2020年5月21日 更新

ソフトボールの歴史とは?起源・始まりの歴史を年表で簡単に解説

ソフトボールの歴史とはイギリスで発祥したクリケットに由来しています。クリケットからルールを変え、冬季に室内でもできるインドアベースボールへと変化しソフトボール誕生の歴史を歩みます。現在ではオリンピック競技の正式種目であるだけでなくレクリエーション競技でも多く親しまれています。

9,126 view お気に入り 0

ソフトボールの歴史とは?

 (131699)

ソフトボールの歴史は12世紀ごろにイギリスでおこなわれていたクリケットを起源に、冬の室内でもできる球技へと変化し今日に至っています。現在ではオリンピックやプロスポーツの種目で世界中に親しまれています。世界の強豪国はアメリカ、日本、カナダがあげられます。一方では野球よりも安全にプレーできるレクリエーション競技であり、男性からも女性からも子供たちからも愛されるスポーツへと発展しました。

ソフトボールの起源・始まり

12世紀ごろからクリッケイやストボールなどの欧米でおこなわれていた球技が、現在のソフトボールにとても似ています。18世紀になると、イギリスでおこなわれていたクリケットがアメリカに持ち込まれました。クリケットを起源に1887年にはアメリカでソフトボールの前身であるインドアベースボールが発案されました。
1933年にはソフトボールへ名称が統一され翌年に統一ルールも制定。ソフトボールの正式な誕生です。

ソフトボールの語源

いつからソフトボールと呼ばれていたのか、由来は1926年アメリカ・コロラド州でYMCA主事ウォールター・ホカンソン氏の考案によるものでした。1933年にアメリカ・アマチュアソフトボール協会が設立されるとともに全米アマチュアソフトボール大会が開催されました。さまざまな名称で呼ばれていたものが本大会からソフトボールに改称されたことが名前の由来です。漢字では塁球とも表記します。

ソフトボールの発祥国

 (132011)

ソフトボールの発祥国はアメリカです。前身の球技であるインドアベースボールが発祥して以降、ソフトボールへと改称されるまでアメリカで発展を遂げてきたスポーツです。

ソフトボールの発祥地

 (132060)

ソフトボールの発祥地はアメリカ・シカゴのファラガット・ボートクラブの体育館です。
歴史あるクラブのメンバーであったジョージハンコック氏は当時、クラブのメンバーが体育館のなかでほうきを使って野球のようなルールを用いてレクリエーションをしているのを見て、室内でも冬季でも天候に左右されずにできる運動用にインドアベースボールを考案しました。クラブの体育館から現在のソフトボールの歴史が始まりました。

ソフトボールの発展

ソフトボールの発展は、1934年にアメリカソフトボールルール合同委員会で標準ルールが制定され、1936年までに1000万人以上がプレーするほどになりました。アメリカアマチュアソフトボール協会が世界最大のアマチュアスポーツ団体となったことを機にソフトボールは世界中に広まりました。

ソフトボールの歴史年表

リダイレクトの警告 (132046)

ソフトボールの誕生からオリンピックで正式種目に採用され現在に至るまで約100年ほどの歴史があります。インドアベースボールのルーツは、アンダーハンドでピッチングする共通の投げ方がありますがバッターが打ちやすくするための1895年以降の野球と同一の投げ方となります。安全に万人が競技に関われることが、目的に由来しています。

歴史年表

12-13世紀 イギリスが発祥地 クリケットの誕生
1887年 アメリカが発祥地 インドアベースボールの誕生
1921年 日本へインドアベースボール伝来
1926年 ソフトボールへ名称変更
1933年 ソフトボールへ統一
1934年 ルールの統一
1949年 日本ソフトボール協会設立
1996年 アトランタオリンピックで女子の正式種目へ
2012年 ロンドンオリンピックで正式種目から除外
2020年 東京オリンピックで正式種目へ復帰(東京オリンピックは2021年に延期予定)

日本のソフトボールの歴史

 (132357)

日本のソフトボールの歴史は、大正時代中期にインドアベースボールが日本に紹介されたことに由来しています。

1921年にアメリカ留学をしていた東京高等師範学校教授 大谷武一氏が日本に持ち帰り、小中学校で学校体操科の遊戯のため日本に広めたことが始まりです。アメリカにならってソフトボールと呼ばれるようになったのは1946年第二次世界大戦後のことで、当時はおもに女性の競技で普及していました。

日本ソフトボール協会の設立

日本ソフトボール協会が正式に設立されたのは1949年です。1946年には日本軟式野球連盟の中に所属しソフトボール部会の活動はしていましたが正式に独立したのは1949年です。

同年、第1回全日本高校女子ソフトボール選手権大会と第1回全日本一般女子ソフトボール選手権大会が開催され、翌年の1950年には女子のみの競技で国民体育大会で正式種目となりました。一般男子の部は1957年に正式採用されました。
53 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

水泳の歴史とは?クロール・平泳ぎの泳法や競泳水着の歴史とは?

水泳の歴史とは?クロール・平泳ぎの泳法や競泳水着の歴史とは?

水泳の歴史の始まりは、人類が狩猟・採取や移動のために泳ぎ始めたことであると考えられています。水泳は、19世紀以降に狩猟・採取や移動のために泳ぐだけでなく、泳ぐ速さを競うようになりました。競泳の歴史が始まり、速く泳げるように泳法や水着の開発が進んだことで、スポーツに発展しました。
Anonymous | 3,541 view
自転車の歴史とは?起源・始まりを歴史年表付きで解説

自転車の歴史とは?起源・始まりを歴史年表付きで解説

自転車の歴史はヨーロッパのドイツが起源で、1913年にドイツ人発明家が考案したことが始まりです。自転車は、時代にあわせて常に機能の改良がおこなわれ、長い歴史を経て現在の形となりました。生活に役立つだけではなく、スポーツ競技の魅力もあり、健康維持や環境保全に繋がることが世界中で愛される乗り物へ進化した理由の1つです。
田崎瑞子 | 853 view
ラグビーの歴史とは?発祥の国や始まり・起源はいつから?

ラグビーの歴史とは?発祥の国や始まり・起源はいつから?

ラグビーの歴史は1823年にイギリスのパブリックスクールだったラグビー校のフットボールの試合で選手がボールを抱えたまま相手ゴールに走ったことが起源となっています。ラグビーの歴史の特徴として大きなルールの改正やユニフォームの改良が挙げられます。
Act | 2,428 view
テニスの歴史とは?発祥国や起源・始まりはいつからなの?【硬式】

テニスの歴史とは?発祥国や起源・始まりはいつからなの?【硬式】

テニスの歴史は、紀元前のエジプトから始まります。その後、フランス、イギリスで現在のテニスの原型となるスポーツが発祥しました。日本では明治時代にテニスが伝来し、ゴムまりを打ち合う軟式テニスが誕生します。時代と共にテニスボールやラケット、ルールが変化していきます。現在ではメジャースポーツの1つとして世界各地でプレーされています。
yama1116 | 13,899 view
空手の歴史とは?起源・始まりの歴史を年表で簡単に解説

空手の歴史とは?起源・始まりの歴史を年表で簡単に解説

空手の歴史は、現在の沖縄である琉球王国で始まりました。空手の起源は琉球王国の古武術がルーツとなっていて、中国や日本の武術の影響を受けながら独自のスタイルへと発展しました。空手は、大正時代に発祥地の沖縄から全国的に広がり、現在では5千万人近い競技人口を誇る世界的な人気競技へと成長していきます。
Anonymous | 2,952 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

rigisty.8322 rigisty.8322