Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. バスケットボール
  4. >
  5. デニス・ロッドマンの名言...
デニス・ロッドマンの名言50選!バスケの伝説リバウンド王のかっこいい言葉・語録とは?

デニス・ロッドマンの名言50選!バスケの伝説リバウンド王のかっこいい言葉・語録とは?

20年間プロバスケ選手として活躍したデニス・ロッドマンの名言は、ありのままの自分を解放し自由に生きる大切さを学べるため、日々悩みを抱える人の心を動かします。挫折と栄光どちらも味わっているデニス・ロッドマンの名言だからこそへこんだときにモチベーションを上げて私たちを震い立たせてくれます。

2022.09.04 バスケットボール

デニス・ロッドマンとは?

デニス・ロッドマンは1980年〜90年代のNBAで活躍し、ディフェンスやリバウンドの守備面でチームに貢献し続けた元プロバスケットボール選手です。

ロッドマンは見た目の派手な服装やかっこいい髪型で一世を風靡した印象を強く持たれがちですが、プレースタイルは非常に献身的であり現役時代はリーグ最高のディフェンダーと称されました。なかでもリバウンドは7年連続リバウンド王に輝き多くのバスケファンを魅了しました。

デニス・ロッドマンのプロフィール

氏名 デニス・キース・ロッドマン
生年月日 1961年5月13日
身長/体重(現役時) 201cm/105kg
出身地 アメリカ合衆国ニュージャージー州トレントン
ポジション PF/SF
所属クラブ 1986年~1993年:デトロイト・ピストンズ
1993年~1995年:サンアントニオ・スパーズ
1995年~1998年:シカゴ・ブルズ
1999年:ロサンゼルス・レイカーズ
2000年:ダラス・マーベリックス
2003年~2004年:ロングビーチ・ジャム
2004年:フエルサ・レヒア
2004年~2005年:オレンジ・カウンティ・クラッシュ
2005年:トルパン・ポジャート
2005年~2006年:ティファナ・ドラゴンズ
2006年:ブライトン・ベアーズ
獲得タイトル NBAチャンピオン5回
NBAファーストチーム7回
NBAリバウンド王7回
愛称 the Worm

デニス・ロッドマンはアメリカ合衆国ニュージャージー州トレントンで生まれ、80年、90年代のNBAで屈指の強豪チームであったデトロイト・ピストンズやシカゴ・ブルズなどに所属し20年間長きにわたり活躍しました。

身長はインサイドの選手では小柄な201cmですが、ボールがどこに落ちるか瞬時に予測し自分よりも10cm以上身長が高い相手でも諦めない強気な姿勢で、リバウンドをもぎ取る姿は多くのバスケファンの目に焼き付いています。

デニス・ロッドマンの座右の銘

他人にあなた自身が誰かを決めさせるな。
Don’t let other people decide who you are.

デニス・ロッドマンのかっこいい座右の銘は、自分のことは自分で決めるべきであり周りの声や人に合わせて型にはまるべきではないといった意味の格言です。

この名言はロッドマンが精神的に不安定な時期を過ごしたプロ7年目に起こした自殺未遂後に残し、偽りの自分を殺して本来の自分になったと語ったエピソードは非常に有名です。自分らしさを取り戻したロッドマンは、献身的にプレイし続ける姿が認められピストンズ時代に付けていた背番号10番が永久欠番となり多くの人の胸を熱くさせました。

デニス・ロッドマンの名言50選

  •        
  •        
  •        
  •       
    

デニス・ロッドマンのかっこいい名言は、自分を誰よりも愛し周りの声に惑わされず常に自分が正しいと思う道を信じて歩んできた軌跡が詰まった言葉ばかりです。

生き方の名言は、自分が思うままに生きることが最も重要だと教えておりビジネスに活きる名言は目標に向かう気持ちの持ち方や現状に満足せず高みを目指す姿勢が学べます。決して裕福とは言えない家庭環境であっても腐ることなく努力を重ね、遅咲きの25歳でプロデビューを果たしたロッドマンの語録は夢を追う全ての人の胸に刺さります。

現役時代の名言

われわれはスポーツ選手だ。他人の生活を支配するような力量はない。
We are athletes. You don't have the power to control other people's lives.

私はルーキーイヤーの時、とても未熟だった。
My rookie year, I was very immature.

私は動物が大好きだ。
I do love animals,

私の足は凸凹した古い木の枝のようなものだ。
My feet are like gnarled old tree branches.

俺を知らない奴は世界中どこにもいないと思うがな。
I don't think there is anyone in the world who doesn't know me.

NBAプレーヤーになれば、おいしい話がたくさん転がっている。高級ホテルに、うまい飯、そして絶世の美女。みんな向こうからやってくる、とにかく良い事づくめなんだ。
If you become an NBA player, a lot of delicious stories are rolling. A luxury hotel, delicious food, and a beautiful woman. Everyone is coming from over there, it's all good stuff.

みんなが知らねければならないことが1つある。私は自分の性格が好きだということだ。
There's one thing everyone should understand: I like my character.

デニス・ロッドマンの現役時代のかっこいい名言は、誰よりも自分の力を信じて誰よりも派手に20年間のプロキャリアを駆け抜けた軌跡で詰まっています。

なかでも「俺を知らない奴は世界中どこにもいないと思うがな」はまさに熱いプレーとカリスマ性で世界中のファンに多大な影響を与えたデニス・ロッドマンのバスケ選手の生き方が反映されており、私たちに自分に自信を持つきっかけを与えてくれます。

リバウンドに関する名言

リバウンドは掴むのではなく、触るもの。
Rebound is something you touch, not grab.

僕がやっていることで他の誰もやっていないことは、1回のリバウンドで3回も4回もジャンプしていることだ。
The one thing I do that nobody else does is jump three and four times for one rebound.

マイケル・ジョーダンがダンクでやったようなことを,リバウンドでやりたいんだ。
I want to do for rebounds what Michael Jordan did for dunks.

私は他の連中よりもハングリーだすべてのリバウンドは私にとって挑戦なんだよ。
I’m hungrier than those other guys out there. Every rebounds is a personal challenges.

魂の奏でる音楽に耳を傾けろ。
Listen to the music of your soul.

コートに出ると,目を掘られたり,鼻をつぶされたり,身体を叩き付けられる,試合での痛みは大好きだ。
I go out there and get my eyes gouged.my nose busted, my body slammed.I love the pain of the game.

他のプレーヤーが私がやってきたことの真似をするのを見ていると,嬉しいね。
I’m starting to see players copy what I do. I’m flattered.

最も得意なプレーであるリバウンドの名言の「私は他の連中よりもハングリーだすべてのリバウンドは私にとって挑戦なんだよ」は1つのことに集中し、誰よりも力と時間を注いで結果を出し続けたデニス・ロッドマンのバスケ選手としての生きざまが反映されています。

ロッドマンはゴール下でのリバウンド争いは自分より体格が良い選手に対しても気持ちのこもった気迫溢れる姿勢で挑み続けた結果、1992年~1998年の間7年連続リバウンド王に輝き当時のNBAファンに感動を与えました。

生き方に関する名言

世間と俺は戦ってきた。自ら率先して苦痛を与え続けてきたので、他人が俺を傷つけることなんかできない。
I have fought the world. I took the initiative and continued to inflict pain on myself, so others can't hurt me.

自分が何者であろうと、誇りをもって生きるべきだ。
Whoever you are, you should live with pride.

世間から型にハマった生き方を要求されるが流されちゃいけない。
The world demands a way of life that is addicted to the mold, but it must not be swept away.

俺が言いたいのは、ボーっと生きてんじゃねえってこと。
What I want to say is, don't just live in a daze.

自分を解放して好きなように生きる。
Set yourself free and live the way you want.

俺は心の赴くままに行動してこその人間で、絶好の時には愛の中に存在する。
I'm a man who follows my heart and lives in love at the right time.

俺は今を生きるのにクソ忙しい。
I'm so fucking busy living in the moment

生き方に関するシンプルでかっこいい名言の「自分を解放して好きなように生きる」はまさにありのままの自分の姿で人生を歩んでいるデニス・ロッドマンの生き方が表されており、周りに流されず自由に生きることの大切さを私たちに教えています。

世間のイメージは奇抜な髪型や服装、自由奔放な私生活が先行しがちですが、意外にもプロデビュー当時の1986年頃からプロ7年目頃までは自分を偽っており苦しんでいたと語っています。大きな挫折を経験したのちに自分を解放したロッドマンはシカゴ・ブルズでリーグ3連覇の立役者となることが出きました。

努力の名言

おそらく来年も、私は一生懸命練習する必要があるだろう。競争の結果は素晴らしいものだった。
Maybe next year, though I need to practice hard. The results in the competition were dazzling.

NBAで成功したかったら、全て忘れてやるべき事に集中するんだ。
If you want to be successful in the NBA, forget everything and focus on what you have to do.

あなたがプロフェッショナルなアスリートであれば、ドアは開くんだ。
The doors fly open when you're a professional athlete.

自分らしくやる事。
Do yourself.

夢が現実になった、ついにここまで辿り着いたと思っているだろう。でもその瞬間はもう終わったんだ。
A dream come true, you think you've finally made it this far. But that moment is over.

人間誰でも過ちを犯す。
All humans make mistakes.

不満がたまったり、束縛されると落ち込むが、心に鞭打ってあえてその気分を味わうようにすれば、それは俺を強くしてくれる。
I get depressed when I'm frustrated and constrained, but if I dare to let my heart beat and feel that feeling, it makes me stronger.

デニス・ロッドマンの努力に関する言葉で「自分らしくやる事」は自分がどんな特徴があり、何が得意か自己観察することが大切で他人のマネをしていては良い成果は出ないといった意味の名言です。

ロッドマンはバスケ以外に多くのメディアに出演し、練習を怠っているのではないかと疑問視されていました。ですが批判の声とは裏腹に早朝に筋トレをおこない、全体練習後にはチームメイトのシュート練習中に積極的にリバウンドをしたり人目に付かない努力を重ねたことで、NBAファーストチームに7回選出され多くのバスケファンの記憶に残りました。

メンタルに関する名言

落とし穴は自分の中にあるんだ。
The pitfall is inside me.

私の答えに文句が有るならそれはあなたの問題だ,私の問題じゃない。
If you have a problem with my answer that‘s your problem, not my problem.

恐れることなく自分の発言に対して誇りと勇気を持てば、多少物議を醸しても関係ないだろ?
As long as you are fearless and have pride and courage in what you say, it doesn't matter if it causes some controversy, right?

私が信じるものをあなたに信じさせなければいけないのはなぜだ?
Why should I try to make you believe the things I believe in?

自分の誠実さは命を賭けて守り抜け。
Protect your integrity by risking your life.

スポーツには偽善が非常に多い。
There is so much hypocrisy in sports.

どれだけいい選手かを証明するのはこれからだ。
It's time to prove how good a player you are.

  • <        
  •        
  •        
  •       
    

デニス・ロッドマンのメンタルに関する名言の「落とし穴は自分の中にあるんだ」は物事を選択していくことに慎重にならなければ痛い目を見るため冷静な判断力が大切だと私たちに教えています。

ロッドマンは物事を動物的な直観で行動していそうなイメージですが、自己判断力に優れ名言から読み解けるように冷静沈着なメンタリティーを持ち合わせていました。この強いメンタルはロッドマンが20年もの間プロ選手として活躍することが出来た大きな要因の1つと言えます。

人生に関する名言

人生は短すぎる、楽しまなきゃ嘘だぜ。Life is too short, it's a lie if you don't enjoy it.

私を愛してもいいし,憎んでくれてもかまわない。You can love me or you can hate me.

子どもの頃は逃げ道ばかり探して過ごしていたよ。When I was a kid, I spent most of my time looking for escape routes.

この人生はプールのようなものだ。水に飛び込むが、どれだけ深いかはわからない。This life is like a swimming pool. You dive into the water, but you can't see how deep it is.

俺がワイルドに生きる本当の理由は自分自身のためだ。自分の人格には様々な面があり、俺は非常に思慮深く知的だ。The real reason I live wild is for myself. There are many facets to my personality and I am very thoughtful and intelligent.

何の変化もない家のなかに閉じこもっていたら、可能性を限定してしまい自分自身を閉ざしてしまう。If you shut yourself up in a house where nothing changes, you will limit your possibilities and close yourself off.

この世に普遍的かつ意義あることなんてあまりないんだぜ。There aren't many things in this world that are universal and meaningful.

デニス・ロッドマンはホームレスを経験したり、万引きで捕まったりとプロスポーツ選手らしからぬ波乱万丈な人生を歩んでおり、挫折を身をもって体感しているからこそ自由に生きるとは何かを名言を通して私たちに教えてくれています。

なかでも「人生は短すぎる、楽しまなきゃ嘘だぜ」はバスケ以外にもテレビやドラマ、映画に出演したり、引退後はプロレスに挑戦したりとまさに誰よりも人生を楽しんでいるロッドマンならではの名言です。

ビジネスにも活きる名言

やる事はただ一つ、新たな環境に馴染むこと。All you have to do is adjust yourself to the new environment.

ただ行いを示せばいいんだ。簡単なこと。You just have to show your way. Simple things.

アリーナが満員にさえなれば,私がワイルドでもクレイジーでもみんな気にしなかった。They didn’t have a problem with me being wild and crazy when it came time to fill the arenas.

不可能なことはない。俺は過去に起きた事を分析したり、未来に起こりうる事をイメージ化するのに莫大な時間を費やしている。Nothing is impossible. I spend a lot of time analyzing what happened in the past and imagining what could happen in the future.

私はいつも毎回の試合を魅力的にする新しい方法を探している。I’m trying to find new ways to make this game more attractive.

どんなときでも彼らをストップするやり方を考えた。I thought of a way to stop them at any time.

私は取ろうと思えば20点は取れるが、それは私の欲望ではない。I can score 20 points if I want to, but that's not my desire.

仕事はビシッとやれ、だけど上司に媚びへつらうことはするな。Do your job well, but don't flatter your boss.

デニス・ロッドマンのビジネスに活きる名言の1つに「ただ行いを示せばいいんだ。簡単なこと」は周りに対して奔放な発言や態度で振舞うなら結果は必ず出すべきと私たちに教えています。

また「どんなときでも彼らをストップするやり方を考えた」は自分の役割を理解し、ディフェンダーとしての責務を全うし続けてきたデニス・ロッドマンだからこそ発言できる言葉です。誰よりも努力を重ねて常に熱くプレイしファンを熱くした姿が認められ、引退後の2011年にバスケ選手として殿堂入りを果たしました。


デニス・ロッドマンの名言集から得られること

天才的な予測と判断力でリバウンドを量産してきたデニス・ロッドマンの英語訳を交えた名言集から得られることは、自分を偽らずわがままに生きる大切さと自分に与えられた使命を全うするための姿勢が学べます。

ロッドマンはホームレスから始まり25歳で遅咲きのプロキャリアでしたが、泥臭いプレーでチームに貢献し5度のリーグチャンピオンを経験しました。派手な見た目とは裏腹に献身的にチームを支えたデニス・ロッドマンの言葉だからこそ、日々の勉強や仕事で努力しつづけるきっかけになり、恋愛でへこんだときもやる気とモチベーションを上げて私たちを震い立たせてくれます。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。