2020年6月6日 更新

ラグビーの歴史とは?発祥の国や始まり・起源はいつから?

ラグビーの歴史は1823年にイギリスのパブリックスクールだったラグビー校のフットボールの試合で選手がボールを抱えたまま相手ゴールに走ったことが起源となっています。ラグビーの歴史の特徴として大きなルールの改正やユニフォームの改良が挙げられます。

3,966 view お気に入り 0
ラグビーボールの歴史の起源は、ラグビー校で使用していた豚の膀胱を縫い合わせたものに空気を入れ牛革を貼り合わせたボールが起源となっています。ラグビーがスポーツとして誕生した当時は、サッカーボールを使用してプレイをおこなっていました。

しかし、ボールが重く扱いづらいことでラグビー専用のボールが開発され正式に楕円形のボールを使用するようになったのです。

ラグビーボールが楕円形の理由

pexels.com (136101)

ラグビーボールが楕円形の理由は、豚の膀胱に空気を入れていくと楕円形に膨らむことで楕円形の形になるからです。ラグビーボールの改良は、1870年代には豚の膀胱の代わりにゴムを使用するようになりました。しかし、表面は牛革のままでした。

牛革は雨に濡れるとパスがつながらないことやキックが飛ばないという問題点があり、表面もゴムを使用したことにより現在のラグビーで使われるボールへとなります。

ラグビーのユニフォーム(ジャージ)の歴史

pexels.com (136104)

ラグビーのユニフォームの歴史は、ラグビー校から始まっています。また、当時のユニフォームは長そでシャツと膝まで丈のあるパンツを着用していきました。また、ラグビーのユニフォームの改良は、選手のパフォーマンス向上を一番に考えられて考案されてきました。

現在のユニフォームが起用されたことやプリント技術が進化しデザインやロゴをプリントしたことが現在のラグビーの人気向上の要因の1つといえるでしょう。

ラグビーのユニフォームの起源

写真素材なら「写真AC」 (136107)

ラグビーのユニフォームの起源の歴史は、ラグビー校でのラグビー時に着用していたユニフォームから始まりました。ラグビー校では、白いシャツとショーツ、紺色のストッキングを着用していました。さらに、当時のユニフォームのスタイルがイングランド代表の白ジャージの由来となっています。

現在のインターナショナル代表の被るキャップの起源はラグビー校で使用していたキャップから誕生しました。

現在のユニフォームになった理由

写真素材なら「写真AC」 (136110)

現在のユニフォームになった理由は、動きやすさを重視してパフォーマンス向上のために改良をしたからです。ラグビーの歴史で、20世紀までは長そでのシャツが主流でした。長そでのシャツは保温性に優れていましたが、素材が綿だったこともありユニフォームを掴みやすく怪我も絶えませんでした。

ラグビーのパンツは1930年代では膝まで丈がありましたが、動きにくいことでタイトな現在のユニフォームへと改良していきます。

素材の変化

www.pexels.com (136113)

ユニフォームの素材は、現在と昔では違う素材を使っていました。発案当時から20世紀までは、ウールや綿などの天然素材を使用していましたが、21世紀に入りユニフォームの素材はポリエステルに変化しました。素材の変化の理由として怪我の防止や水分の速乾性に優れていることでパフォーマンス低下を避けることができることが挙げられます。

ラグビーの歴史はユニオンとラグビーリーグの対立から発展した

写真素材なら「写真AC」 (136116)

ラグビーの歴史では、ユニオンリーグとラグビーリーグの対立が大きく歴史に影響を与えました。歴史の中で両リーグが対立したことで両リーグが大きくなりました。長年アマチュア主義を守ってきたユニオンリーグもラグビーW杯をきっかけにプロを認めたことで両リーグの対立は緩和していきます。

2019年のラグビー杯の功績から国内での人気も高まってきました。今後のラグビーの発展には目が離せません。
69 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ハンドボールの歴史とは?起源・発祥を歴史年表付きで簡単解説

ハンドボールの歴史とは?起源・発祥を歴史年表付きで簡単解説

ハンドボールの歴史がいつからかなのかを紐解くと、デンマークおよびドイツが起源のルーツです。7人制ハンドボールと11人制ハンドボールがそれぞれ競技化され、時代の流れとともに7人制へと統一された歴史があります。発祥地であるヨーロッパで盛んに行われており、日本でも東京オリンピック男女出場と注目が集まっています。
Anonymous | 924 view
スキーの歴史とは?起源・発祥を歴史年表付きで簡単解説

スキーの歴史とは?起源・発祥を歴史年表付きで簡単解説

スキーの歴史は、紀元前の雪上を歩きやすくする道具が起源です。スキーは、日常生活の道具からスポーツ競技へ時代を経て進化していきました。競技スキーは、北欧の国から世界へ広く普及し国際的なスポーツへ進化していきます。スキーの歴史は、ルーツや時代背景、技術の革新の多様な方面から理解を深めることが可能です。
田崎瑞子 | 438 view
ゴルフの歴史とは?起源・発祥を歴史年表付きで簡単解説

ゴルフの歴史とは?起源・発祥を歴史年表付きで簡単解説

ゴルフの歴史は古くからあり、12~14世紀頃からゴルフの原型となる遊びが行われていました。ゴルフの発祥地は諸説あり、オランダ、スコットランド、フランス、イギリスが有力な説です。日本のゴルフの歴史は1901年から始まりました。ボールやウエアにも歴史があり、進化しています。
Anonymous | 343 view
弓道の歴史とは?起源・発祥を歴史年表付きで簡単解説

弓道の歴史とは?起源・発祥を歴史年表付きで簡単解説

弓道の歴史は、平安時代の武士の鍛錬がルーツになっており、室町時代には多くの流派が誕生し現在の弓道の元になっています。弓道は獲物や敵を倒すための武器として使われていましたが、現在は日本の良い歴史や礼節を学ぶための武道として愛されています。
Anonymous | 877 view
ラジオ体操の歴史とは?いつからラジオ体操は始まったの?起源と発祥を解説

ラジオ体操の歴史とは?いつからラジオ体操は始まったの?起源と発祥を解説

ラジオ体操の歴史は、1925年のアメリカから始まります。ラジオ体操の起源は、1925年アメリカのメトロポリタン生命保険会社が体操を考案しラジオ番組で放送したことが始まりです。ラジオ体操の発祥はアメリカですが、発祥地は千代田区立佐久間公園で全国に先駆けて子供達を集めてラジオ体操をしていた歴史があります。
フジイメイ | 437 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Act Act