Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. バドミントン
  4. >
  5. バドミントンラケットの初...
バドミントンラケットの初心者が知りたい選び方とおすすめ8選!

バドミントンラケットの初心者が知りたい選び方とおすすめ8選!

バドミントン初心者がラケットを選ぶ時のコツや選び方をご紹介します。更に、バドミントン初心者でも安心して使えるおすすめのラケットをメーカーごとにご紹介します。中学生・高校生でも使いやすい、あなたにぴったりのバドミントンラケットを見つけましょう。

2021.12.16 バドミントン

バドミントンラケットの初心者選びのポイント

バドミントンラケットの重さ

Free vector graphic: Gymnastics, Gym, Heavy, Gymnasium - Free Image on Pixabay - 2774336 (17283)

バドミントンラケットの重さは、あなたの筋力や年齢に応じた選び方を心がけましょう。
バドミントンラケットの重さの表記は、ラケットに「2U~5U」の数字で書かれています。
数字が上がれば上がるほどラケットの重さは重くなります。

重さのあるラケットを使うと、バドミントンでの攻撃技などにパワーが入ります。
一方、中学生や女性のバドミントンプレイヤーには、扱うのが厳しいラケットとなるでしょう。
バドミントン初心者の方であれば、3U~4Uのラケットが無難な選び方です。
2Uはバドミントン初心者の中でも、子どもや筋力が少ない方、スピーディなプレイが好きな方におすすめです。

もちろん、これはあくまで一般的な選び方としてのご紹介なので、実際にバドミントンラケットに触れてみて、素振りをし、自分がしっくりくる重さを選ぶことが重要です。

シャフトの硬さ

Free illustration: Abstract, Line, Wave, Design - Free Image on Pixabay - 140898 (17284)

シャフトの硬さは、バドミントン初心者の方は柔らかい方が無難な選び方でしょう。
シャフトの硬さは、「柔らかさ」「しなり」「フレックス」などの言葉で表されますので、バドミントンラケットを購入する時の参考にしてください。

シャフトの硬さは、「RA〇〇%」という形で数値で表記されます。
65~70%が一般的なしなり、65%以下だと大きくしなります。
70%以上はバドミントン経験者におすすめの硬さです。

バドミントン初心者に柔らかいシャフトが適している理由は、球の速さにあります。
まだバドミントンに慣れていない初心者は、筋力や体の使い方がまだ成り立ちません。
この時、シャフトのしなりの力がないと、球を遠くまで速く飛ばすことができないのです。

バドミントンラケットの重量バランス

Free illustration: Weigh, Plus, Minus, Horizontal - Free Image on Pixabay - 2856321 (17285)

バドミントンラケットの重さのバランスは、ヘッドに重量がかかるか、かからないかで判断されます。
ヘッドが重いと素早いラケットさばきが難しくなる一方、力強いショットを打つことができるようになります。

しかし、バドミントン初心者は一般的にラケットのスイートスポットをつかむこと自体が難しいので、おすすめの選び方は、ヘッドライトタイプのラケットです。
実際にバドミントンラケットを素振りしてみると、先に紹介した重さのレベルに関わらず、重量バランスで印象が変わります。
向き・不向きが最も出る部分ですので、初心者の方は特にどちらも比較した選び方が吉です。

あまり選び方にこだわらず、しっくりこない状態で練習していると、モチベーションも下がるので注意しましょう。

バドミントンラケットの初心者選びの注意点

ガットの張り方

  •        
  •        
  •        
  •       
    
Instagram (17287)

ガットは、バドミントンラケットを購入する際、ほとんどの店舗で張り方を指定することができます。
ガットの張り方の指定には、「ポンド」の選び方を知る必要があります。
ポンドは数値が上がれば上がるほどガットをきつく張る指定になります。

目安として、小学生から中学生程度のバドミントン初心者は16~20ポンドの張り方がおすすめです。
高校生の場合、20~26ポンドのガットの張り方が一般的です。

ガットの張り方によって、ラケットのショットは大きく変わります。
どんなに自分に合ったバドミントンラケットの選び方ができても、ガットの張り方が適切でないと、うまくバドミントンをプレイすることができません。

既にガットを張ってあるバドミントンラケットも販売していますので、必ず事前チェックする選び方をおすすめします。

ラケットのグリップテープ

Instagram (17288)

バドミントンラケットのグリップテープは、初期でも貼ってありますが、自分に合ったグリップテープを改めて貼ることをおすすめします。
グリップテープは、ラケットの持ち手のサイズをあなたにぴったりのサイズに合わせることができます。

初心者の方は、ついグリップのサイズを初期の持った感覚で選びがちです。
正しい選び方は、少し細めのグリップサイズのラケットを選び、その後グリップテープを巻いて、自分にぴったりのサイズに合わせる方法です。
グリップのサイズ感は、バドミントンプレイヤーにとって非常に大切なポイントです。
サイズが細すぎても、太すぎても、なかなか思い通りの握り方ができません。
グリップテープでサイズ調整することにこだわりましょう。

グリップテープには様々な種類があり、自分の好きな色や好みの素材を選ぶ選び方ができます。
詳しいグリップテープについての紹介は、下記の記事をご覧ください。

ラケットの値段

Free photo: Wallet, Credit Card, Cash - Free Image on Pixabay - 2292428 (17289)

バドミントンラケットの値段は、バドミントン初心者だからと言って安いものが良いとは限りません。

バドミントンラケットの値段はピンからキリまであります。
安いものだと、100円で手に入ります。
が、こういった廉価版のバドミントンラケットは、すぐに折れてしまうものや、プレイしづらいものがほとんどです。
値段が安い良品もありますが、少なくとも3000円程度の値段は覚悟しましょう。

ヨネックスなど大手メーカーのバドミントンラケットは、まず失敗しません。
ノーブランドのバドミントンラケットを購入する時は、値段が安いものであればあるほど、慎重な選び方を心がけてください。

また、バドミントン初心者の方が、無理に上級者向けの高級ラケットを使うと、扱いきれずに失敗しますのでご注意ください。

バドミントンラケット初心者におすすめ:ヨネックス製

ヨネックス マッスルパワー15

ヨネックスのバドミントンラケット マッスルパワー 15 レッド×ブラック

5,744
・製品:フレームのみ
・素材:カーボンフレーム
    カーボンシャフト
    内蔵T型ジョイント
・グリップサイズ::U5
・推奨張力:17~22lbs
・付属:専用ケース
ヨネックスのバドミントンラケットの中でも、初心者向けに設計されているラケットです。
筋力不足のバドミントン初心者でも、十分な振りぬきを実現するマッスルパワーフレームが採用されています。
軟質グロメットという素材を活かしたヘッドライトの設計で、非常に打ちやすい打球感を実現しました。

値段が非常に安いので、バドミントン初心者の方や、中学生のバドミントン部のお子様にも人気があります。
ヨネックスのバドミントンラケットの中では、初心者向けの選び方として人気です。

ある程度筋肉がついてきて、バドミントンプレイにも慣れてきたら、少し物足りなく感じるかもしれません。
マッスルパワーの魅力は、ヨネックスの素材に対するこだわりを活かした「強化」です。

強化が必要ない体を手に入れてしまえば、上位モデルのラケットに切り替えても良いでしょう。

ヨネックス アークセイバー2i

ヨネックスのバドミントンラケット アークセイバー 2i (フレームのみ) ブラック×オレンジ

9,832
・製品:フレームのみ
・素材:カーボンフレーム
    +カップスタック型カーボンナノチューブ
    カーボンシャフト
    内蔵T型ジョイント

・サイズ:3U(平均88g)5、6
・カラー:ブラック×オレンジ
・推奨張力:17~22(LBS)
CSカーボンナノチューブという素材を採用した、ヨネックスの初心者向けバドミントンラケットです。

バドミントン初心者の方は、ラケットがシャトルをきちんととらえた上で、打ち返すための力をラケットが補強してくれるタイプのラケットが望ましいです。
アークセイバー2iは、粘り強さと反発力の双方を併せ持った設計になっておりますので、初心者の求めている2つの力が手に入るでしょう。

しなやかさという点で非常に優れたバドミントンラケットですので、女性や、まだ筋肉がついていない中学生くらいのバドミントンプレイヤーでも問題なく使いこなすことができます。

値段も、ヨネックスのバドミントンラケットの中では安いほうです。

ヨネックス ボルトリック30

ヨネックスのバドミントンラケット ボルトリック30

11,369
・製品:フレームのみ
・素材:カーボンフレーム
    +高強度カーボン
    カーボンシャフト
    内蔵T型ジョイント
・サイズ:5U(平均78g)5
・推進張力:17~22(lbs)
ヨネックスのボルトリック30は、バドミントンラケットの中で大変珍しい、初心者から上級者まで使うことのできるラケットです。
プロの味わいを感じられる初心者向けラケットと言えるでしょう。

トライ・ボルテージシステムという構造や、独自の素材が活用されており、単なるスマッシュの強度だけではなく、カットやプッシュなどにも対応します。

ヨネックスのボルトリックシリーズは、本来プロや上級者向けのバドミントンラケットです。
その中で、中学生や高校生からボルトリックシリーズに慣れていくためにつくられた初心者向けのラケットが、30です。

もっとうまくなりたいと願っているバドミントンプレイヤーにとっては、長く使えるラケットでしょう。
値段は安いとは言えませんが、大切に長く使いたいのであれば、投資する価値はあるラケットです。

ヨネックス ナノレイ250

ヨネックスのナノレイ250 レッド

9,594
・素材:カーボンフレーム
    +高強度カーボン
    高弾性カーボンシャフト+
    Xフラーレン
    内蔵T型ジョイント

・サイズ:4U5(平均83g)
・推奨張力:17~22(lbs)
・推奨ストリング:
    BG65T(ハードヒッター)
    BG68TI(コントロールプレーヤー)
スピード感のある打球が実現できる、ヨネックスのナノレイシリーズ初心者向けラケットです。
カーボンフレームと高強度カーボンを合わせた素材と、特有のしなりが生み出す反発力を武器に、スピードを加速させながら力強いショットを打てます。

女性のバドミントン初心者の方や、高校生以降の年齢でバドミントンを始めた初心者の方には、入りやすいラケットだと思います。
値段も安いですし、ナノレイシリーズの上位モデルへ切り替えることもできますので、おすすめです。

ちなみに、ナノレイシリーズはスピードにかけては人気を誇るバドミントンラケットなのですが、パワーヒッターには物足りないようです。
ご自身のバドミントンプレイのスタイルに応じた選び方を心がけましょう。

バドミントンラケット初心者におすすめ:GOSEN製

GOSEN グングニルイプシロン

  • <        
  •        
  •        
  •       
    

ゴーセンのバドミントンラケット グングニル イプシロン ホワイトレッド (フレームのみ)

18,114
・素材:ハイモジュラスカーボン
    M30
    ブレインウィーブカーボン
・サイズ:全長680mm
・重量:81.0g-85.9g
・フェイス面積:55インチ
・推奨テンション:20~24lbs
・重量グリップサイズ:4U5、
・グリップエンド:パワー
・ストリングパターン:22×22(メイン×クロス)
 適応グロメット:AC46A
・付属品:ソフトケース
値段は正直安いとは言えませんが、GOSENのバドミントンラケットも人気があります。
グングニルシリーズは、バランスの良さを追求したシリーズです。
癖のないストレートなバドミントンラケットなので、変な癖をつけずに初心者の方が練習できるでしょう。

他モデルと比較して重さが軽いので、初心者でも扱いやすいです。
高校生から大人にかけてのバドミントンプレイヤーに、特に人気のあるバドミントンラケットですね。

しっかりと安定した正しい姿勢でバドミントンを習得したいと考えている方に、おすすめです。

GOSEN カスタムエッジver2.0

ゴーセンのカスタムエッジ バージョン 2.0 タイプ エス フラッシュイエロー

11,349
・素材:ハイモジュラスカーボン
    M30
    プレインウィーブカーボン
・重量:86.0g・90.9g
・推奨テンション:20~26lbs
・重量グリップサイズ:3U5
・ストリングパターン:22×22(メイン×クロス)
・フェイス面積:54平方インチ
・付属品:フルケース付
GOSENのカスタムエッジシリーズは、“オールラウンダー”をコンセプトにつくられたバドミントンラケットです。
老若男女問わずに扱いやすいバドミントンラケットとして開発されました。

特に、バドミントン初心者の方でもラケット負けしない工夫がたくさんあります。
素材はもちろんですが、力の少ないショットでもそのパワーを有効に伝えてくれる構造が魅力です。

こちらも上級者になるまで長く愛用できるバドミントンラケットです。
一度買ったら、丁寧にずっと使いたい、という方にはおすすめのバドミントンラケットです。

バドミントンラケット初心者におすすめ:ミズノ製

ミズノ ルミナソニックAF

ミズノのバドミントンラケット ルミナソニックAF(グレー/オレンジ)

16,954
・素材:高弾性グラファイト
    +グラファイト
    (ソリッドカーボンコンセプト)
    RFカーボン
    HGレジン
・全長:675mm
・面サイズ:56平方inch
・推奨張力:19-24lbs
・日本バドミントン協会公認モデル
ミズノのラケットは、バドミントンラケットそれぞれの個性を意識した素材やシステムの選び方が特徴です。
ルミナソニックAFでは、ミズノ独自設計のCROSS FLEXIBLE FRAMEを採用しています。
バドミントン初心者にとって、安定して振りぬけるコントロール力は非常に大切です。
その安定感にこだわったルミナソニックAFは、まだバドミントンを始めたばかりの初心者でも、良いショットを打つことができます。
軽量モデルなので、女性の方でも安心して使えるでしょう。

多くのファンに親しまれるミズノのルミナソニックAFは、カラーバリエーションが豊富なことも魅力の一つです。
自分の好きな色のラケットに出会いあい方や、ファッショナブルにバドミントンをプレイしたい方にもおすすめです。

ミズノファーストエース

ミズノのバドミントン ラケット First ACE(ブラック×ピンク)

5,936
・素材:グラファイト
   (ソリッドカーボンコンセプト)
・面サイズ:56平方inch
・推奨張力:15-22lbs
・日本バドミントン協会公認モデル
ミズノのファーストエースは非常に価格が安い上に、クオリティも抜群の初心者向けラケットです。
バドミントン初心者ユーザー数が多い特徴を持つミズノのファーストエース。

「使いやすい」「バランスが良い」という高評価が集まるバドミントンラケットです。
部活動でおすすめされることも多いラケットらしく、中学生~高校生のバドミントンプレイヤーでも利用者が多いです。

ミズノ独特のスウィートスポットの広いフレームのおかげで、ミスが少なくなり、バドミントン初心者でも自信がつくでしょう。
少し初心者向けの中では重さを感じるラケットとなります。

パワーヒッターになりたい方や、あまり練習で疲れを感じない人には、むしろ使いやすいでしょう。
軽いラケットが好きな方には、重い印象があるかもしれません。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。