Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. 野球
  4. >
  5. 埼玉県の軟式野球の強い中...
埼玉県の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング10校!

埼玉県の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング10校!

埼玉県の中学軟式野球の強い学校は、関東大会で優勝経験のある川口市立青木中学校や県大会での優勝回数が多い羽生市立東中学校です。埼玉県内の中学軟式野球のレベルはどの学校もほとんど差がなく、県大会出場をかけた地区大会の予選から激しい混戦が続いています。

2021.12.16 野球

埼玉県の中学の軟式野球の強さとは?

 (224307)

埼玉県の中学の軟式野球の強さは全国のレベルに比べると低いです。2010年からの10年間で埼玉県が全国中学校軟式野球大会に出場した数は4回、全日本少年春季軟式野球大会の出場は9回と数は多いですが残念ながら結果は残せていません。

一方、関東中学校軟式野球大会では2019年の第44回大会で埼玉県の和光市立大和中学校、2012年の第37回大会で埼玉県の川口市立青木中学校が優勝しています。

埼玉の中学野球の情勢

年度 学校総合体育大会 新人体育大会
2020 中止 上尾市立大石中学校
2019 和光市立大和中学校 越谷市立光陽中学校
2018 入間市立向原中学校 さいたま市立大谷口中学校
2017 さいたま市立土合中学校 草加市立草加中学校
2016 戸田市立笹目中学校 羽生市立東中学校
2015 北本市立東中学校 越谷市立千間大中学校
2014 羽生市立東中学校 さいたま市立土合中学校
2013 北本市立北本中学校 さいたま市立与野東中学校
埼玉県の中学校の軟式野球の情勢は群を抜いて目立った強豪校はなく、埼玉県大会である学校総合体育大会や新人体育大会では毎年優勝校が入れ替わっています。埼玉県の中学校の軟式野球のレベルに大きな差がないため、どの中学校も優勝する可能性は大いにあり今後も混戦が予想されます。

埼玉の軟式野球の強い中学ランキング第10位

北本市立北本中学校

 (224308)

国公私立 公立
所在地 埼玉県北本市本町1-1-1
全日本少年春季大会 なし
全国中学校軟式野球大会 なし
学校総合体育大会 2014年,2009年出場
2013年優勝
新人体育大会 2011年,2010年出場
2008年優勝
主なOB なし
北本中学校の野球部は女性の関口結監督が率いています。男性の監督が多い野球部で女性の監督は珍しいですが、現役時代はプロを目指していただけに実力や経験値は男性監督の引けを取りません。

指導者の評価も高く、2013年の学校総合体育大会では野球部を優勝に導いています。しかし北本中学校は2013年以降、埼玉県大会の優勝はなく悔しい成績が続いています。

埼玉の軟式野球の強い中学ランキング第9位

川口市立芝東中学校

 (224309)

国公私立 公立
所在地 埼玉県川口市芝東町3-1
全日本少年春季大会 2015年ベスト8
全国中学校軟式野球大会 なし
学校総合体育大会 2015年・2013年・2008年・2006年出場
新人体育大会 2014年・2006年出場
2007年優勝
主なOB 坂元弥太郎(東京ヤクルトスワローズ他)
芝東中学校は、2015年の第6回全日本少年春季大会でベスト8入りを果たした公立の中学校です。埼玉県の中学校が上位に食い込むことは珍しく歴史的な勝利ともいえます。

芝東中学校の野球部は、活動目標に苦しい練習でも手を抜かず一生懸命、真剣に取り組むことを掲げ、平日は2時間ほど、休日は3時間ほどの限られた時間を有効に使い練習しています。
  •        
  •        
  •        
  •       
    

埼玉の軟式野球の強い中学ランキング第8位

立教新座中学校

 (224310)

国公私立 私立
所在地 埼玉県新座市北野1-2-25
全日本少年春季大会 なし
全国中学校軟式野球大会 なし
学校総合体育大会 2019年,2015年,2014年,2013年出場
2006年優勝,2017年準優勝
新人体育大会 2019年,2016年,2014年,2013年出場
2005年優勝
主なOB なし
立教新座中学校は中高一貫の私立中学校で、学校内に野球部の専用グラウンドがあり週5日練習しています。立教新座中学校は2017年の学校総合体育大会で準優勝し、第42回関東中学校軟式野球大会の埼玉県第二代表で出場しました。

一回戦に群馬県第一代表の前橋市立第七中学校と対戦するも5対4と惜しくも敗れました。しかし埼玉県代表で関東大会に私立中学が出場することは珍しく、立教新座中学校にとっても快挙です。

埼玉の軟式野球の強い中学ランキング第7位

鳩ケ谷市立八幡木中学校

 (222242)

国公私立 公立
所在地 埼玉県川口市八幡木1-26-1
全日本少年春季大会 なし
全国中学校軟式野球大会 なし
学校総合体育大会
2019年,2016年,2014年,2010年出場
2009年優勝,2017年3位
新人体育大会 2015年,2011年,2009年,2006年出場
2016年準優勝,2008年優勝
主なOB 大道温貫(広島東洋カープ)
八幡木中学校は野球が強い名門中学校で埼玉県大会の常連校です。野球部のチームテーマは不動心で日々の厳しい練習でも負けず一生懸命励んでいます。

県大会の学校総合体育大会では2009年に優勝、2017年は第3位の成績を収め、新人体育大会では2008年に優勝、2016年に準優勝しています。2009年には第34回関東中学校軟式野球大会で第3位の結果を残し関東の中学校に実力を示しました。

※鳩ケ谷市立八幡木中学校は2011年に川口市との合併で、学校名を川口市立八幡木中学校と改名しています。

埼玉の軟式野球の強い中学ランキング第6位

北本市立東中学校

 (224311)

国公私立 公立
所在地 埼玉県北本市山中2-128
全日本少年春季大会 なし
全国中学校軟式野球大会 なし
学校総合体育大会
2012年,2010年,2008年,2005年出場
2015年優勝
新人体育大会 2019年,2016年,2015年,2014年出場
2009年準優勝
主なOB 田中将也(ENEOS硬式野球部)
東中学校は第40回関東中学校軟式野球大会に埼玉県の第一代表で出場し、見事ベスト4の好成績を収めた経験もあるほど野球が強い有名な学校です。

東中学校では野球部をはじめ県大会に出場する部に向けて学校全体で壮行会を行います。県大会に出場する部活は大会での決意表明をしたあと全校生徒からエールをもらうのが東中学校の伝統です。

埼玉の軟式野球の強い中学ランキング第5位

さいたま市立土合中学校

 (224312)

国公私立 公立
所在地 埼玉県さいたま市桜区町谷1-19-1
全日本少年春季大会 なし
全国中学校軟式野球大会 なし
学校総合体育大会
2018年,2016年,2015年,2012年出場
2017年優勝,2013年準優勝
新人体育大会 2016年,2013年,2010年出場
2014年優勝,2011年準優勝
主なOB なし
土合中学校は野球の強豪校で、埼玉県大会はもちろん関東大会でも実力を発揮しています。第42回関東中学野球大会では埼玉県の第一代表で出場しベスト4の輝かしい成績を残しました。

土合中学校の教育目標は「日に学び さやかな土合 光る汗」で、勉強や部活動を最後まで諦めず努力し一生懸命取り組むことを掲げています。野球部も教育目標と同じく目標に向かって日々の努力を怠らず、文武両道に励んでいます。

埼玉の軟式野球の強い中学ランキング第4位

朝霞市立朝霞第五中学校

 (220917)

国公私立 公立
所在地 埼玉県朝霞市宮戸1580
全日本少年春季大会 なし
全国中学校軟式野球大会 なし
学校総合体育大会 なし
新人体育大会 なし
主なOB なし
朝霞第五中学校は、立教新座中学校や大和中学校の強豪校が集う北足立南部地区の公立中学校です。残念なが朝霞第五中学校は、2004年から埼玉県大会である学校総合体育大会や新人体育大会の出場はありません。

同じ地区に強豪校が多いため県大会の出場は苦戦を強いられていますが、野球部の目標である一先必勝を胸に日々の練習に励んでいます。

埼玉の軟式野球の強い中学ランキング第3位

羽生市立東中学校

 (220921)

国公私立 公立
所在地 埼玉県羽生市今泉1448
全日本少年春季大会 なし
全国中学校軟式野球大会 なし
学校総合体育大会
2019年,2018年,2017年,2015年出場
2014年優勝
新人体育大会
2017年,2014年,2012年,2009年出場
2016年,2010年優勝
主なOB 渡邊勇太朗(埼玉西武ライオンズ)
東中学校は埼玉県屈指の野球名門中学校で数々の好成績を残しています。第43回関東中学野球大会に埼玉県の第二代表で出場し1回戦目を勝ち抜きました。2回戦目で千葉県代表の東海大学附属浦安中学校に6対2で敗れましたが4回までリードする活躍を見せています。

東中学校の軟式野球部卒業生に埼玉西武ライオンズに所属する渡邊勇太朗選手がいます。公立の軟式野球部出身のプロ野球選手は珍しく東中学校からは初めてになります。

埼玉の軟式野球の強い中学ランキング第2位

加須市立昭和中学校

 (224313)

国公私立 公立
所在地 埼玉県加須市北小浜70
全日本少年春季大会 なし
全国中学校軟式野球大会 なし
学校総合体育大会 2017年出場
新人体育大会 2019年,2015年出場
主なOB なし
昭和中学校は野球強豪校の東中学校と同じ北埼玉地区の公立中学校です。昭和中学校は同じ地区に名門中学校があるため埼玉県大会の出場はほとんどありません。

しかし、2019年に埼玉県大会の新人体育大会に出場しました。一回戦目で日進中学校に3対1で敗れ悔しい結果に終わりましたが、県大会の雪辱を晴らすべくチーム一丸となり練習しています。

埼玉の軟式野球の強い中学ランキング第1位

川口市立青木中学校

 (220939)

国公私立 公立
所在地 埼玉県川口市青木5-1-1
全日本少年春季大会 なし
全国中学校軟式野球大会 なし
学校総合体育大会
2019年,2013年,2011年,2009年出場
2012年優勝
新人体育大会
2015年,2011年,2010年,2008年出場
2013年優勝,2018年準優勝
主なOB なし
青木中学校は埼玉県の野球が強い有名な中学校で県大会の常連校です。青木中学校の実力は埼玉県にとどまらず、2012年の第37回関東中学軟式野球大会で難戦を勝ち抜き優勝しています。

さらに青木中学校は野球部以外でバレー部や剣道部、卓球部が強いスポーツ学校です。しかし学校の教訓には文武両道があり部活動だけでなく、勉強も手を抜かずに取り組んでいます。

埼玉県の軟式野球が強い中学校を語ろう

埼玉県の中学校の軟式野球の強さはどの学校も実力差がありません。県大会で優勝や準優勝した経験のある学校でも、翌年には地区大会で予選落ちと何が起こるかわからないのが埼玉の中学軟式野球の特徴です。

地区大会から混戦が続く埼玉県はどの学校も県大会の優勝、全国大会で上位に食い込むことを目標とし県全体でレベルの底上げをしています。埼玉県の中学軟式野球がどれほど全国レベルに近づけるか今後も目が離せません。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。