Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. 野球
  4. >
  5. 少年野球のスパイク人気お...
少年野球のスパイク人気おすすめ10選!気になる選び方とは?

少年野球のスパイク人気おすすめ10選!気になる選び方とは?

おすすめの少年野球用スパイクをランキング形式で紹介していきます。少年におすすめな形状のスパイクや、人気のあのメーカーのスパイクも!ジュニア向けスパイクの選び方と共にお伝えしますので、お気に入りの一足を見つけてみてください。

2021.12.16 野球

スパイクは野球少年にとって大切な道具

 (27285)

「野球道具」と聞くとバットやグローブを真っ先に思い浮かべる人が多いのはではないでしょうか?
しかし、攻守が分かれている野球というスポーツにおいて、一番長い時間身に着けてプレーするのは「ユニフォーム」と「スパイク」なのです。

少年野球を始めたばかりの子供達とその親御さんの中には、「どのメーカーの、どんな形のスパイクを選んだら良いのかわからない!」という方もいらっしゃるでしょう。
ここでは、少年野球用のスパイクの選び方を述べた後に、おすすめのジュニアサイズスパイク10選をランキング形式で紹介していきます。

少年野球のスパイクは「ポイントスパイク」が一般的

野球のスパイクには大きく分けて二種類あります。ほとんどの野球用品メーカーがこの二種類のスパイクを販売しています。
 
一つは「金属金具スパイク」です。これは中学生以上の野球選手が使うスパイクで、その名の通りスパイクの歯の部分が金属でできています。

もう一つは「ポイントスパイク」です。こちらは歯の部分が樹脂・ゴムでできているスパイクです。基本的に少年野球ではポイントスパイクを使用することが義務付けられています。金属金具スパイクと比較して安全性が高く、少年野球を始めたばかりの子供でも安心してプレーすることが可能です。
また、入団する少年野球チームによってカラーが決められているケースも多いので、購入前に確認しておくことをおすすめします。

少年野球スパイクの選び方は「サイズ・形状・軽さに」注目

少年野球のスパイクの選び方のポイントを挙げていきます。
少年野球をやっている子供の多くは成長期を迎えていることでしょう。そんな野球少年が使用するスパイクを購入する際には「サイズ・形状・軽さ」に着目した選び方がおすすめです。
それぞれの項目を見ていきましょう。

自分に合ったスパイクサイズの選び方

少年野球用スパイクに限らず靴のサイズを選ぶとき、まず気にするのはかかとからつま先までの長さですね。つま先部分を手の指で押してみたとき、足の親指の先に少し余裕があるくらいがおすすめです。
また、足幅も重要な要素になります。幅が狭く、足が締め付けられていると疲労が溜まりやすくなります。一方、幅が広く、スパイクの中で足が動いてしまうようだと、靴擦れ等の原因になります。

幅に関してはメーカー毎に傾向がありますので、参考にしてみてください。
足幅狭め:アディダス、アンダーアーマー、ナイキ
足幅普通:アシックス、ミズノ、SSK
足幅広め:ZETT


なお、少年野球をやっている成長期の子供たちの場合、すぐにサイズアウトしてしまう可能性もありますが、先を見据えて大きいサイズを買うことは避けましょう。その時に合ったサイズを履かないと、最悪怪我にもつながります。

少年野球のスパイクは紐式がいい?それともマジックテープ式?

続いてスパイクの形状についてです。ここではスパイクのホールド部分の形状に関して説明していきます。
ホールド部分の形状には「紐式」と「マジックテープ式」があります。

少年野球を始めたばかりの小さな子供であれば、履きやすい「マジックテープ式」をおすすめします。履き替えが楽ですし、試合中に紐がほどける心配もありません。メーカーによっては二本ベルト、三本ベルトなど様々なタイプを用意している場合もあります。

一方、「紐式」には「マジックテープ式」と比較してホールド力が強い、調整がしやすいといったメリットがあります。靴ひもを難なく結べる年齢の子供であれば、「紐式」がおすすめです。また、中学生以上になると大会規定等で紐式が指定されている場合もあるので、少年野球のうちから慣れておいたほうが良いです。

少年野球のスパイク選びには「軽さ」も重要

最後に挙げる選び方のポイントは「軽さ」です。あの有名なイチロー選手もスパイクの重量にはこだわりを持っています。それだけパフォーマンスの質に直接関係してくる要素なのです。

よほどの思い入れがない限り、基本的にはスパイクは軽いほうがおすすめです。特に大人に比べて体力が少ない子供の場合、重いスパイクを履いてプレーしていると、どうしても試合終盤に疲れが溜まってきてしまいます。また、雨の日などグランドコンディションが悪いケースでも、軽いスパイクの方が動きやすいことは明白です。

迷ったら最後は軽い方!というのも少年野球用スパイクの選び方としては良い方法ではないでしょうか。

少年野球のスパイク人気ランキング

それでは、少年野球におすすめのジュニア用スパイクをランキング形式で紹介します。
先述した選び方のポイントと併せて、購入時の参考にしてみてください。
ランキング10種類を厳選して紹介します!

少年野球のスパイク人気ランキング第10位

アディダスのアディゼロ T3 ポイントkv

 (27481)

・メイン素材:合成皮革
・ソール素材または裏地:合成底
・アッパー:合成皮革
・アウトソール:合成底
・ラスト幅:E相当
・重量:200g(22cm片足)
・原産国:ベトナム
  •        
  •        
  •        
  •       
    
アディダス製マジックテープ式の一足です。アディダスというメーカー名を聞くとサッカー用品のイメージが強い方もいらっしゃるでしょうが、近年は野球用品でも主流になってきたメーカーです。三本のベルトによって自分の足にフィットするように調節することができます。
素材は合成皮革なので耐久性も高く、雨の日など汚れてしまった場合の手入れも容易なのが良い点です。
スパイク底の形状を見てみると、つま先部分に6本の歯があります。走るときの蹴り出しに力強さが生まれ、成長期の子供が履けば走力の向上にも一役買ってくれるでしょう。また、瞬発力が求められる内野手に特におすすめの商品です。

少年野球のスパイク人気ランキング第9位

アシックスのFIVERUSH SFP300

 (27484)

・メイン素材:人工皮革
・ソール素材または裏地:合成底
・ヒールの高さ:3cm
・留め具の種類:ベルクロ・マジックテープ
・ソールの厚さ:2.5cm
・原産国:ベトナム
こちらもマジックテープ式、アシックス製の一足です。アシックスといえば多くの野球選手が一度は使用したことがあるメーカーではないでしょうか。
少年野球を始めたばかりの子供にもおすすめできる、入門用スパイクです。
ベルトは二本になっているため、三本タイプと比較すると足の甲部分にゆとりがあります。あまりきつく締めたくないという方にはベルト二本タイプをおすすめします。
”ジュニア専用”と謳っていることもあり、「軽量」・「クッション」・「屈曲」・「安定」を売りにしている商品です。まさに少年野球におすすめのスパイクですね。

少年野球のスパイク人気ランキング第8位

アディダスのアディピュアT3 K

 (27487)

・メイン素材:合成皮革
・ソール素材または裏地:合成底
・ヒールの高さ:3cm
・留め具の種類:レースアップ
・ソールの厚さ:1.5cm
・原産国:ベトナム
アディダス製紐式のスパイクです。10位に挙げたアディゼロの”紐バージョン”と考えるとイメージがつきやすいでしょうか。
スパイク歯はアディゼロと同様の形状になっており、つま先部の6本歯が特徴です。
マジックテープ式であるアディゼロからのステップアップという位置付けでもおすすめできる商品になっています。「少年野球を始めたばかりのころはアディゼロを使い、高学年になっていくと共にアディピュアに移行する。」という使い方もよいですね。

少年野球のスパイク人気ランキング第7位

アシックスのSTARSHINE

 (27490)

・メイン素材:人工皮革
・ソール素材:合成底
・アッパー:人工皮革製
・ポイント: 合成樹脂製・固定式
アシックス製紐式のスパイクです。
カラーバリエーションも6色と豊富なので、チームカラーに合わせて選ぶことができます。少年野球チームのユニフォームは色彩豊かなので、選択肢が多いのは嬉しいことですね。
かかと部にミッドソールと呼ばれるソールが入っており、10mmヒールアップしています。瞬発力の向上が見込めるとともに、足への負担が軽減されるため、体力が少ない野球少年であっても試合終盤の疲れを感じさせない一足です。
スパイク歯の形状もシンプルなので、少年野球の入門用としてもおすすめできます。

少年野球のスパイク人気ランキング第6位

ZETTのグランドヒーロー (ポイントタイプ)

 (27493)

・アッパー素材:本体/人工皮革製(エナメル)
        補強/人工皮革製(エナメル)
・アウトソール:合成ゴム製
・ミッドソール:熟成型EVAスポンジ
・原産国:中国
・付属品:調整インソール
ZETTのグランドヒーローシリーズからジュニア向けの一足です。ZETTは比較的足幅を広めに設計しているメーカーです。
ワイドタイプかつマジックテープ式のため、脱ぎ履きがしやすい構造になっています。
また、着脱することでサイズ調整が可能な調整インソールがついており、成長期の子供であっても長く使える商品です。デザイン的にも底の赤がポイントになっており、目を引きます。

少年野球のスパイク人気ランキング第5位

ミズノのセレクトナインJr

 (27496)

・素材:
 甲材:人工皮革
 底材:合成底
・原産国:カンボジア製
・質量:約290g(27.0cm片方)
・スパイク:合成樹脂
大人にも人気のミズノ・セレクトナインシリーズ。こちらはジュニア用のサイズも備えています。
二本ベルトのマジックテープ式ですので、少年野球を始めたばかりの子供にも使いやすい設計になっています。
ミズノのこだわりが表れているのがスパイク歯の配列です。外側(小指側)に歯が多く、踏ん張りやすい構造です。
二遊間を守る選手に特におすすめな商品になります。体の右側に来たゴロをさばき、踏ん張って一塁へ送球。そんなプレーにも強い一足です。

少年野球のスパイク人気ランキング第4位

アシックスのSPEEDSHINE SFP100

 (27499)

・メイン素材:人工皮革
・ソール素材または裏地:合成底
・ヒールの高さ:4cm
・留め具の種類:レースアップ
・原産国:ベトナム
・ソールの厚さ:2cm
・靴幅:2E
アシックスのSPEEDSHINE。紐式でシンプルなデザインになっており、誰にでも履きやすい一足です。
前述したSTARSHINEと同様にミッドソールでかかと部を約10mmアップしており、足への負担が少ない構造になっています。
また、耐摩耗性スタッドを採用しており、すり減りやすいポイントスパイクの欠点をカバーできます。長く使える一足です。

少年野球のスパイク人気ランキング第3位

アンダーアーマーのリードオフII LOWRM

 (27502)

・メイン素材:人工皮革
・ソール素材または裏地:合成底
・ヒールの高さ:3cm
・留め具の種類:レースアップ
・ソールの厚さ:2cm
アンダーアーマーのLEAD OFFシリーズ。LEAD OFF Ⅱ Low はジュニア向けの足型設計です。
かかと部からつま先部まで一体型のフルレングスミッドソールが入っており、クッション性を向上させることによって足への負担を軽減しています。
大小形状様々なスパイク歯を備えており、土をしっかり蹴ることができるため、走り出しや投球時の軸足の安定感をアップさせやすい商品です。

少年野球のスパイク人気ランキング第2位

ミズノのFRANCHISE F Jr

 (27505)

・素材:
 甲材:人工皮革
 アウトソール:ゴム底
 ミッドソール:合成樹脂
        (熱成型E.V.Aスポンジ)
 スパイク:合成樹脂(Fスタッド固定式)
ミズノ製FRANCHISE F Jrは「ジュニア専用」を謳っている通り、子供の足にフィットするような設計になっています。土踏まず部のアーチをしっかり支えてくれるため、足の疲労感も軽減されるでしょう。
スパイク歯は「Fスタッド形状」と呼ばれるものを採用しており、強い蹴り出しとスムーズな体重移動を生み出します。
ミズノ製品の中でも特に子供の足への負担をよく考えた商品であるため、入門スパイクとしてはうってつけです。

少年野球のスパイク人気ランキング第1位

SSKのスターランナー

 (27508)

・メイン素材:人工皮革
・ソール素材または裏地:合成底
 アウトソール:合成樹脂
 ミッドソール:合成樹脂
 スタッド:合成樹脂製(固定式)
栄誉ある一位に輝いたのはSSK製スターランナー。
第二位のミズノ FRANCHISE F Jrと同様に、ジュニア向けの設計がされています。指周りは幅広でゆったりしていますが、かかと部はしっかりホールドされているため、野球少年の足へのフィット感も抜群です。メイン素材にはエナメル超の人工皮革が採用されており、日々の手入れもしやすくなっています。
また、かかと部のスタッドを六角形にすることで、衝撃の吸収性をアップさせているため、足への負担も少ないです。
価格も低めの設定になっており、少年野球を始めたばかりの子供からパフォーマンスを上げていきたい高学年の野球少年まで全世代におすすめできる一足です。

お気に入りのスパイクを選んでたくさん練習しよう!

 (27286)

少年野球のおすすめスパイクランキング、いかかでしたでしょうか。
各メーカージュニア向けのスパイクにも力を入れており、それぞれ様々な特徴を持っています。

足の形状には個人差があるため、「万人に受けるスパイク」というものはなかなかありません。
スパイクを選ぶ際には、店頭で一度試着してみることが大切です。

少年野球をやっている年齢の子供たちはどんどん上手くなる可能性を秘めています。自分にあったスパイクを履くことはパフォーマンス向上に繋がること間違いなしです。
数あるスパイクの中からお気に入りの一足を見つけ、万全な状態で練習・試合に臨みましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。