様々なシリーズが発売されていますが、こちらは天然ガチョウ羽根を使用した練習用のバドミントンシャトルです。
ナイロン製に劣らない耐久性を兼ね備えており、初心者でも扱いやすいと大人気。
選び方としては、しっかりとバドミントンの練習をコンスタントに行うプレイヤーにおすすめしたいです。
バランスの良い飛び方、コントロール性を誇っており、多くのバドミントンプレイヤーに愛用されているシャトルです。

練習にに試合にも使える万能おすすめシャトル

ヨネックスのシャトルコック 1 ダース(12個入り)

3,024
・温度表示1〜6(7℃〜33℃以上)
・中国製
・ガチョウ球、天然コルク
こちらもヨネックスのもので、ナイロン素材と比較しても耐久性抜群と言われている天然素材の種類のシャトルです。
バドミントンを練習する初心者から上級者まで多くのプレイヤーにリピートされる大変使いやすいおすすめのシャトルです。
選び方として、どんなプレイヤーでもバドミントンを真剣に練習しているならばおすすめしたいシャトルですが、価格が安いとは言えないので、金銭に余裕のある方向けです。

他と差をつけたいおすすめのバドミントンシャトル

GOSEN発の本格的かつ安いバドミントンシャトル

ゴーセンのネオフェザー エメラルド1ダース(12個入り)

3,159
・適正温度表示: 2、3、4、5
・温度別適正分類:
 2:32度~28度
 3:27度~23度
 4:22度~18度
 5:17度~13度
 ※使用シャトルに適した体育館の温度基準

・羽根質:ガチョウ
・コルク:天然2~3層
・日本バドミントン協会第2種検定球
バドミントンラケットやユニフォームで人気のGOSENから発売されているバドミントンシャトルシリーズは、ヨネックスほど有名ではないものの、種類に応じて細かく用途が分けられており、それぞれに宝石の名前がついていてかっこいいです。

おすすめのエメラルドは小規模な大会から練習用まで幅広く使えるスタンダードタイプの天然羽根シャトル。
値段が安いとは言えませんが、中級者以降のバドミントンプレイヤーが安定して練習で使うことのできる種類のシャトルとしてはクールな選び方です。

Senstonの高速安定飛行で自然色のシャトル

Senstonのバドミントンシャトルコック1ダース(12個入り)

2,117
・ガチョウ球、天然コルク
・1本につき12個入り、飛行安定
・重量:5g×12
・高品質のガチョウ羽根と合成コルクを
 使用し、高速でも安定して飛行します
Senstonのシャトルも本格的に練習したいバドミントンプレイヤーにおすすめです。
耐久性はナイロンのものと比較すると落ちますが、何より自然色の羽根がとてもかっこいいので人気です。
選び方としては、見た目にこだわりたい・他とは違うシャトルが使いたいという方にはおすすめです。

飛び方はとても優れていて、安定した打ち筋をキープできます。
一度慣れるとなかなか手放せないというファンが多いバドミントンシャトルです。

試合で使用のおすすめバドミントンシャトル

ヨネックスの試合用おすすめシャトル

ヨネックス のバドミントンシャトル トーナメント YNX-F90

5,489
・素材:水鳥羽根+天然コルク
・温度表示番号1-7
・日本バドミントン協会第1種検定合格品
日本バドミントン協会第1種検定合格球として名高い、ヨネックスのバドミントンシャトルの中でも最上位モデルのシャトルです。
バドミントンの試合で使われていることの多い水鳥タイプの羽根で、選び方としては本当に試合同様の環境で練習したいという方に人気です。

選び方ポイントとして、打球感・飛距離・安定性どれをとってもどのシャトルよりもバランスの良いシャトルなので、価格が安いわけではないところ以外は最高のシャトルだと思います。
ただ、どうしても耐久性ではナイロン製にはかないませんので、普段の練習用として常に買うにはあまりにも値段が高いのではないでしょうか。

大会直前の追い込みや、試合での感覚をつかみたい時のみ使うシャトルとして購入することをおすすめします。

バドミントンシャトルのコルクの種類

バドミントンシャトルの選び方|上達したい!頑張らないバドミントン研究会 (9000)

バドミントンシャトルのおすすめ10選をご紹介しました。
あくまで余談ですが、バドミントンシャトルのコルク部分にも実は種類があります。
天然コルク・人工コルク・圧縮コルクの3種類がメインで、それぞれのメーカーごとにコルクの素材や配合などにこだわりがあります。

選び方は特に厳密にプレイに関係しませんが、やはり天然コルクがもっとも音がよく、抜けるような打球感があるのでおすすめです。
60 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

卓球初心者におすすめしたいラケット9選!気になる選び方とは?

卓球初心者におすすめしたいラケット9選!気になる選び方とは?

卓球の初心者の方におすすめのラケットの選び方と、初心者の方に知ってほしいラケットの基本の種類についてご紹介します。卓球のラケットの中で人気のあるメーカーのおすすめラケットを選びましたので、これから卓球ラケットを購入しようと考えている初心者の方はぜひチェックしてください。
yuki |
バドミントンラケットの初心者が知りたい選び方とおすすめ8選!

バドミントンラケットの初心者が知りたい選び方とおすすめ8選!

バドミントン初心者がラケットを選ぶ時のコツや選び方をご紹介します。更に、バドミントン初心者でも安心して使えるおすすめのラケットをメーカーごとにご紹介します。中学生・高校生でも使いやすい、あなたにぴったりのバドミントンラケットを見つけましょう。
yuki |
トレーニングベンチおすすめ10選!選び方のポイントとは?

トレーニングベンチおすすめ10選!選び方のポイントとは?

ジム要らずで筋トレができる夢の商品・トレーニングベンチ。その選び方やポイント、おすすめ人気商品10選をご紹介してきます。おまけでトレーニングベンチとセットで購入したいおすすめアイテムも紹介していますので、筋トレ初心者の方もぜひご覧ください。
yuki |
バドミントンラケット!初心者におすすめしたい人気ランキング15選

バドミントンラケット!初心者におすすめしたい人気ランキング15選

バドミントンを始めたばかりでまだ右も左もわからない……そんな時におすすめのバドミントンラケットをおすすめ人気ランキング順で15本ご紹介します。初心者の目で比較して人気のものを選んでいます。ヨネックスのラケットも徹底比較検証しています。
yuki |
シーバスリールおすすめ人気TOP10!ダイワやシマノなどの選び方とは?

シーバスリールおすすめ人気TOP10!ダイワやシマノなどの選び方とは?

人気のシーバスフィッシング、狙うフィールドに合わせてリールを選ぶのが重要なポイントです。初心者だと、リールを選ぶ際に何を基準に選べばいいのか、フィールドやシーバスの大きさにあわせたリールの選び方などをまとめ、シーバスフィッシングに必要なリールを紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yuki yuki