2019年1月3日 更新

バドミントンガットのテンション解説!気になる強さやポンドは?

バドミントンラケットのガットのテンションはどのくらいのポンドで張りますか?初心者から上級者まで適正テンションがありますので、今回はバドミントンラケットのガットのテンションについて解説します。強さや素材にも触れて徹底解説!

120,621 view お気に入り 0
Instagram (8252)

前段でガットのテンションの強さが強ければ強いほど打球のスピードが上がり、緩いと飛距離やコントロール力が向上することを説明しました。また、ガットの太さが太いと耐久力が上がる一方スピードは落ち、太さが細いとよりスピードを上げられることも解説しました。

この2点を掛け合わせることで、自分好みのガットのカスタマイズをすることがバドミントンにおいては重要になります。例えば、同じテンションの張りでもガットの太さが違うだけで打った時の印象が大きく変わります。また、どんなに耐久度が低くとも、スピードを求めてやまない上級者はガットのテンションを最大限まであげた上で細いガットを張ります。

必ずしもテンションが一定というわけでもなく、常にガットの素材や太さに応じて柔軟に調整してく必要のあるものだということが伝わればと思います。

バドミントンガットの素材について

Instagram (8251)

バドミントンガットの素材もテンションと同様、大切な要素です。バドミントンガットの素材が違うとテンションが緩むまでの耐久度が変わる、切れやすさが変わるなどの変化が見られます。

バドミントンガットを別売りで買う際には、ガットの素材にも十分気を配りましょう。

一般的な素材はナイロンガット

Instagram (8248)

バドミントン初心者から上級者まで幅広く使っているガットの素材はナイロンです。ナイロンは反発力、コントロール力それぞれバランスよく優れている素材で、さらにコーティング方法や構造の組み合わせが変わることで、よりスピードに特化しているものや、より反発力を高めたものなど様々なガットが販売されています。

一部、ポリエステル素材のガットもありますが一般的ではありません。強いて言うのであればナイロンよりも強く、トリッキーなショットを決めやすいようです。もともとポリエステル素材のガットはバドミントンよりもテニスに特化しているため、まだまだ発展途上と言えるでしょう。

プロが愛用する素材は天然素材

Instagram (8253)

大変高価ですが、ナイロンを凌駕する柔軟さ、コントロール力、スピードなどを誇っているのは天然素材のガットです。ナイロンガットなどの化学素材が開発される前は、ガットは動物の腸を使って作られていました。今でも天然素材のガットは「ナチュラルガット」として、貴重ながら商品化されています。

天然素材のガットを求める必要は、初心者・中級者にはないと思います。上級者・プロのレベルになったらいよいよ天然素材へ移行するというイメージで構いません。ナチュラルガットは素材が与えてくれる恩恵を感じられる、大変贅沢なガットです。

バドミントンラケットとガットのテンションの関係

Instagram (8254)

ここまでで解説したバドミントン初心者〜上級者までのレベルに応じたガットのテンションの調整、及びガットの太さによるテンションの変更の必要性に加え、バドミントンラケットそのものとガットのテンションの関係についても解説していきます。

ここまでの解説はあくまでガットとラケットが別々であった場合という想定で説明をしてきましたが、すでにガットが張り終わったバドミントンラケットを購入する方もいらっしゃるでしょうし、バドミントンラケットごとの適正テンションについて理解していないと誤ったガットのテンションを選択してしまうこともあります。

バドミントンラケットごとの適正テンション

Instagram (8250)

各メーカーのバドミントンラケットには、ラケットの規定する適正テンションがあります。これは、バドミントンラケットの素材や構造の微細な変化によって定められているもので、基本的にはそのラケットが通常のバドミントンプレイにおいて耐久を保証できるガットのテンションの幅を示しています。

バドミントンラケットの適正テンションは、シャフトやグリップに「17-22LBS」のような表記方法で示されています。その幅の多くは、前段で説明した一般的なガットのテンションの域を超えないものになっているはずで、よほどのことがない限りこのテンションの中で張れば問題はないでしょう。

バドミントンラケットの強さとガットの張りの強さの関係

Instagram (8255)

バドミントンラケットの素材は、バドミントンガットの素材と比較してより細かな差があります。特に、しなりを重視しているのか否かによってバドミントンラケットの素材の柔軟性は大きく異なりますし、ガットの張りによって力の生じるラケットのフェイスの部分に関してはどこが最も強く作られているかはメーカーの考え方次第です。

バドミントンラケットの規定する数値より高いガットを張りますと、バドミントンラケットにかかる強さが規定以上になり、ラケットそのものが折れやすくなります。バドミントンラケットが折れることはそこまでレアなケースではありませんが、フェイスの部分が折れてしまっている場合はテンションが高すぎる可能性があります。

一方、緩く張る分には特に問題は起きませんが、バドミントンラケットの規定外の張りだとラケット本来の威力が発揮できない可能性が高いです。

まとめ

Instagram (8256)

このように、バドミントンガットのテンションは初心者〜上級者までのレベルに応じ、ガットの太さ、ラケットの素材や規定などとも連動して適正なテンションを見極めていく必要があります。ポイントは、バドミントンガットを一度張り、実戦してみて「何をより改善したいか」を明確にすることです。

その目標に応じてガットのテンションを的確に変更することで、バドミントンのプレイはぐっと成長することでしょう。必ずしもプロと同じ状態にしたからといって成長が高まるわけではありません。自分に一番あったガットのテンションを認識することで、適切なバドミントンプレイを楽しみましょう。
48 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ガットのテンションを張る強さは?テニスコーチが適正について解説

ガットのテンションを張る強さは?テニスコーチが適正について解説

テニスのガットで重要な要素となるのがテンションです。テニス上達のきっかけや怪我の防止とガットの張りの強さの関わりは非常に大きくなります。意外と知られていないガットの適正なテンションについて、適正値の探し方や選び方について解説してきます。
SKコーチ | 29,466 view
バドミントンガットの種類と選び方!大切なポイントとは?

バドミントンガットの種類と選び方!大切なポイントとは?

バドミントンのガットは様々な種類があります。バドミントン初心者の方でもわかりやすいよう、おすすめのガットの選び方や種類、素材などについてご紹介します。ポイントは自分のラケットやプレイスタイルにぴったりあったガットと出会うことなので、参考にしてみてください。
yuki | 59,975 view
大分のアジングポイント7選!アジが釣れる釣り場はどこ?

大分のアジングポイント7選!アジが釣れる釣り場はどこ?

大分県のアジングポイントは幸ノ浦港が一番おすすめです。幸ノ浦港は潮回りが良いためアジの数、サイズ共に好釣果が期待でき、佐伯・津久見・別府エリアも人気です。大分のアジングのハイシーズンは7月〜9月ですが、冬の時期でも日見港や田鶴音港では釣果を期待できます。アジングの釣果アップにはシーズンに合わせた釣り場選びが大切です。
activeldirector01 | 23,206 view
卓球の技を一覧で紹介!絶対知っておきたい18選【卓球ガイド】

卓球の技を一覧で紹介!絶対知っておきたい18選【卓球ガイド】

絶対知っておきたい卓球の技18選を、サーブ・レシーブ・ドライブ・ロビング・カットに分けて紹介します。それぞれの技は難易度や使用タイミングが大きく異なり、技の特徴を把握することが重要になります。卓球の技は種類が豊富なので、卓球初心者でも技の名前や特徴を覚えるようにしていきましょう。
Anonymous | 42,989 view
YGサーブとは?卓球初心者へYGサーブの打ち方とコツを徹底解説!

YGサーブとは?卓球初心者へYGサーブの打ち方とコツを徹底解説!

卓球のYGサーブとは、ヒジを支点にして内から外にスイングする逆横回転サーブになります。卓球のYGサーブを打つ時は、グリップの握り方・ボールのトス・体重移動・ヒジの高さ・スイングのやり方を意識します。さらに、YGサーブの回転のかけ方を、下回転系と上回転系に分けて解説していきます。
Anonymous | 4,703 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yuki yuki