Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. バドミントン
  4. >
  5. バドミントンラケット!ウ...
バドミントンラケット!ウィルソンおすすめ10選と選び方のポイント

バドミントンラケット!ウィルソンおすすめ10選と選び方のポイント

バドミントンラケットのメーカーとして大人気のウィルソンおすすめラケットをご紹介します。ウィルソンのラケットの選び方や、初心者でも選べるウィルソンのラケットも解説します。これからウィルソンのラケットを購入したいと考えている方はぜひチェックしてみてください!

2021.12.16 バドミントン

Index
  • ウィルソンのバドミントンラケットがおすすめ!
  • ウィルソンのバドミントンラケットの選び方
  • ウィルソンのおすすめバドミントンラケット①
  • ウィルソンのおすすめバドミントンラケット②
  • ウィルソンのおすすめバドミントンラケット③
  • ウィルソンのおすすめバドミントンラケット④
  • ウィルソンのおすすめバドミントンラケット⑤
  • ウィルソンのおすすめバドミントンラケット⑥
  • ウィルソンのおすすめバドミントンラケット⑦
  • ウィルソンのおすすめバドミントンラケット⑧
  • ウィルソンのおすすめバドミントンラケット⑨
  • ウィルソンのおすすめバドミントンラケット⑩
  • ウィルソンのおすすめバドミントンラケットペアセット

ウィルソンのバドミントンラケットがおすすめ!

FIERCE CX8000J -GOLD EDITION- | WRT880520+  |  ウイルソン スポーティンググッズ オフィシャルサイト  | Wilson Sporting Goods – Official Website (20089)

バドミントンラケットと言えばヨネックスが有名ですが、ウィルソンのバドミントンラケットも人気があります。
プロの選手でもウィルソンのバドミントンラケットを愛用している方は多く、初心者からでも十分使いこなせるバランスの良さや性能を秘めています。
これからバドミントンラケットを買おうと思っている方には、ウィルソンのラケットはおすすめです。

ウィルソンのバドミントンラケットの選び方

①人気シリーズから選べば確実!

Wilson Badminton Japan 2014 Techonology movie

ウィルソンには、特徴に応じて有名なシリーズが3つあります。
スピード感を速めることに特化した「ブレイズシリーズ(BLAZE)」、コントロール力を高めることを追求した「フィアースシリーズ(FIERCE)」、そしてパワーを最大限まで引き上げる「レコンシリーズ(RECON)」です。

いずれもウィルソンの技術を駆使した高級ラケットで、中級者から上級者のバドミントンプレイヤーまで愛用している、非常に評判の良いラケットです。
初心者では扱いづらいものもありますが、まずはこのシリーズの冠のついたラケットを選べば間違いないでしょう。
後ほど紹介しますが、シリーズの性能を活かしながらも廉価版で開発されたラケットもおすすめです。

②価格は耐久性も含めて判断しよう

FIERCE  |  ウイルソン スポーティンググッズ オフィシャルサイト  | Wilson Sporting Goods – Official Website (20091)

ウィルソンのラケットは、率直に言って少し高いです。
今回、おすすめするラケットではレジャー・初心者用の安いラケットもご紹介しますが、基本的に中級者以降のバドミントンプレイヤーを意識した高級なラケットが多いです。
それでもウィルソンを買う理由としては、やはり精度の高いプレイを実現できることと、耐久性でしょう。
バドミントンのプレイ内容によってラケットの耐久性は変わりますので、一概には言えませんが、ウィルソンのラケットを使っているバドミントンプレイヤーはリピートするユーザーが非常に多いです。
つまり、「また使いたい」と思わせる耐久性とパフォーマンスがあるということです。

色々なラケットを試したいという方には人気がないかもしれませんが、確実に同じラケットで長く練習していきたい、という方にはおすすめです。

③できれば店舗で実際に触れよう

バドミントン初心者の方だとよくあることなのですが、ヨネックスなどの大手ブランドのラケットしか触れたことがない、という方が多いです。
ウィルソンも大手メーカーであることに間違いはありませんが、テニスのラケットなど他スポーツでのシェアも大きいため、バドミントンで主流というわけではありません。
一方、ウィルソンのバドミントンラケットにはやはり「癖」があります。その癖に一度も触れないまま購入すると、「あれ?」と違和感を覚える方もいるようです。

ウィルソンのバドミントンラケットに興味がある方は、どのラケットでも良いので、一度店舗などで触れてみてください。
握り心地、フェイスの感覚、振りぬきのイメージを確認して、良いと感じたら購入しましょう。

ウィルソンのおすすめバドミントンラケット①

レジャー&入門用!格安ウィルソンバドミントンラケット

ウィルソンのバドミントンラケット インパクト

1,990
・オールラウンドプレイヤー
・重さ:平均98g
・適正テンション:14-16
初心者が手に取りやすい、激安のウィルソンバドミントンラケットです。
適正テンションも初心者向けなので、今からバドミントンを始めるという方にはおすすめです。
とにかくラケットを安く買いたい、ウィルソンのものに興味がある、という方には人気の選び方ですね。

オールラウンダー向けでバランスが良く、重さはやや重いです。
ウィルソンらしい性能を感じつつ、まだバドミントン慣れしていないプレイヤーにも優しいです。

バドミントン部に入ったばかりのお子様などにも評判が良く、親御さんがプレゼントするパターンも多いようです。耐久性には優れていないので、本格的にバドミントンを練習するならば、ある程度早い段階で買い替えすることも覚悟しておきましょう。

ウィルソンのおすすめバドミントンラケット②

バドミントン初心者にぴったりのウィルソンお手頃ラケット

ウィルソンのバドミントンラケット フィアースC1600

4,990
・適正テンション:22-27
・対象者:オールラウンドプレイヤー
・重さ:平均82g
・付属品:専用ケース付き
ウィルソンのラケットの中でも、素早さや突き抜ける打球感を追求したフィアースシリーズ。
一般的にバドミントン上級者の用いるラケットですが、そのフィアースの神髄を垣間見ることのできるお手頃価格のラケットがこちらです。

これから真剣にバドミントンを練習していきたい、バドミントンサークルや部活で定期的にラケットを使う、という方に大人気のおすすめラケットです。
サイズ感や性能が一般向けで、バドミントン初心者から中級者までレンジの広いプレイヤーに愛用されるラケットです。

適正テンションの幅も広く、長い間愛用できたという感想も良く聞きます。こちらも、軽量タイプとは言いづらいラケットですが、どんなプレイヤーにも適応する柔軟なラケットなのでおすすめです。

ウィルソンのおすすめバドミントンラケット③

ウィルソンのフィアースが気に入ったらおすすめのラケット

ウィルソンのバドミントンフレーム フィアースC3600

6,990
・対象者:オールラウンドプレイヤー
・重さ:平均78g
・適正テンション:22-28
・付属品:専用ケース付き
バドミントン中級者が使いたい、おすすめのフィアースシリーズのラケットです。
現行モデルのプロ仕様のものより質は劣りますが、性能・重さ・長さともに非常に使いやすい人気のラケットです。
バドミントン部に所属して長い学生などに人気で、パワーがついてきた男子学生にもおすすめです。
比較的ウィルソンのラケットの中では軽いので、重さを気にするプレイヤーにはおすすめですね。

初心者でももちろん扱えますが、一度フィアースの格安ラケットにチャレンジしてから使うことをおすすめします。
ウィルソンのラケットはシリーズごとに特徴が明確なので、高価なラケットは廉価版で気に入ってから試せば良いでしょう。

ウィルソンのおすすめバドミントンラケット④

ウィルソンで大人気!レコンシリーズの格安バドミントンラケット

ウイルソンのバトミントンラケット RECON P3500

8,990
・素材:バサルトファイバー
    +カロファイト・ブラック
    +東レ製炭素繊維カーボン
・サイズ: 675 mm
・ウエイト: 79.0 ± 2/5 U
・バランス: 30.5 cm ( ヘッドヘビー )
・テンション: 18 ~ 22 lbs
・シャフト:やや柔らかめ

パワーのRECONシリーズ待望の 5 Uスペック。最軽量パワーモデルは軽快なラケットワークとロングレシーブを可能とし、オーバーヘッドストロークからの確かな飛距離を武器に攻めのドリブンクリアーでゲームを制す、ライトパワープレーヤーの選択。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。