2021年5月5日 更新

マルチヒットとは?マルチ安打の意味をわかりやすく解説

マルチヒットとは野球の1試合で2本以上の安打を打つことで、別名はマルチ安打とも呼ばれています。。安打の内訳は問題にしません。マルチヒットはメジャーリーグでは一般的ですが、日本のプロ野球では固め打ちや猛打賞が主流でした。マルチヒットを量産できる打者は強打者の証しとなります。

470 view お気に入り 0

マルチヒットとは?

 (237522)

マルチヒットとは、野球の1試合で1人の打者が2安打以上することです。ヒットの内訳は関係なく、例えば、単打2本、本塁打2本でもマルチヒットとなります。また、3安打、4安打もマルチヒットが成立したことになります。

マルチヒットの別名は、マルチ安打とも言い同じ意味合いです。マルチヒットとマルチ安打の言葉の使い分けは、表記される媒体で変わります。

マルチヒットが成立する条件

マルチヒットが成立するためには2つの条件が必要です。

・2打数以上打席に立つ
・試合の成立

試合中に降雨が激しくなり5回表裏の終了を待たずに中止となった場合、2安打以上打っていてもマルチヒットの成立はなくなります。試合が後日、再開された場合も中止になった試合の記録は全てが消滅します。

マルチヒットの意味

マルチヒットの「マルチ」は英単語で言葉の意味は、「多くの」になります。直訳しますと「多くのヒット」になり複数安打と同じ意味になります。

日本ではマルチヒットとは言わず複数安打、固め打ちと言っていました。「マルチ」は日本では「多岐にわたる」、と捉え解釈が変わる可能性もあります。複数安打や固め打ちの方が日本のファンに分かりやすい背景もありました。

マルチヒットが日本に定着した時期

マルチヒットが日本に定着した時期は、イチロー選手がメジャーリーガーとなった2001年からになります。メジャーリーグの衛星中継がお茶の間に流れ実況アナウンサーがマルチヒットと放送で呼びました。

本場アメリカは複数安打に対する呼び方はマルチヒットのみです。固め打ちや猛打賞はメジャーリーグにはありません。実況アナウンサーは本場にならい、マルチヒットと呼称しました。

マルチヒットの記録扱い

マルチ安打はプロ野球の公認記録ではありません。日本のプロ野球では猛打賞が記録扱いでした。ただ猛打賞を達成するためにはマルチ安打を先に達成しておく必要があります。マルチ安打と猛打賞は連鎖する関係ともいえます。

マルチヒットと猛打賞・サイクルヒットとの違い

マルチヒットと猛打賞・サイクルヒットの違いは安打数と安打の内訳になります。

同じ複数安打でもマルチヒットと猛打賞は打った安打数が違います。サイクルヒットは打った安打の種類が問われます。猛打賞とサイクルヒットの意味を正しく理解してマルチヒットとの差別化を図りましょう。

マルチヒットと猛打賞の違い

・猛打賞は1試合で1人の選手が3安打以上打つことを意味します。マルチ安打と猛打賞の違いを分類してみます。
マルチ安打 猛打賞
安打数 2本 3本
プロ野球公認記録 公認記録ではない 公認記録
メジャーリーグでの扱い 存在する 存在しない

マルチヒットとサイクルヒットの違い

サイクルヒットは1試合で1人の選手が4つの違う安打を打つことを意味します。

・単打
・2塁打
・3塁打
・本塁打

マルチヒットは1試合で2安打できれば達成となり、安打の種類は問いません。本塁打2本でも単打が2本でもマルチヒットは達成します。

サイクルヒットは違う4種類の安打を最低1本ずつは打たなければいけません。単純に安打数が2本と4本の違いだけとはいえないのがマルチヒットとサイクルヒットの違いです。

マルチヒットの歴代記録

 (237523)

マルチヒットの歴代記録は、現状で確認できるのが最多達成回数と連続試合になります。

どちらの記録も1シーズン単位で計上されています。マルチ安打は公認記録ではありませんので参考記録程度に確認していきましょう。

最多達成回数

順位 選手名 回数 年度 出場試合数 備考
1 イチロー 69 1994年 130 日本記録、パ.リーグ記録
2 青木宣親 68 2010年 144 セ.リーグ記
イチロー選手がマルチヒット達成回数の歴代1位です。マルチヒット達成回数歴代タイ記録にあと1つまで迫った2位の青木選手は144試合で達成しました。130試合で最多をつかんだイチロー選手の達成ペースは144試合の青木選手のペースを上回る勢いでした。

連続試合

29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

OPSの計算方法を解説!誰でもわかる野球の長打率の計算を理解しよう

OPSの計算方法を解説!誰でもわかる野球の長打率の計算を理解しよう

OPSはOn-base Plus Sluggingの略で、打者の出塁と長打を数値化した指標となっています。OPSの計算方法は、出塁率プラス長打率で求めます。OPSデータを有効に活用することによって高い確率で試合に勝てる要因が分かってきました。
ツーセッターとは?バレーボールのフォーメーションを解説!

ツーセッターとは?バレーボールのフォーメーションを解説!

ツーセッターとは、バレーボールの戦術の1つで、2名のセッターがいる編成のことです。セッターがアタッカーを兼任する場合はコート内のアタッカーが6名となり、攻撃力の高いフォーメーションとなります。ツーセッターを効果的に活かすためには、選手の能力を高めることがポイントとなります。
オーバータイムスとは?【バレーボールのルール解説】

オーバータイムスとは?【バレーボールのルール解説】

バレーボールのオーバータイムスとは、同一チームの選手が3回以内に相手コートにボールを返せない場合に発生する反則です。現在のルールではオーバータイムスの正式名称はフォアヒットです。オーバータイムズは相手チームのプレーに関わらない自滅行為なので、極力減らすことを心がけましょう。
ゲームキャプテンとチームキャプテンの違いとは?【バレーボール用語解説】

ゲームキャプテンとチームキャプテンの違いとは?【バレーボール用語解説】

ゲームキャプテンとチームキャプテンの違いとは、バレーボールの試合中のコート内の代表か試合開始前からのチーム全体の代表かの違いです。ゲームキャプテンとチームキャプテンはそれぞれに役割があります。チームの代表になるゲームキャプテンとチームキャプテンの違いについて解説します。
卓球の促進ルールとは?卓球にも試合時間のルールがある!

卓球の促進ルールとは?卓球にも試合時間のルールがある!

卓球の促進ルールとは、試合進行を促進するためのルールです。この卓球促進ルールは昔、1ゲームに2時間もかかった試合があった為できたルールですが、促進ルール適応後はレシーバーやカットマン、サーバーの心理戦が加熱し、卓球人気をさらに押し上げる結果に繋がりました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous