Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. バスケットボール
  4. >
  5. ジェームズ・ハーデンの名...
ジェームズ・ハーデンの名言30選!伝説のNBAバスケ選手のかっこいい言葉・語録

ジェームズ・ハーデンの名言30選!伝説のNBAバスケ選手のかっこいい言葉・語録

NBAやアメリカ代表チームで活躍したジェームズ・ハーデンはNBAのシーズン中に「脇役に徹して、チームが勝つためなら何でもやってきた」と名言を残しています。NBAのMVPや得点王の受賞歴があるジェームズ・ハーデンの名言は、スポーツや恋愛、仕事で上手くいかないときに私たちの気持ちを奮い立たせてくれます。

2022.10.17 バスケットボール

ジェームズ・ハーデンとは?

ジェームズ・ハーデンは2009年にドラフト指名され、NBA在籍14シーズン目のNBA選手です。ポジションはPGとSGで、独特なリズムのレイアップや、ステップバックからのアウトサイドシュートも得意で天才的な得点感覚を有し、パス能力も高いためDFを引き付けて味方へアシストする場面も多く、NBA屈指のオフェンシブプレイヤーです。

ジェームズ・ハーデンのプロフィール

氏名 ジェームズ・エドワード・ハーデン・ジュニア
生年月日 1989年8月26日
身長/体重 196cm/100kg
出身地 アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス
ポジション PG/SG
所属クラブ 2009年~2012年 オクラホマシティ・サンダー
2012年~2021年 ヒューストン・ロケッツ
2021年~2022年 ブルックリン・ネッツ
2022年~    フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
獲得タイトル NBAシーズンMVP1回
NBAファーストチーム6回
NBA得点王3回
NBAアシスト王1回
NBAシックスマン賞1回
ロンドンオリンピック金メダル
FIBAバスケットボール・ワールドカップスペイン大会 金メダル
愛称 The Beard
Step Back Emperor

ジェームズ・ハーデンはアメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスで生まれ、2009年オクラホマシティ・サンダーにドラフト全体3位で指名され、NBA入りを果たしました。

ヒューストンロケッツやブルックリンネッツで活躍し、2022年からはフィラデルフィア76ersに在籍しています。ジェームズ・ハーデンは爆発的な得点力を持ち、キャリアでは得点王を3回、アシスト王を1回受賞している、NBA屈指のスコアラーです。

ジェームズ・ハーデンの座右の銘

とりあえず、全力で.
For now. For Life.

  •        
  •        
  •        
  •       
    

ジェームズ・ハーデンの座右の銘は、2015年9月にTwitterで発信された、彼のバスケットボールに対する情熱を象徴しているかっこいい名言です。

ジェームズ・ハーデンは、所属チームやアメリカ代表チームでリーダーシップを発揮しています。ジェームズ・ハーデンの普段の性格は穏やかで、明るいキャラクターですが、バスケットボールをプレーしているときは、競争心あふれるプレーで味方を盛り上げています。

ジェームズ・ハーデンの名言30選

ジェームズ・ハーデンの名言には、仕事や勉強、スポーツ、恋愛、日常生活のあらゆる場面で良い結果を出すための考え方を示すかっこいい言葉が数多くあります。ジェームズ・ハーデンの語録には、バスケットボールに対する姿勢や勝利に対する執着心が込められていて、彼の成果を上げるためのマインドにふれるとモチベーションが高まります。

バスケットボールの名言

今は昔に戻ったよ。リーダーになる必要が有るし、得点を取る必要もある。
Now, I'm back to my old ways: Needing to be the leader, needing to score.

オレはオールドスクールだよ。素早くもなければ、クイックでもない。
I'm old school. I'm not the fastest guy or the quickest guy.

今年はかなりアグレッシブだよ。まだパスをするマインドも有るし、相手を引きつけるためにバスケットにアグレッシブに向かっていく事もする。そうすることでチームメイトを見つける事が出来るんだ。毎試合、「アタックモード」でいられるように勤めてる。それがオレの成功の秘訣だ。
This year I've just been aggressive. I still have that mindset of passing the ball, and being aggressive and attacking to the basket is going to draw more attention, and that way I can find my teammates. Being in attack mode is something I try to bring into every single game, and that's what's making me be so successful.

NBAでプレーしている選手はたくさんいるけど、金メダルを獲得するチャンスがある選手はそうはいない
There are a lot of guys who play in the NBA. There aren't a lot of guys who have a chance to win a gold medal, too.

私はただ、ここに来て一生懸命プレーし、試合に勝つだけです。
I just have to come in here and play hard and win games.

大学でも高校でも、僕は中心的な存在だった。
Growing up in college, in high school, I was the focal point

ジェームズ・ハーデンのバスケットボールの名言は、自分自身のプレーやプレースタイルを客観的に分析している言葉やNBAのトッププレイヤーは出場したがらないオリンピックやワールドカップで金メダルを獲得しようとする野心あふれる言葉があります。

ハーデンはセルフィッシュなプレイヤーと思われがちですが、彼はチームの勝利のために得点を稼ぎ、得点し続けることで相手を引きつけ味方を活かしてきました。

チームやチームメイトに関する名言

脇役に徹して、チームが勝つためなら何でもやってきた。
I took a back seat and did whatever it took for the team to win.

コート上での興奮は、コート外でも同じだよ。楽しむのが好きだし、人に会う事も好きだ。コートサイドにいる子供達とハイタッチするのも好きだね。とにかく楽しむ。それがオレの人格だし、そうやって生きてきた。
That excitement on the court, I'm the same way off the court. I like to have fun, meet people; I like to give high-fives to the kids courtside. Just have fun. That's kind of my personality, that's how I've been.

アメリカ代表の最終候補に選ばれたのは、信じられないような機会だし、本当に幸運に思ってる。才能ある選手の中でプレーできるのは光栄な事だ。この夏は、国を代表して戦える事を楽しみにしている
Being named as a finalist for the USA Basketball National Team is an unbelievable feeling and an opportunity that is truly humbling. It is an honor to be included with such talented players and I look forward to the chance to represent my country this summer

心配はない。チーム全体が揃っていないから、こんなことになってしまった。何が一番効果的か、どんな選手が合っていて、どんな選手が合っていないのかを見極めようとしているところだ。開幕戦に向けて、日々の練習やプレシーズン・ゲームを通してチームが着実に成長することが大切だ。
There’s no concern, we don’t have our entire team and this is happening to us. We’re just trying to figure out what works best, what guys fit, what guys don’t. Hopefully after the break we can get our whole roster and start making strides in the right direction.

今はヒューストンと一緒です。ここに来て、一生懸命プレーして試合に勝つだけです。
I'm with Houston now. I just have to come in here and play hard and win games.

ジェームズ・ハーデンのチームやチームメイトに関する名言は、所属するチーム、スタッフやファンに感謝の気持ちを伝える言葉やチームを勝利に導こうとする強い意志を感じさせるかっこいいエピソードもあります。

2012年にオクラホマシティ・サンダーから移籍するときに発した「オクラホマ・シティのサポートは、NBAの中でも最高です。驚異的です。観客席のヒゲも、全部で9つ。この街は本当に特別なんだ」はファンへの感謝の気持ちがあふれていて多くのファンを感動させました。

努力の名言

私の夢はNBAに入ることであって、チームのスタープレーヤーになることにはそれほどフォーカスしていなかった。
My dream was to be in the NBA. I wasn’t really focused on being a star player on a team.

自分を励ましてくれる前向きな人たちがいて、同じ目標に向かっている。
You’ve got positive people that encourage you, that are all about the same things.

嫌な人が何を言っても、まわりの人々があなたを疑っても、あなたがやりたいことにフォーカスし、そこに出て行きそれを達成していくんだ。
No matter what the haters say, no matter when people doubt you , focus on what you want to do, and go out there and achieve it.

人は皆、悪い時期を乗り越えなければ、勝ち残り、偉大になることはできないと思うのです。
I think we all have to go through bad times to prevail and be great.

今でも毎日、やる気にあふれています。
I still get motivated every single day.

夢があるのなら、どんなことがあってもそれを追いかけろ。
If you have a dream, chase it no matter what it takes.

ジェームズ・ハーデンの努力の名言は、仕事や勉強、スポーツで良い結果を残すためには、日々の努力が必要であることを訴えている言葉が多くあります。

バスケットボールはチームスポーツであるため、個人の努力だけではよい結果につながりません。ハーデンの言葉からは、チームメイトやスタッフ、ファンと一緒に目標へ向かって進み、勝利のための努力はいとわない強い意志が伝わってきます。

  • <        
  •        
  •        
  •       
    

ビジネスにも活きる名言

それが今の私のこだわりです。勝つために必要なことをする、そんなリーダーでありたいと思います。
That’s my obsession now. To be the kind of leader who does what’s necessary to win.

これはビジネスであり、すべてのことは理由があって起こりるのです。私は一生懸命にプレーし、プレーをしようとし、勝つために必要なことなら何でもするつもりです。
This is a business and everything happens for a reason. I’m going to just play hard, try to play hard and do whatever it takes to win.

これはビジネスであり、すべてのことは理由があって起こりるのです。私は一生懸命にプレーし、プレーをしようとし、勝つために必要なことなら何でもするつもりです。
This is a business and everything happens for a reason. I’m going to just play hard, try to play hard and do whatever it takes to win.

仕事をする毎日が好きになった。仕事に打ち込まなければ、偉大になることは期待できない。
Work, every single day, I fell in love with it. You can’t expect to be great if you don’t put the work in.

仕事では、とにかく前に進むんだ。
In a business, you've got to move on.

緊張はあまりしないですね。また新しいことを学ぶ機会だと思っています。
I don’t really get nervous. I feel like it’s another opportunity for me to learn something new.

「どんな状況でも、オレは活躍できる」と「緊張はあまりしないですね。また新しいことを学ぶ機会だと思っています」の言葉は、スポーツやビジネスでは自己肯定感と自信が重要であるかわかる名言です。

自信や自己肯定感が高まれば重要な場面でもパフォーマンスを発揮できます。失敗ではなく新しいことを学ぶ機会と考える、自己肯定感を高める生き方と勝利するための努力が、勝利を最後まであきらめないハーデンの強いメンタルを生み出しています。

人生の名言

人生には、うまくいかないこともある。そうするとね、それで、次はどうするんだ。
In life, things just don’t work out. And then, you know, so what, what’s next?

私はこれまであまり有名になったことがない。自分ではいいと思っている。
I’ve never had much notoriety. It’s fine with me.

私は、そういうことをたくさん聞いた。私が貪欲であること、勝利に関心がないこと、忠誠心を疑われていることも聞きました。でも私は、もちろん、勝ちたい。私はずっと勝ってきたのだから。
I heard a lot of those things. I heard that I was greedy; that I didn't care about winning; heard the questioning of my loyalty. And I'm thinking: 'Of course I want to win. I've been winning my entire life.'

みんなヴィトンとか高価な鞄で旅行をするけど、飛行機に積むと傷がつくでしょ。オレはそういう物にお金は使わない。
Some guys travel with expensive Louis Vuitton luggage but it gets all scratched up under the plane. I'd rather not spend too much money on something that's just going to get messed up.

私の人生の中で神がしてくれたこと全てに感謝したい。
I just want to thank God for everything he has done in my life.

私はあまり悪評を得ない。それがいいんだ。
I've never had much notoriety. It's fine with me.

ジェームズ・ハーデンはケガしたときやチームが苦境に直面しているときも前向きな発言をしています。2021年1月、NBA優勝を果たすためにヒューストン・ロケッツからブルックリンネッツにトレードで移籍しました。

プレーオフ直前で無期限離脱のケガをおったときに発した「私の人生の中で神がしてくれたこと全てに感謝したい」は、ケガや苦難も神様が自分を成長させるために与えられた試練で、絶望的状況でも諦めないで前を向く強い意志を感じさせるかっこいい格言です

ジェームズ・ハーデンの名言集から得られること

ジェームズ・ハーデンの英語訳を交えたかっこいい名言集から得られることは、仕日常生活でよい結果を出すための考え方や苦難に直面したときの考え方があります。

NBA優勝にあと1歩届かなかった2012年シーズン、ハーデンが語った「人生には、うまくいかないこともある。そうするとね、それで、次はどうするんだ」の名言には、うまくいかないときや難しい局面で前を向いて努力するハーデンのプロフェッショナルな生き様が表れています。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。