Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. 野球
  4. >
  5. ソフトボールの歴史とは?...
ソフトボールの歴史とは?起源・始まりの歴史を年表で簡単に解説

ソフトボールの歴史とは?起源・始まりの歴史を年表で簡単に解説

ソフトボールの歴史とはイギリスで発祥したクリケットに由来しています。クリケットからルールを変え、冬季に室内でもできるインドアベースボールへと変化しソフトボール誕生の歴史を歩みます。現在ではオリンピック競技の正式種目であるだけでなくレクリエーション競技でも多く親しまれています。

2021.12.16 野球

ソフトボールの歴史とは?

 (131699)

ソフトボールの歴史は12世紀ごろにイギリスでおこなわれていたクリケットを起源に、冬の室内でもできる球技へと変化し今日に至っています。現在ではオリンピックやプロスポーツの種目で世界中に親しまれています。世界の強豪国はアメリカ、日本、カナダがあげられます。一方では野球よりも安全にプレーできるレクリエーション競技であり、男性からも女性からも子供たちからも愛されるスポーツへと発展しました。

ソフトボールの起源・始まり

12世紀ごろからクリッケイやストボールなどの欧米でおこなわれていた球技が、現在のソフトボールにとても似ています。18世紀になると、イギリスでおこなわれていたクリケットがアメリカに持ち込まれました。クリケットを起源に1887年にはアメリカでソフトボールの前身であるインドアベースボールが発案されました。
1933年にはソフトボールへ名称が統一され翌年に統一ルールも制定。ソフトボールの正式な誕生です。

ソフトボールの語源

いつからソフトボールと呼ばれていたのか、由来は1926年アメリカ・コロラド州でYMCA主事ウォールター・ホカンソン氏の考案によるものでした。1933年にアメリカ・アマチュアソフトボール協会が設立されるとともに全米アマチュアソフトボール大会が開催されました。さまざまな名称で呼ばれていたものが本大会からソフトボールに改称されたことが名前の由来です。漢字では塁球とも表記します。

ソフトボールの発祥国

 (132011)

ソフトボールの発祥国はアメリカです。前身の球技であるインドアベースボールが発祥して以降、ソフトボールへと改称されるまでアメリカで発展を遂げてきたスポーツです。

ソフトボールの発祥地

 (132060)

ソフトボールの発祥地はアメリカ・シカゴのファラガット・ボートクラブの体育館です。
歴史あるクラブのメンバーであったジョージハンコック氏は当時、クラブのメンバーが体育館のなかでほうきを使って野球のようなルールを用いてレクリエーションをしているのを見て、室内でも冬季でも天候に左右されずにできる運動用にインドアベースボールを考案しました。クラブの体育館から現在のソフトボールの歴史が始まりました。

ソフトボールの発展

  •        
  •        
  •        
  •       
    
ソフトボールの発展は、1934年にアメリカソフトボールルール合同委員会で標準ルールが制定され、1936年までに1000万人以上がプレーするほどになりました。アメリカアマチュアソフトボール協会が世界最大のアマチュアスポーツ団体となったことを機にソフトボールは世界中に広まりました。

ソフトボールの歴史年表

リダイレクトの警告 (132046)

ソフトボールの誕生からオリンピックで正式種目に採用され現在に至るまで約100年ほどの歴史があります。インドアベースボールのルーツは、アンダーハンドでピッチングする共通の投げ方がありますがバッターが打ちやすくするための1895年以降の野球と同一の投げ方となります。安全に万人が競技に関われることが、目的に由来しています。

歴史年表

12-13世紀 イギリスが発祥地 クリケットの誕生
1887年 アメリカが発祥地 インドアベースボールの誕生
1921年 日本へインドアベースボール伝来
1926年 ソフトボールへ名称変更
1933年 ソフトボールへ統一
1934年 ルールの統一
1949年 日本ソフトボール協会設立
1996年 アトランタオリンピックで女子の正式種目へ
2012年 ロンドンオリンピックで正式種目から除外
2020年 東京オリンピックで正式種目へ復帰(東京オリンピックは2021年に延期予定)

日本のソフトボールの歴史

 (132357)

日本のソフトボールの歴史は、大正時代中期にインドアベースボールが日本に紹介されたことに由来しています。

1921年にアメリカ留学をしていた東京高等師範学校教授 大谷武一氏が日本に持ち帰り、小中学校で学校体操科の遊戯のため日本に広めたことが始まりです。アメリカにならってソフトボールと呼ばれるようになったのは1946年第二次世界大戦後のことで、当時はおもに女性の競技で普及していました。

日本ソフトボール協会の設立

日本ソフトボール協会が正式に設立されたのは1949年です。1946年には日本軟式野球連盟の中に所属しソフトボール部会の活動はしていましたが正式に独立したのは1949年です。

同年、第1回全日本高校女子ソフトボール選手権大会と第1回全日本一般女子ソフトボール選手権大会が開催され、翌年の1950年には女子のみの競技で国民体育大会で正式種目となりました。一般男子の部は1957年に正式採用されました。

女子ソフトボールの歴史

リダイレクトの警告 (131708)

ソフトボールの歴史は、女性がリードしてきたと言っても過言ではありません。記憶に新しいのは、2008年の北京オリンピック金メダル獲得の大活躍です。

エース上野由岐子投手の413球に及ぶ力投と山田恵理選手のホームランで、当時世界一に君臨していた宿敵アメリカを倒し金メダルの称号を手にしました。歴史的な日本での女性初の大会は、1946年に12チームが出場した大阪での大会が開催されたことに始まります。

女子日本代表の歴史

女子日本代表の歴史は、1965年にオーストラリアでおこわれた第一回世界選手権大会に参加し3位入賞を果たしたことから始まりました。当時ナショナルチームは編成されておらず、日本国内では全日本総合女子選手権大会で10連覇を果たす強豪チームであった高島屋を日本代表に派遣しました。1986年に第6回大会へ出場のため初めてナショナルチームが編成され、現在までの歴史を作り上げる活躍に至ります。

ソフトボールのルールの歴史

 (131710)

ソフトボールのルールの歴史は長く、1934年に統一ルールが制定されてから現在まで幾度かの改定を重ねています。

ピッチングルールの歴史

 (132356)

ピッチングルールにはウインドミル投法とスリングショット投法の歴史があります。スリングショット投法はソフトボールのルーツとも言われている歴史ある投法で、腕を下から振り上げふりこのように反動を利用して投げる投法です。スリングショット投法はボールの握りが常に打者から確認でき、変化球には不向きでいつからか使われなくなりました。現在最も有名なウインドミル投法は、上野由岐子投手も使用している投法です。

ソフトボールのボールの歴史

 (133224)

ソフトボールは野球に比べサイズが大きく柔らかいボールを使用します。ボールの歴史はインドアベースボールが考案されたときにボクシングのグローブをボール代わりに使用したことがきっかけで、現在のような形状になりました。現在は円周約30cm、重さ177gから200gのボールが使用されており、2002年からは皮部分が黄色のイエローボールが日本国内の大会で使用されることになりました。

ダブルベースの歴史

 (133216)

野球よりも塁間が短いため、打者と野手の接触によってケガ発生のリスクが高かったことからダブルベースルールが1987年のISFルール委員会で提案され、1994年の世界女子ソフトボール選手権大会から取り入れられました。通常のベースにオレンジ色のベースがくっついた形のソフトボール独自のルールです。

ソフトボールの歴史を記した本

 (131717)

日本女子代表がどのようにして金メダルへの歴史を作りあげてきたのか女子日本代表のルーツがよくわかる本を紹介します。過去のオリンピックでは数々の功績を残し、北京オリンピックでは圧倒的強さで勝ちあがってきたアメリカを下し金メダルを獲得しています。

・1996年アトランタオリンピック 4位
・2000年シドニーオリンピック 銀メダル
・2004年アテネオリンピック 銅メダル
・2008年北京オリンピック 金メダル

努力は裏切らない

 (133190)

著者 宇津木妙子
出版社 幻冬舎文庫
日本ソフトボール界の顔とも称され有名な宇津木妙子氏によって2004年に出版されました。1997年に全日本女子チームの監督に就任後、2004年に監督を引退するまで第一線でチームを率いた数々の実績と苦悩が書かれた本です。厳しい指導で鬼コーチと知られた宇津木妙子氏ですが実は選手からは絶大なる信頼を寄せられていました。宇津木ジャパンと呼ばれ強豪となった全日本女子日本代表の歴史がよくわかる1冊となります。

ソフトボールの歴史のまとめ

 (132358)

1933年にアメリカを起源にソフトボールが正式に誕生してから数々のルール改定をおこない、約100年の歴史を積み重ねてきましたが、現在では世界中で人気のある競技へと発展しています。特に発祥地のアメリカでは絶大な人気を誇るスポーツです。2021年の東京オリンピックでソフトボールは、女子正式種目で2008年以来の復活が決定しています。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。