2019年1月3日 更新

バドミントンシャトルのおすすめ10選!選び方のポイントは?

バドミントンを練習していたら絶対に必要なバドミントンシャトル。今回はおすすめのシャトル10選をご紹介します。選び方のコツや初心者にも人気のおすすめシャトルも紹介しますので、これからのシャトルの選び方に役立ててみてくださいね。

33,883 view お気に入り 0

バドミントンシャトルの番号の種類

シャトルにはメーカーの種類以外に、それぞれのバドミントンシャトルに番号が振られています。
この番号は、適切な温度と飛ぶ距離の種類を表すために表示されています。

1番…夏用33℃以上
2番…夏用27℃~33℃
3番…春秋用22℃~28℃
4番…春秋用17℃~23℃
5番…冬用12℃~18℃
6番…冬用7℃~13℃

それぞれこのように適正温度が割り振りされており、数字が大きければ大きいほど飛びやすくなります。

シャトルは季節や環境に応じてこの番号から適正な種類を選んで購入することをおすすめします。
オンラインショップなどでは人気シリーズであればこの番号の種類が全て揃っていますので、購入前にご確認ください。

バドミントンシャトルの扱い方

耐久性が大切なポイントだということはバドミントンシャトル10選でお伝えできたと思いますが、価格が安い・高いにかかわらず、使う本人の扱い方によってバドミントンシャトルの耐久度は大きく変わります。

保管する時は筒を立てておこう

Instagram (9014)

バドミントンの練習以外の時は、筒は立てておきましょう。
バドミントンシャトルは中央軸が非常に大切なアイテムですので、横倒しにしておくとバランスが傾いてしまいます。
変形してしまうとバドミントンシャトルとして使えなくなりますので、十分注意しましょう。

季節ごとに使い切るのがおすすめ

Instagram (9013)

先ほど番号の種類の解説でも書いた通り、バドミントンシャトルには季節によって適正シャトルがあります。
もったいないと思って夏に購入したものを冬に使ってしまうと、結局飛距離に影響が出たり、シャトルそのものの良いパフォーマンスを出せないことが多いです。

シャトルは季節ごとに使い切るつもりで購入することをおすすめします。
選び方として、他のものはまとめ買いすることをおすすめしていますが、シャトルについては単品で少なく買う方が良いです。
60 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

卓球初心者におすすめしたいラケット9選!気になる選び方とは?

卓球初心者におすすめしたいラケット9選!気になる選び方とは?

卓球の初心者の方におすすめのラケットの選び方と、初心者の方に知ってほしいラケットの基本の種類についてご紹介します。卓球のラケットの中で人気のあるメーカーのおすすめラケットを選びましたので、これから卓球ラケットを購入しようと考えている初心者の方はぜひチェックしてください。
yuki | 9,226 view
バドミントンラケットの初心者が知りたい選び方とおすすめ8選!

バドミントンラケットの初心者が知りたい選び方とおすすめ8選!

バドミントン初心者がラケットを選ぶ時のコツや選び方をご紹介します。更に、バドミントン初心者でも安心して使えるおすすめのラケットをメーカーごとにご紹介します。中学生・高校生でも使いやすい、あなたにぴったりのバドミントンラケットを見つけましょう。
yuki | 18,925 view
トレーニングベンチおすすめ10選!選び方のポイントとは?

トレーニングベンチおすすめ10選!選び方のポイントとは?

ジム要らずで筋トレができる夢の商品・トレーニングベンチ。その選び方やポイント、おすすめ人気商品10選をご紹介してきます。おまけでトレーニングベンチとセットで購入したいおすすめアイテムも紹介していますので、筋トレ初心者の方もぜひご覧ください。
yuki | 39,665 view
バドミントンラケット!初心者におすすめしたい人気ランキング15選

バドミントンラケット!初心者におすすめしたい人気ランキング15選

バドミントンを始めたばかりでまだ右も左もわからない……そんな時におすすめのバドミントンラケットをおすすめ人気ランキング順で15本ご紹介します。初心者の目で比較して人気のものを選んでいます。ヨネックスのラケットも徹底比較検証しています。
yuki | 192,879 view
シーバスリールおすすめ人気TOP10!ダイワやシマノなどの選び方とは?

シーバスリールおすすめ人気TOP10!ダイワやシマノなどの選び方とは?

人気のシーバスフィッシング、狙うフィールドに合わせてリールを選ぶのが重要なポイントです。初心者だと、リールを選ぶ際に何を基準に選べばいいのか、フィールドやシーバスの大きさにあわせたリールの選び方などをまとめ、シーバスフィッシングに必要なリールを紹介します。
takagi | 18,918 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yuki yuki