Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. 野球
  4. >
  5. 船橋市の軟式野球の強い中...
船橋市の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング7校!

船橋市の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング7校!

船橋市内の野球が強い中学校は、全国大会ベスト8の実績がある七林中学校、千葉県大会で準優勝の成績をおさめた宮本中学校、全国大会出場を決めた船橋中学校です。特に七林中学校は、中学野球専門誌に特集されるほどの実力で、全国的にも注目されています。

2021.12.16 野球

船橋市の中学の軟式野球の強さとは?

 (231982)

船橋市内の中学野球は、七林中学校が2017年全日本春季大会ベスト8の成績をおさめましたが、直近3年間では全国中学軟式野球大会に出場できていないのが現状です。

宮本中学校は県大会で準優勝まで上り詰めたこともある実力校で、悲願の全国大会出場を狙って練習に取り組んでいます。船橋中学校は初の全国大会出場を決めたものの、大会は中止となりました。行田中学校・葛飾中学校・海神中学校・八木が谷中学校も、大会で安定した成績を残しています。

船橋市の中学野球の情勢

船橋市内の中学野球の情勢は、全国大会ベスト8の実績を誇る七林中学校の実力が頭一つ抜き出ています。同校は中学野球専門誌の中学野球太郎にて打撃練習メニューが取り上げられるほどレベルの高い練習が行われています。船橋中学校は、強豪で有名な市立船橋高校野球部OBの志賀監督の指導により頭角を表し、2019年全国大会出場を決めました。宮本中学校も毎年安定した大会成績をおさめている実力校です。

船橋市の軟式野球の強い中学ランキング第7位

八木が谷中学校

 (231987)

国公私立 公立
所在地 千葉県船橋市八木が谷2-9-1
県大会 2020年新人大会:ベスト8
2019年新人大会:ベスト8
2017年本大会:ベスト4
市大会 2017年総体:優勝
2019年春季大会:優勝
主なOB選手 望月大希(日本ハム)
八木が谷中学校は、2017年総合体育大会、2019年・2017年春季大会で優勝経験もある強豪中学です。千葉県大会へ出場した時は、ベスト8の成績をおさめています。2019年、2020年の千葉県新人大会ではベスト8の結果で、学区内の野球レベルが高いことが伺えます。
令和1年プロ野球ドラフトで日本ハムから5位指名された望月大希選手は八木が谷中学軟式野球部OBです。

船橋市の軟式野球の強い中学ランキング第6位

海神中学校

  •        
  •        
  •        
  •       
    
 (224145)

国公私立 公立
所在地 千葉県船橋市海神4-27-1
県大会 2019年本大会:2回戦
市大会
2019年総体:優勝
2019年春季大会:優勝
主なOB選手 なし
海神中学校は、2019年度総合体育大会、2019年度春季大会で優勝した野球の名門中学です。技術指導に特化した顧問と、ゲーム進行を中心とした監督業務に特化した顧問の2人体制による指導が行われています。
2019年度総合体育大会では、同校の吹奏楽部による応援演奏を導入し、見事優勝を飾りました。中学野球で吹奏楽の応援演奏が行われるケースは珍しく、試合中は高校野球さながらに盛り上がりました。

船橋市の軟式野球の強い中学ランキング第5位

葛飾中学校

 (231988)

国公私立 公立
所在地 千葉県船橋市印内1-5-1
県大会 2018年新人大会:ベスト8
市大会 2018年秋季大会:優勝
主なOB選手 なし
葛飾中学校は、2018年秋季大会で優勝経験がある強豪中学です。2018年の千葉県新人大会ではベスト8を飾りました。悲願の千葉県本大会出場に向けて、総合体育大会の優勝を目指しています。
練習は放課後練習に加えて朝練も実施することで練習量を稼ぎ、土日は都内や県内の中学校と練習試合を行うことで実践感覚を養っています。私立中学校さながらの練習量が特徴の中学校です。

船橋市の軟式野球の強い中学ランキング第4位

行田中学校

 (225117)

国公私立 公立
所在地 千葉県船橋市行田3-6-1
県大会 2018年本大会:1回戦
2017年新人大会:ベスト8
2017年本大会:1回戦
市大会 2018年総体:優勝
2017年総体:優勝
2017年秋季大会:優勝
主なOB選手
なし
行田中学校は、2018年・2017年総合体育大会、2017年秋季大会で優勝した野球が強い中学です。千葉県大会へ出場するも1回戦負けの結果で、今後の活躍に期待がかかる1校です。
朝練では20分完走トレーニングで足腰強化を図り、放課後練習はバッティングやシートノックで技術力強化を狙って練習に取り組んでいます。まだ身体が出来上がっていない中学生に対して、バランスの取れた練習メニューを組んでいるのが特徴です。

船橋市の軟式野球の強い中学ランキング第3位

船橋中学校

 (231989)

国公私立 公立
所在地 千葉県船橋市夏見2-11-1
県大会 2019年新人大会:準優勝
市大会 2019年総体:優勝
2019年秋季大会:優勝
主なOB選手 酒井勉(オリックス)
船橋中学校は、2019年総合体育大会、2019年秋季大会で優勝した名門中学です。2019年に出場した千葉県新人大会では準優勝を飾りました。当時の1年生大会では初戦敗退程度の実力でしたが、市立船橋高校野球部OB志賀監督の指導で、同年秋季大会優勝、県大会準優勝を果たしています。悲願である全国大会初出場を決めましたが、残念ながら大会は中止となりました。

船橋市の軟式野球の強い中学ランキング第2位

宮本中学校

  • <        
  •        
  •        
  •       
    
 (225111)

国公私立 公立
所在地 千葉県船橋市東船橋7-8-1
県大会 2018年本大会:準優勝
市大会 2018年総体:優勝
主なOB選手 秋広優人(巨人)
宮本中学校は、2018年総合体育大会で優勝した強豪中学です。同年に出場した千葉県野球大会では見事準優勝を飾りました。市内大会でも直近3年間は必ず優勝もしくは準優勝に絡み、世代を問わず安定した成績をおさめています。
2020年プロ野球ドラフト会議で巨人から5位指名された秋広優人は宮本中学校OBです。

船橋市の軟式野球の強い中学ランキング第1位

七林中学校

 (225112)

国公私立 公立
所在地 千葉県船橋市七林町130
全国大会 2017年春季大会:ベスト8
県大会 2020年新人大会:ベスト4
2017年本大会:優勝
市大会 2018年市長杯:優勝
2017年春季大会:優勝
主なOB選手 林昌範(巨人-日ハム-横浜-引退)、髙山俊(阪神)
七林中学校は、2018年市長杯、2017年春季大会で優勝で優勝した強豪中学です。2017年千葉県大会で優勝し、全国春季大会ベスト8の成績を収めました。過去には全国大会3位にまで上り詰めた経験もあります。
プロ野球選手で元横浜の林昌範や阪神の高山俊がOBで輩出されています。

船橋市の軟式野球が強い中学校を語ろう

 (231990)

全国でも屈指の実力を持つ七林中学校は悲願の全国制覇を目指して活動を続けています。船橋中学校は2019年度全国大会出場を決めましたが、大会が中止となり悔しい思いをしています。船橋市内の野球が強い中学校は公立中学校で占め、限られた時間の中で工夫した練習メニューをこなしていることが、船橋市内の野球レベルを底上げしている要因です。船橋市内の中学校が全国で活躍する姿を期待されています。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。