2021年4月1日 更新

新潟県の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング10校!

新潟県の軟式野球の強い中学校は、全国大会に出場をかけた新潟県総合体育大会の優勝校、燕吉田中学校や本丸中学校です。しかし、新潟の中学校の軟式野球大会は、公立中学校の出場校がほとんどで毎年優勝校が違うことから、どの中学校も優勝の可能性があります。

6,770 view お気に入り 0

新潟県の中学の軟式野球の強さとは?

 (225342)

新潟県の中学校の軟式野球は、全国中学校軟式野球大会(全中)でベスト4の実績を持つ吉田中学校が強豪校です。新潟県の軟式野球は、実力のある中学生がKWBボール(旧Kボール)の県選抜チームに選ばれて、全国のKWBボールでの大会でも準優勝をしたりと実績を残しています。

新潟県の中学校はほとんどが公立中学校で北信越地区の強豪である石川県の星稜中の壁に阻まれ優勝は難しいことが現状です。

新潟の中学野球の情勢

年度 全日本少年春季軟式野球大会 新潟県中学総合体育大会 新潟県中学生新人野球大会
2017 出場なし 上山中 紫雲寺中
2018 出場なし 関屋中 吉田中
2019 吉田中 吉田中 大和中
2020 中止 中止 紫雲寺中
新潟の中学野球の情勢は、全日本少年春季軟式野球大会と新潟県中学総合体育大会で2019年に2季連続で吉田中学校が優勝(春季は出場)した以外には混戦が続いています。新潟県の軟式野球は、私立の名門中学がなく公立中学校同士の対戦になることから、どの中学が優勝してもおかしくありません。

新潟県の中学野球は、2020年に新チーム結成後の秋季大会で優勝した紫雲寺中学校に今後の期待がかかります。

新潟の軟式野球の強い中学ランキング第10位

長岡南中学校

 (228209)

国公私立 公立
所在地 新潟県長岡市南町2丁目1‐1
全日本少年春季大会 なし
全国中学校軟式野球大会 なし
新潟県総合体育大会
2013年:県大会1回戦
2015年:県大会1回戦
2019年:ベスト4
おもなОB選手 なし
長岡南中学校は、2019年の新潟県中学総合体育大会で3位の成績を収めた、野球の強い中学校です。2019年のチームは7回まで完投できる投手と得点できる打者が揃っていて、投打のバランスが非常に良いチームです。
2019年のエースは軟式野球の県選抜チームに選出され、大会最優秀選手を獲得し、選抜チームの大会優勝に貢献しました。

新潟の軟式野球の強い中学ランキング第9位

十日町中学校

 (223694)

国公私立 公立
所在地 新潟県十日町市新座2‐10
全日本少年春季大会 なし
全国中学校軟式野球大会 なし
新潟県総合体育大会 2016年:準優勝
主なОB選手 なし
十日町中学校は、2016年に新潟県総体で準優勝し、続く北信越大会では、初戦となる2回戦にて福井1位の中央中に0対1とサヨナラ負けを喫していますが上位の大会でも北信越の強豪校相手に互角の戦いができるチーム作りが定評のあるチームです。

十日町は、野球の盛んな地域であり、地元の高校である十日町高校も公立校ながら甲子園出場や大会で上位進出の経験のある実力校で活躍が期待されています。

新潟の軟式野球の強い中学ランキング第8位

長岡大島中学校

 (223697)

国公私立 公立
所在地 新潟県長岡市三ツ郷屋町字 下川原342
全日本少年春季大会 なし
全国中学校軟式野球大会 なし
新潟県総合体育大会
2014年:ベスト8
2019年:準優勝
主なОB選手 なし
長岡大島中学校は、2019年の県総体で準優勝しましたが北信越大会では富山2位の大門中に惜しくも2対0で敗れています。2014年も県大会まで進んでいて(初戦敗退)、戦力の安定しない公立校の中で健闘をしている学校の一つです。

長岡大島中の主力メンバーは市内の甲子園常連校である中越高校に進学する選手も多く、甲子園のベンチ入りメンバーに名を連ね、上のステージでも活躍している選手が在籍するチームです。

新潟の軟式野球の強い中学ランキング第7位

聖籠中学校

 (228210)

国公私立 公立
所在地 新潟県北蒲原郡聖籠町蓮潟366‐1
全日本少年春季大会 なし
全国中学校軟式野球大会 なし
新潟県総合体育大会
2014年:県大会1回戦
2016年:ベスト8
2018年:準優勝
おもなОB選手 なし
58 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

船橋市の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング7校!

船橋市の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング7校!

船橋市内の野球が強い中学校は、全国大会ベスト8の実績がある七林中学校、千葉県大会で準優勝の成績をおさめた宮本中学校、全国大会出場を決めた船橋中学校です。特に七林中学校は、中学野球専門誌に特集されるほどの実力で、全国的にも注目されています。
栃木県の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング10校!

栃木県の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング10校!

栃木県の軟式野球が強い中学校は2019年県総合体育大会で優勝した小山城南中学校と準優勝の南河内第二中学校です。この2強を追うのが2019年東日本少年軟式野球大会栃木県代表の南河内中学校と2019年県春季体育大会で優勝した大平南中学校です。2019年県少年野球大会で優勝した益子中学校も注目されています。
埼玉県の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング10校!

埼玉県の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング10校!

埼玉県の中学軟式野球の強い学校は、関東大会で優勝経験のある川口市立青木中学校や県大会での優勝回数が多い羽生市立東中学校です。埼玉県内の中学軟式野球のレベルはどの学校もほとんど差がなく、県大会出場をかけた地区大会の予選から激しい混戦が続いています。
京都府の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング10校!

京都府の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング10校!

京都府の軟式野球の強い中学校は、2014に京都秋季三大会で優勝した洛星中学校や2018年京都府総体で優勝した寺戸中学校です。京都府の中学野球は全日本少年軟式野球大会で都道府県別の優勝回数が3回の実績があり、公立私立問わず好成績を残している中学校が多いです。
鹿児島の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング10校!

鹿児島の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング10校!

鹿児島県の軟式野球が強い中学校は、全国大会優勝経験のある私立の鹿児島育英館中学校の活躍が目立ちます。公立中学校の中では、2003年の全日本少年軟式野球鹿児島県予選大会で優勝している霧島市立国分南中学校や2018年の全日本少年春季大会に出場している姶良市立加治木中学校の活躍にも注目です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

nu-bo18 nu-bo18