2020年6月6日 更新

ラグビーの歴史とは?発祥の国や始まり・起源はいつから?

ラグビーの歴史は1823年にイギリスのパブリックスクールだったラグビー校のフットボールの試合で選手がボールを抱えたまま相手ゴールに走ったことが起源となっています。ラグビーの歴史の特徴として大きなルールの改正やユニフォームの改良が挙げられます。

4,587 view お気に入り 0

ラグビーの歴史とは?

 (136050)

ラグビーの歴史は1823年にイギリスのラグビー校でのフットボールの試合で選手がボールを持って走り出したことがきっかけとなり考案されました。また、現在のラグビーは中世イングランドの原始フットボールが源流となっています。

ラグビーは紳士的なスポーツとして知られていますが、反対に試合内容は過激であることが人気が高まっていく要因の1つとなります。

ラグビーの語源

 (136053)

ラグビーの語源は、ラグビー発祥のイギリスのパブリックスクールラグビー校の学校名を取ってつけられました。ラグビー校の学校名の由来はラグビーという町の名前からつけられました。さらに、ラグビー町の語源の歴史はHrocaの丘の要塞の意味を持つHrocabergからきていてます。

Hrocaから呼ばれる町名が徐々に変化していき、最終的にラグビーの地名が定着していきました。

ラグビーの起源

 (136056)

ラグビーの起源は、1823年にイングランドのパブリックスクールのラグビー校でのフットボールのプレイ中にウィリアム・ウェッブ・エリスがボールを抱えて走り出した​ことから始まりました。1840年代には、ランニングインと呼ばれるボールを持って走る競技が誕生しています。

しかし、ラグビーについての最古の文献は1823年のラグビー校でエリスが走り出したことが記録として残っています。

ラグビーの発祥国

 (136059)

ラグビーの発祥の国は、イギリスとなっています。イングランドのラグビー校から発祥したラグビーの現在のルールの原型となっており、他にも現在のラグビーのルーツの起源となっているものが多くあります。

・ユニフォーム
・H型のゴールポスト
・楕円形のボールなど

現代ラグビーの特徴である多くのルーツはラグビー校で誕生しました。

ラグビーの発展

 (136062)

ラグビー発展の歴史は、イギリスで当時炭鉱地帯で有名だったマンチェスターを中心となり発展していきました。1895年には、選手たちの怪我が多いことが原因で休業補償問題が大きくなり、22チームからなるプロリーグが発足されました。

ラグビーには大きく分けて2種類ありイギリス南部が母体のアマチュア主義組織をラグビーユニオン、北部を母体とする報酬目的の組織をラグビーリーグリーグがあります。

国際ラグビーフットボール評議会の発足

 www.world.rugby (136065)

国際ラグビーフットボール評議会の歴史は、1886年にスコットランド、ウェールズ、アイルランドのラグビー協会により発足されました。1934年にはフランスを中心に国際アマチュア・ラグビー連盟が設立され、1994年に2つの組織は事実上の統合を果たし1997年に国際ラグビー評議会に改名しました。

国際ラグビー評議会はワールドラグビーとも呼ばれ、ラグビーの国際競技連盟として登録されています。

日本のラグビーの歴史

Unsplash (136068)

日本のラグビーの歴史は、イギリスの船員により日本に伝来したことで始まりました。次第に、大学での部活動でラグビーがおこなわれるようになり発展していきました。さらに、世界大会の日本の戦歴には惨敗の過去があります。

しかし、2019年に日本で開催されたワールドカップで日本代表は初の決勝トーナメント進出を達成したことで今までの歴史を打破する結果となりました。

日本へのラグビーの伝来

pexels.com (136071)

日本へのラグビーの伝来は、1874年にイギリスの船員により横浜で試合がおこなわれたことがきっかけです。日本でのラグビーの発展は、1920年代から始まりました。発展の要因は、明治大学や慶応義塾大学、早稲田大学などが中心となりラグビー部の活動を始めたことでした。

1924年には早慶戦も行われるようになり、次第に人気が高まっていきます。

戦前のラグビーの正式名称

69 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ハンドボールの歴史とは?起源・発祥を歴史年表付きで簡単解説

ハンドボールの歴史とは?起源・発祥を歴史年表付きで簡単解説

ハンドボールの歴史がいつからかなのかを紐解くと、デンマークおよびドイツが起源のルーツです。7人制ハンドボールと11人制ハンドボールがそれぞれ競技化され、時代の流れとともに7人制へと統一された歴史があります。発祥地であるヨーロッパで盛んに行われており、日本でも東京オリンピック男女出場と注目が集まっています。
スキーの歴史とは?起源・発祥を歴史年表付きで簡単解説

スキーの歴史とは?起源・発祥を歴史年表付きで簡単解説

スキーの歴史は、紀元前の雪上を歩きやすくする道具が起源です。スキーは、日常生活の道具からスポーツ競技へ時代を経て進化していきました。競技スキーは、北欧の国から世界へ広く普及し国際的なスポーツへ進化していきます。スキーの歴史は、ルーツや時代背景、技術の革新の多様な方面から理解を深めることが可能です。
ゴルフの歴史とは?起源・発祥を歴史年表付きで簡単解説

ゴルフの歴史とは?起源・発祥を歴史年表付きで簡単解説

ゴルフの歴史は古くからあり、12~14世紀頃からゴルフの原型となる遊びが行われていました。ゴルフの発祥地は諸説あり、オランダ、スコットランド、フランス、イギリスが有力な説です。日本のゴルフの歴史は1901年から始まりました。ボールやウエアにも歴史があり、進化しています。
弓道の歴史とは?起源・発祥を歴史年表付きで簡単解説

弓道の歴史とは?起源・発祥を歴史年表付きで簡単解説

弓道の歴史は、平安時代の武士の鍛錬がルーツになっており、室町時代には多くの流派が誕生し現在の弓道の元になっています。弓道は獲物や敵を倒すための武器として使われていましたが、現在は日本の良い歴史や礼節を学ぶための武道として愛されています。
ラジオ体操の歴史とは?いつからラジオ体操は始まったの?起源と発祥を解説

ラジオ体操の歴史とは?いつからラジオ体操は始まったの?起源と発祥を解説

ラジオ体操の歴史は、1925年のアメリカから始まります。ラジオ体操の起源は、1925年アメリカのメトロポリタン生命保険会社が体操を考案しラジオ番組で放送したことが始まりです。ラジオ体操の発祥はアメリカですが、発祥地は千代田区立佐久間公園で全国に先駆けて子供達を集めてラジオ体操をしていた歴史があります。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Act Act