Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. バドミントン
  4. >
  5. バドミントンのヘアピンの...
バドミントンのヘアピンのコツ!打ち方や練習方法とは?

バドミントンのヘアピンのコツ!打ち方や練習方法とは?

ネットを制する者がバドミントンを制す!とも言われるためバドミントンのヘアピンは重要なショット。今回はヘアピンの打ち方、練習方法、初心者がどのように練習すればいいかなど打ち方やコツを徹底的に説明していきますね。是非この機会にマスターしていきましょう!!

2021.12.16 バドミントン

バドミントンヘアピンとは?

バドミントンのヘアピンとはどのようなショットなのでしょうか?
その辺のところを説明していきます。

バドミントンはコートの中でシャトルを打つスポーツ競技です。ほかの競技と違うところはコート内でシャトルを打つかボールを打つかといったところですね!そしてシャトルを打つ事によって面白くなるネットプレイ。
相手コートとの間のネットを挟んでヘアピンやドロップショットなど技と技で戦うゲームがバドミントンの面白さです。
一度ゲームをすると病みつきになるバドミントン!
ネットプレイの醍醐味であるバドミントンヘアピンとはどいうものか少し触れてみたいと思います。

バドミントンのヘアピンとはどういうショット?

まず名前の由来ですが、女性が髪の毛を止める時に使うヘアピンから名付けられました。
なぜそう言われるかですが、ヘアピンの形を見ていただくとお分かりでしょうが、バドミントンでシャトルの軌道がヘアピンのようだからです。
そこからバドミントンではネット前のショットはヘアピンと言われるようになりました。ネット際から相手コートのネット際に落とすショットのことですね。
Instagram (11545)

ほかの競技ではあまり注目視されるショットではないヘアピン。バドミントンでは大きなポイントをもたらしてくれるショットです。
この技術はバドミントンゲームをするにあたりもっとも楽しめるショットです!

「ネットを制する者がバドミントンを制す!」とも言われています。

ぜひ自分にとって有力なひとつのショットにしてください!
Instagram (11555)

バドミントンヘアピン=ネットとも呼ばれます。バドミントンショットの中で一番球力がないのに際どいショットを打つと返球が難しく、浮かしてしまうとプッシュで押し込まれてしまうので技術のいるショットになります。

このショットをしっかりと研究して打ち方やコツをマスターしましょう。上手く打てるようになるとゲームが面白くなります!
ヘアピンショットはどちらかというと力より技がいるショットです。
これは練習次第でかなり上手くなります。ただ球を浮かしてしまうと相手に打ち込まれてしまうので初心者が簡単には取り入れない方がいいですね。
コートで出来る練習方法と一人で自宅でできる練習方法を理解し、コツをつかんで自分の物にしてください!
ヘアピンが出来るようになったら次にスピンヘアピンに挑戦しましょう。
それでは次にヘアピンの打ち方とは、練習方法とはを説明していきます。

バドミントンヘアピンの打ち方と練習方法!

バドミントンヘアピンは手と指の感覚で打つショットです。スマッシュに必要な筋力とバネなどを使ってネットを越えるショットと違って手や指先の感覚で打つ打ち方になります!
簡単に言えばバドミントンヘアピンは手と指の感覚にプラス足の重心が大切になってきます。そのところを中心に説明していきます。初心者必見です!
①バドミントンヘアピンの打ち方
②バドミントンヘアピンの練習方法
③スピンヘアピン

①バドミントンヘアピンの打ち方

打ち方
まずラケットを胸の高さまで上げて、ネット際のシャトルに向かって押し出すように打ちます。その時に頭は下げず、胸を張るような打ち方をしましょう。それと足の重心ですが、後ろ側に重心があるとヘアピンがネットを超えてくれません。重心を前に持っていくと勝手にコートを超えてくれます。そういったことを考えながらヘアピンの練習方法を工夫していきましょう。

バドミントン 頑張らない基本ストローク「ヘアピン編」

バドミントンヘアピンの打ち方とは何度も繰り返し練習していきましょう。そのうちに打ち方のタイミングが分かります。
バドミントンゲームが面白くなるショットです。
初心者の方は何度も繰り返し打ち方練習をしましょう。
  •        
  •        
  •        
  •       
    

②バドミントンヘアピン練習方法

こちらはバドミントンのヘアピンを初心者向けに簡単に説明している動画になります。打ち方のコツ、重心の掛け方などぜひ参考にしてください!コートを使った練習方法になります。
こちらを参考にしながら右、真ん中、左に球出しをしてもらいヘアピンの練習をしていきましょう。
時間制やシャトルをかご一杯打つ練習方法で交替してヘアピンを克服しましょう。

一人でする練習方法
シャトルとラケットを用意します。バドミントンヘアピンのようにラケットを握って何回も繰り返しヘアピンが何回続くかしてみてください。
大切なことは指先を意識して打つことです。とりあえず目安として10回を目指しましょう!上達してきたら、次に何回連続でできるか挑戦してみてください。自宅でもできますので一人で練習してくださいね。

③スピンヘアピン

練習してある程度ヘアピンが思うように打てるようになったら次に、スピンヘアピンの練習をしてみましょう。
ヘアピンにスピンをかけることをスピンヘアピンといいます。
スピンヘアピンはラケットのガットに触れる瞬間にシャトルのコルクを擦るとスピンがかかります。
こちらもヘアピンの練習方法と一緒に繰り返し練習していきましょう。

バドミントン-スピンヘアピン(スロー) Badminton spinning net shot

こちらの動画を参考にスピンヘアピンの練習をしていきましょう。
初心者の方はヘアピンがある程度上手くなったら次に挑戦してみてください。ネットプレイはバドミントンゲームでも面白いショットです。
決まればテンションも上がりますよ!

バドミントンヘアピンのコツとは?

バドミントンヘアピンの打ち方が分かれば今度はコツについて説明していきます。筋力やバネのいるスマッシュとは違い、浮かない球を打つためのコツがあります。そのコツを手の動き、足の動きをそれぞれ説明していきます。
初心者の方は特に繰り返し練習をしてヘアピンショットのコツをつかみましょう。
①手の動き
②足の動き

①手の動き

まず手の動きから説明します。
指の中でも親指、人差し指、小指を意識してください。フォア側のヘアピンを打つ場合、ネットより低い位置で打つ時人差し指を意識します。(もう少しだけ浮かせないといけない場合)小指はシャトルがぶれないようにするために支える役割です。これは意識して練習しないとできません。必ず一球一球手と指の感覚を意識してください。

小指が使えるようになると親指と小指でラケットの面が変えられるようになり、何度も練習するうちに指先だけでバドミントンヘアピンのコツをつかむことができます。
Instagram (11993)

②足の動き

次に足の動きを説明します。
さきほども説明しましたが、足は前に重心を置いて打ちましょう。ラケットを持つ側の足を大きく一歩出してシャトルを取りに行きます。前に重心をかけて打たないとシャトルはネットを越せません!必ず前に重心を持って来ましょう。
そしてこの時注意しないといけないのが、そのあと次のレシーブに移れるようにすぐに元のポジションに戻ることです。バドミントンでヘアピンは自分のショットが浮いてしまうと相手に打ち込まれます。打ち込まれると相手のポイントにつながります。打ち込まれなくても相手の返球に備えられるようにポジションを真ん中にもっていかなくてはなりません。
いつでも相手のショットに対応できるようにフットワーク軽く動きましょう。
Instagram (11604)

それではバドミントンヘアピン打ち方のコツを三つあげます。初心者の方は今から上げるコツをしっかりと覚えましょう。
1.とにかくコートに入れましょう。
2.コートに入れられるショットが打てれば、浮かないようにコートに入れましょう。
3.ちょっと難しくなりますがスピンヘアピンに挑戦してみましょう。
このことに気を付けてバドミントンヘアピンを克服しましょう!

バドミントンのヘアピンのフェイントとは?

バドミントンのヘアピンでのフェイントについてですが、フェイントとは相手を騙すための技術やテクニックのことをいいます。
例えば、右側に飛ぶと思っていたものが左側に飛んできたり、ロブが上がってくると思っていたらヘアピンで返ってきたり相手が思いもよらないところにシャトルが飛んでくることをフェイントといいます。
この技術やテクニックがあれば相手は警戒して選択肢が増えてやりにくくなります。
ではヘアピンフェイントについて説明していきます。
①フェイントの練習方法
②フェイントのコツ

バドミントン フェイント(ショートサービスからの対応)

このフェイント動画は信陽食品クラブさんの動画をお借りしています。
バドミントンコートでの練習はネットの向こう側から球を出してもらいヘアピンのように打つのですが、動画を見ていただいたらお分かりでしょうが、余裕を持ってポジションに入り打つタイミングを少しずらし、コルクを擦るように変化をかけています。
この練習を球数を決めて練習しましょう。

①フェイントの練習方法

基本的に基礎練習ができていなければフェイント、技術、変化球を実践することは出来ません。初心者の方はまず基礎的なことが出来てからフェイントの練習をしましょう!
そしてある程度自分の思ったところに球が飛んでいくようになったらどんどんとバドミントンゲームで使っていきましょう。
下記にフェイントのメリットを記しておきます。
・観客を湧かせられゲームを盛り上げられる。
・相手の不意をついたショットは超気持ちいい!!
・フェイントが上手い選手はどこに球が飛んでくるかわからないので相手が警戒する。

初心者の方はしっかりと練習を積んでからこのバドミントンゲームでしか味わえないショットを打てるように頑張ってください。

②フェイントのコツ

【バドミントン】 それはズルいわ〜!! 絶対に返せない返球に 選手も唖然・・・

こちらの動画ではバドミントンのゲームでのフェイント、変化球などが集められております。
バドミントンコートをいっぱい使って繰り広げられるラリーにゲームの見せ場あります。バドミントンの面白いところはネットを使って相手コートに入れるネットインというプレイもあるところです。
ネットに絡ませるように相手コートに入れる技があります。
初心者の方は日本を代表する選手の一流のプレイをご覧になってイメージトレーニングするのも練習のひとつになります。
ぜひいろんな選手のプレイをご覧になってくださいね。
バドミントンにおいてフェイントは相手を騙してポイントに繋げるのと同時に、思いもかけないところに返球が来るため見ている観客を楽しませるパフォーマンス的な役割も果たしています。
フェイントショットの技を見せてくれる選手の試合はやはり面白いです!!

しかし、このフェイントにはメリットがある以上にデメリットもかなりあるのです。基礎練習を積んでいないとミスしやすい難しいショットだからです。相手を騙す前にミスによってポイントを相手に与えることになります。
バドミントンゲームでミスをしないためにはやはり練習がいちばん大事なことです。初心者の方はぜひまず基礎練習を積んでから取り組んでくださいね。

そしてもう一つ、あまり多用しすぎるとこちらの戦略が相手にバレてしまいます。そうならないためにも十分注意してバドミントンゲームの中で使っていただくと観客が喜んでくれて、自分のテンションも上がってゲームが楽しくなってきます。

バドミントンのヘアピンのコツ!ゲームでの有効な打ち方

ゲームでのヘアピンの有効活用

今回の記事のまとめに入る前にバドミントンヘアピンのゲームでの有効活用について触れていきます。
ヘアピンはコートのネット付近を使ったバドミントン特有のショットになります。上級者になればなるほど際どいショットが打ち込まれ、相手を翻弄させる時に有効なショットです。
このショットはスマッシュやクリアとは違って手と指先で自由に操作できるので上手くなると有利になります。
なかにはネットインというネットに沿わして相手コートに入れるショットやスピンヘアピンのようにコルクを擦ってスピンをかける方法もあります。そうするとコースが変わり思わぬところに返球が可能になります。そこがバドミントンの面白いところ!
初心者の方も練習を積み重ねて打てるようにしましょう。

【桃田のライバル】世界王者アクセルセンの練習風景

これは日本のバドミントン桃田選手のライバルと言われるアクセルセン選手です。ヘアピンだけじゃないショットもいっぱい含まれています。
シャトルに対しての前向きな姿勢を見てください。
それぞれに身体能力が違います。イメージトレーニングとして参考にしてくださいね。

最後に

Instagram (12011)

バドミントンヘアピンについての記事はいかがでしょうか?
今回はヘアピンとはどういったものか。打ち方や練習方法について、打ち方のコツとフェイントのこともアップしております。
おもに手や指を使い球をコントロールし足の重心も考えながらうまいショットが打てるまで頑張りましょう。初心者がゲームで使うとミスをしやすいショットです。練習を積み重ねて思ったところに球が飛ぶまであまり安易にゲームで使わない方が自分のミスでポイントを奪われないでいいですね。

このショットを克服して、ゲームで使えるようになるとかなりバドミントンが面白くなります!
「ネットを制する者がバドミントンを制す!」
練習を積み重ねて思ったところに球が飛ぶよう練習に励んで下さいね。いつも応援しています!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。