Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. バドミントン
  4. >
  5. バドミントンのリアクショ...
バドミントンのリアクションステップ!やり方や練習方法とは?

バドミントンのリアクションステップ!やり方や練習方法とは?

バドミントンにおけるリアクションステップのやり方や練習方法を紹介していきます。ステップの中でも基本となるリアクションステップをマスターして、初心者の方もより速いフットワークを実現し、レベルアップしましょう!!

2021.12.16 バドミントン

Writer

yuki

公式ライター
yuki

リアクションステップとは?

バドミントンを始めたばかりだと、リアクションステップと聞いて「リアクションステップとは...?」となる方も多いと思います。
まずは、バドミントンにおけるリアクションステップについて説明していきます。

リアクションステップはフットワークを軽くするテクニック

Instagram (9788)

バドミントン初心者から中級者にランクアップするために必要不可欠なものが、「フットワーク」の軽さや速さの向上です。

バドミントンにおいてあらゆる場面で使うこのフットワークですが、リアクションステップはそのフットワークに早く移行するために使うステップの1つです。

ジャンプを加えることで素早い移動を可能にする

Instagram (9776)

相手がシャトルを打つタイミングに合わせ、軽くジャンプし、着地した時の反動でステップしながら次のフットワークへスムーズに移行する技術です。

文字で説明するのは簡単ですが、いざリアクションステップをバドミントンで使おうとなるとなかなか難しいですよね。

リアクションステップのやり方とコツ、練習方法をご紹介します。

リアクションステップのやり方

リアクションステップのやり方を2つのコツとともにご紹介します!

リアクションステップのやり方①

  •        
  •        
  •        
  •       
    

体勢のコツ

バドミントン3分クッキング フットワークポイント

基本的な体勢は、両足を肩幅まで広げます。
その状態から軽くジャンプする時、「タンッ」と素早く飛び上がることがコツです。
約0.2~0.3秒というシビアなタイミングなので、速めに動くことを意識しましょう。

ジャンプと言っても高く飛ぶのではなく、地面からほんの2~3cm浮く程度の力加減がベストです。
バドミントンの中でもステップには種類がありますが、様々なステップに応用できる知識なので覚えておきましょう。

リアクションステップのやり方②

ジャンプのタイミング

日本初のバドミントン博士! 升 佑二郎の最新科学トレーニング Disc2 sample

リアクションステップで大切なのはジャンプのタイミングです。
バドミントン初心者の方はまずタイミングを掴んでもらうことから始めます。

「相手がシャトルを打つと同時」「打つタイミングを予測してジャンプする時」がジャンプのタイミングです。しかし、バドミントン初心者にはこのタイミングを見定めることが困難でしょう。

ですので、最初の内は相手がシャトルを打った後にタイミングを合わせてジャンプしましょう。
「打った後で間に合うの?」と思う方もいると思いますが、リアクションステップしていない時と比べてフットワークに移行するまでの時間が短縮されるので十分間に合います。

バドミントン中上級者は、相手が打った時に合わせて着地して素早くリアクションステップで次のフットワークに繋げていくハイレベルなテクニックもあります。

まずはリアクションステップのジャンプのタイミングを少しずつ体で覚えていき、フットワークを軽く・速くしていくことに専念しましょう。

リアクションステップの練習方法

リアクションステップの練習方法をフットワークの観点から4つご紹介します!

フットワーク練習方法①

ステップワーク

フットワークはバドミントンの基礎となりますので、バドミントン練習の中にメニューとして組み込むことをおすすめします。
フットワーク練習の中でもステップワークを重点的に行うことで、よりステップワークが軽やかに踏めるようになります。

バドミントン初心者の方だと、重要だと気づいていつつもフットワークそのものの練習方法ややり方が分からない人がほとんどだと思います。そんな方でもすぐに始められる練習方法を動画で分かりやすく説明してくれていますので、チェックしてみてください。

ステップワーク

最初は動画のように早くステップする必要はないので、慣れてから徐々にスピードを上げていきましょう。

動画の練習を行うことで、下半身の動きが柔軟になり、リアクションステップもスムーズに行うことができます!

フットワーク練習方法②

ジョギング×リアクションステップ

Instagram (9807)

次はバドミントンのコートのラインを使った練習になります。
やり方はバドミントンのコートで端から端までジョギングし、途中のラインごとに軽く飛びリアクションステップをするというものです。

リアクションステップをするときに注意して欲しいのが片足に少し体重をかけることです。
バドミントン初心者の方は、両足に同じだけ力をかけてしまうことが多くあります。
両足に均等に体重をかけてしまうと足が固まってしまい、次のフットワークに移行することができなくなるため注意が必要ですね。

これはリアクションステップに限らず、バドミントンの色々なステップで影響が出るポイントです。

動画などを撮って自分の足の動きを見直し、修正していきましょう。

フットワーク練習方法③

フットワークとリアクションステップのシミュレーション

リアクションステップの上達には、フットワークとの掛け合いが必須です。足の運び方や重心のかけ方を、動画でチェックしましょう。

ゼロからでもすぐにリアクションステップができる!バドミントンのフットワーク指導方法

足の運び方は、リアクションステップに限らずバドミントンにおいてあらゆる場面で役に立ちます。
リアクションステップを活かしたフットワークを体にしみこませ、相手の速度に劣らないバドミントンプレイができるよう練習しましょう。

フットワーク練習方法④

反応速度の向上トレーニング方法

リアクションステップなどのバドミントンの上達に必要な要素の一つとして挙げられるのが、相手の動きにリアクションする速度、すなわち反応速度です。
反応速度を向上させるための「リアクショントレーニング」という練習方法を動画でご紹介します。

[クレーマーディスパッチ Vol.117] 2017年1月号(リアクショントレーニング:ジャンプ & しゃがむ)

動画にあるしゃがみ、ジャンプの他に、斜め前へや斜め後ろなどの指示も付け加えるとより効果的に練習することができます。
この時、前や後ろへの移動後に素早く開始地点に戻る事と、瞬時に体勢を整えるというのを意識しましょう。
また開始地点に戻った時にリアクションステップを加えると、より効果的です。

バドミントン初心者の方におすすめのやり方として、最初はゆっくりと指示を出してもらい、慣れたら指示のスピードを上げて出してもらうと良いでしょう。

リアクションステップのまとめ

バドミントンでは動き方の基礎となりますので、まずはフットワークの練習を積み重ね、徐々にリアクションステップのスムーズな動きへ繋げられると良いでしょう。

実戦ではなかなか初心者の方が上手くリアクションステップを取り入れることができないかもしれませんが、焦ることなく、相手の動きを見ながら反応するよう自分の体を鍛えていきましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。