Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. 野球
  4. >
  5. 始球式の速度ランキング1...
始球式の速度ランキング10選!始球式を投げた芸能人の球速が凄い!

始球式の速度ランキング10選!始球式を投げた芸能人の球速が凄い!

始球式の最速記録を保持している芸能人は、お笑い芸人のティモンディ高岸宏行さんで、2021年にプロ野球選手も認める142キロを叩き出しました。次いで俳優の間宮祥太朗さんが139キロ、ゴールデンボンバーの樽美酒研二さんが135キロを計測し、豪速球を投げられる芸能人の凄さを始球式の場でアピールしています。

2022.02.24 野球

始球式を投げた最速な芸能人が凄い!

プロ野球の始球式で豪速球を投げた芸能人は、俳優の鈴木伸之さんやアーティストの関口メンディーさん、お笑い芸人ではティモンディの高岸宏行さんです。豪速球を投げる芸能人は120キロ以上のストレートをキャッチャーミットに放る人が多く、試合観戦に訪れたプロ野球ファンを大いに盛り上げています。

始球式の球速ランキング10選

始球式で豪速球を投げた芸能人は、俳優の間宮祥太朗さんやお笑い芸人のティモンディ高岸宏行さんです。2019年に間宮祥太朗さんが芸能人最速記録を更新しましたが、2年後の2021年に高岸宏行さんが記録を塗り替えています。  

第10位:岡田健史

名前(ふりがな) 岡田健史(おかだけんし)
生年月日 1999年5月12日
出身地 福岡県
身長 180cm
職業 俳優
所属事務所 スパイスパワー
始球式当番日
対戦カード
2019年5月11日
ソフトバンクVSロッテ
球速 119キロ

岡田健史さんは、2018年に放送されたドラマ中学聖日記で、新人ながら大役に抜擢された注目のイケメン俳優です。俳優になる前は野球に没頭し、甲子園を目指すほどの実力を持っていた岡田健史さん。

2019年におこなわれたプロ野球の始球式では、119キロの豪速球をキャッチャーミットに投げ込みました。テイクバックの小さいコンパクトな投げ方に、野球ファンからは美しい投球フォームと歓喜の声があがっています。

第9位:LANCE

名前(ふりがな) LANCE(ランス)
生年月日 1981年4月21日
出身地 福岡県
身長 180cm
職業 アーティスト
所属事務所 FROG MUSIC
始球式当番日時
対戦カード
2008年8月16日
巨人VS阪神
球速 120キロ

LANCEさんは、帝京高校野球部出身の3人から構成される音楽バンドONE☆DRAFTのメンバーの1人で、ボーカルを務めています。ONE☆DRAFTが手掛けた楽曲は、プロ野球のテーマソングや甲子園中継のテーマソングに起用され、野球界を盛り上げてきました。

2008年には長年の夢であったプロ野球のマウンドで始球式をおこなったLANCEさん。メンバーも見守るなか120キロの速球を投げ、球場を盛り上げました。

第8位:鈴木伸之

名前(ふりがな) 鈴木伸之(すずきのぶゆき)
生年月日 1992年10月14日
出身地 神奈川県
身長 185cm
職業 俳優
所属事務所 LDH JAPAN
始球式当番日時
対戦カード
2019年4月22日
ソフトバンクVSオリックス
球速 122キロ
  •        
  •        
  •        
  •       
    

鈴木伸之さんは数多くの人気作品に出演するLDH JAPAN所属のイケメン俳優です。2019年には自身が出演する映画の番宣を兼ねて、初めてプロ野球の始球式の場に立ちました。

同じ事務所所属の関口メンディーさんが残した、133キロの記録を抜くと意気込んでいた鈴木伸之さんでしたが、結果は122キロと惜しくも敗れ、記録更新とはいきませんでした。しかし、きれいな投球フォームと力強い球筋はプロも認める実力です。

第7位:室伏広治

名前(ふりがな) 室伏広治(むろふしこうじ)
生年月日 1974年10月8日
出身地 静岡県
身長 187cm
職業 元ハンマー投げ選手
スポーツ庁長官
始球式当番日時
対戦カード
2005年4月5日
巨人VS横浜
球速 131キロ

室伏広治さんは、2004年に開催されたアテネ五輪で金メダルを獲得した元ハンマー投げの選手です。現役時代はアジア記録、日本記録と数々の記録を更新してきましたが、室伏広治さんの凄さはハンマー投げにとどまりません。

2005年におこなわれたプロ野球の始球式では、野球未経験ながら131キロの豪速球をストライクゾーンに投げ込みました。野球初心者のためフォームは堅いですが、腕力の強さや身体能力の高さをみせています。

第6位:関口メンディー

名前(ふりがな) 関口メンディー(せきぐちめんでぃー)
生年月日 1991年1月25日
出身地 東京都
身長 182cm
職業 ダンサー
所属事務所 LDH JAPAN
始球式当番日時
対戦カード
2018年6月5日
巨人VS楽天
球速 133キロ

LDH JAPANに所属している関口メンディーさんは、GENERATIONSとEXILEのダンサーを務めています。野球を始めた時期は6歳のときで、高校3年までの約12年間、野球に熱中していました。

2018年に東京ドームでおこなわれた始球式では、133キロをマークした関口メンディーさん。メジャーリーガーを連想させるダイナミックな投球フォームに、解説席にいた原辰徳さんも賞賛の声をあげていました。

第5位:樽美酒研二

名前(ふりがな) 樽美酒研二(だるびっしゅけんじ)
生年月日 1980年11月28日
出身地 福岡県
身長 181cm
職業 アーティスト
所属事務所 ユークリッド・エージェンシー
始球式当番日時
対戦カード
2018年6月27日
西武VSオリックス
球速 135キロ

ゴールデンボンバーのドラムを担当している樽美酒研二さんは、肉体派芸能人で有名ですが、小学生の頃から本格的にプロ野球を目指していた野球経験者でもあります。樽美酒研二さんの野球の腕前はプロも称えるほどで、2018年の西武対オリックス戦の始球式では、135キロの記録をマークしました。

135キロの球速は、室伏広治さんや関口メンディーさんの記録を塗り替える数字で、2018年当時の芸能人最速記録です。

第4位:間宮祥太朗

名前(ふりがな) 間宮祥太朗(まみやしょうたろう)
生年月日 1993年6月11日
出身地 神奈川県
身長 179cm
職業 俳優
所属事務所 トライストーン・エンタテイメント
始球式当番日時
対戦カード
2019年7月23日
阪神VSDeNA
球速 139キロ

芸能人のなかでも大の阪神ファンで知られている俳優の間宮祥太朗さんは、2019年に念願だった甲子園球場で始球式をおこないました。125キロ以上出すことが目標と豪語していた間宮祥太朗さんですが、実際の球速は目標を大きく上回る139キロを出しています。

豪快なフォームに伸びのあるボールを見た球場内の野球ファンからは、どよめきの声や歓喜の声があがり、大いに盛り上がりました。

第3位:高岸宏行

名前(ふりがな) 高岸宏行(たかぎしひろゆき)
生年月日 1992年10月8日
出身地 愛媛県
身長 188cm
職業 お笑い芸人
所属事務所 グレープカンパニー
始球式当番日時
対戦カード
2021年4月3日
日本ハムVSオリックス
球速 142キロ

ティモンディの高岸宏行さんは、野球強豪校で有名な済美高校出身のお笑い芸人です。高岸宏行さんは2020年の初始球式以降、複数回にわたってプロ野球の始球式をおこなっています。

なかでも、会場を沸かせた始球式が、芸能人最速記録142キロを出した2021年の日本ハム対オリックス戦です。打席には、高校3年のときに対戦した同学年の西川遥輝選手が立ち、11年ぶりの対決が実現しました。対戦後は西川遥輝選手が高岸宏行さんを称え笑顔で締めくくっています。

第2位:村上幸史

名前(ふりがな) 村上幸史(むらかみゆきふみ)
生年月日 1979年12月23日
出身地 愛媛県
身長 186cm
職業 元やり投げ選手
始球式当番日時
対戦カード
2015年5月28日
DeNA VS オリックス
球速 144キロ

村上幸史さんは、日本の陸上競技を長年けん引し続けた元男子やり投げの選手です。村上幸史さんがやり投げで培ってきた圧倒的なパワーを、2009年と2015年の2回、始球式の場で披露しました。

2009年の初始球式では142キロ、2015年の2回目の始球式では144キロの豪速球を投げ、球場内を沸かせています。豪快なフォームから繰り出されるボールのキレや威力は凄まじく、プロ野球選手と肩を並べるほどです。

第1位:新庄剛志

名前(ふりがな) 新庄剛志(しんじょうつよし)
生年月日 1972年1月28日
出身地 長崎県
身長 181cm
職業 元プロ野球選手
北海道日本ハムファイターズ監督(2022~)
始球式当番日時
対戦カード
2008年5月18日
ソフトバンクVS日本ハム
球速 145キロ

2022年から日本ハムの監督に就任したビックボスこと新庄剛志さんは、日本のプロ野球界を盛りあげてきた元プロ野球選手です。2006年に引退してから初めてグラウンドに立ったのが2008年の始球式で、元チームメイトの森本稀哲さんと本気の1打席勝負をおこないました。

新庄剛志さんが投げた初球は驚異の145キロをマーク。145キロの球速は始球式史上最速で、未だ145キロの壁を超える人は現れていません。

始球式の球速ランキング【番外編】

始球式の球速ランキング10人には選出されていませんが、女性芸能人も男性陣に劣らない記録を始球式で叩き出しています。特に凄い球速を計測した女性芸能人は、タレントの稲村亜美さんと坪井ミサトさんの2人で、美しい投球フォームと鋭い球筋で観客席の野球ファンを魅了しました。

稲村亜美

名前(ふりがな) 稲村亜美(いなむらあみ)
生年月日 1996年1月13日
出身地 東京都
身長 173cm
職業 タレント
所属事務所 浅井企画
始球式当番日時
対戦カード
2017年4月8日
阪神VS巨人
球速 103キロ

稲村亜美さんは、バラエティー番組やラジオ、イベントに数多く出演する女性タレントです。神スイングで一躍有名になった稲村亜美さんですが、投球も男性顔負けの球速を誇ります。

神ピッチングをみせた始球式は、2017年に甲子園でおこなわれた阪神対巨人戦で、女性芸能人最速となる103キロをマークしました。女性ながら100キロオーバーを出せることは極めて稀で、球場内の野球ファンからもどよめきの声があがっています。

坪井ミサト

名前(ふりがな) 坪井ミサト(つぼいみさと)
生年月日 1996年10月30日
出身地 奈良県
身長 163cm
職業 タレント
所属事務所 プラチナムプロダクション
始球式当番日時
対戦カード
2019年8月17日
ソフトバンクVS西武
球速 94キロ

坪井ミサトさんは、小学校低学年から中学校まで野球をやっていた経験のあるプラチナムプロダクション所属の女性タレントです。2019年にはソフトバンク対西武戦の始球式に登板し、稲村亜美さんの記録に次ぐ94キロの豪速球をストライクゾーンに投げ込んでいます。

手足を大きく使ったダイナミックな投球フォームから繰り出された、切れ味抜群のボールに観客席からは大きな歓声があがりました。

始球式で豪速球を投げた芸能人の凄さを語ろう

始球式の球速ランキングに選出されている俳優の鈴木伸之さんや、ゴールデンボンバーの樽美酒研二さんは幼少期から野球を始めた野球経験者です。

しかし、同じく球速ランキングにランクインした元ハンマー投げ選手の室伏広治さんや、元やり投げ選手の村上幸史は野球経験がありません。野球経験の有無にかかわらず、誰が芸能人の最速記録を塗り替えるのか、今後の始球式の動向に注目が集まります。  

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。