2020年10月8日 更新

山梨県の野球の強豪高校とは?強さ順に10校をランキングで紹介!

山梨県の高校野球iには、東海大甲府高校と山梨学院高校の2強をはじめとし、私立校・公立校ともに甲子園でベスト4の成績を残す強豪校がいます。市川高校や東海大甲府高校は、ミラクル市川やPL学園といった強豪校の名勝負が山梨県勢高校野球史の伝説として語り継がれています。

7,721 view お気に入り 0
市川高校は、1991年の選抜大会で初出場ながら2試合連続逆転サヨナラ勝ちを収め、ベスト4の成績を残したことからミラクル市川とよばれる高校です。市川高校は、山梨県内2位の勝利数である甲子園通算勝利数10勝と、山梨県勢の最高成績となる甲子園ベスト4の成績はを持っています。

しかし、市川高校は2019年の夏を最後に学校の再編で他校の野球部と統合することが決定したため、2020年夏季大会では合同チームでの参加となりました。

山梨の野球の強豪校ランキング第6位

甲府商業高校

Login 窶「 Instagram (180226)

国公私立 公立
所在地 山梨県甲府市上今井町300
春の選抜の成績 2回(ベスト4含む)
甲子園の成績 3回
主なOB選手 大石正彦、市川治彦、堀内恒夫
甲府商業高校は、巨人の投手で有名な堀内恒夫元選手をOBに持つ、山梨県の古豪です。甲府商業高校は、1967年の選抜大会で初出場ながらベスト4まで上り詰め、春夏通算した山梨県勢の甲子園初の最高順位の成績を残しました。

2007年山梨県夏季大会では、甲府商業高校が夏では44年ぶりに甲子園に出場し、現在も強豪校であることを証明しました。

山梨の野球の強豪校ランキング第5位

日川高校

 (180227)

国公私立 公立
所在地 山梨県山梨市一町田中1062
春の選抜の成績 1回
甲子園の成績 4回
主なOB選手 石川賢、荻原千秋、保坂幸永
日川高校は、山梨県高校野球の強豪公立校の一角ながら、山梨県有数の進学校の1校といった一面も持ち合あわせています。日川高校は野球部以外にウェイトリフティング部やラグビー部といった運動部も強く、教育方針の文武両道を確実に実現している高校です。

日川高校野球部は、2010年と2013年の2回甲子園に出場している、2020年現在の山梨県公立勢のなかでは最も勢いのある高校です。

山梨の野球の強豪校ランキング第4位

日本航空高校

 (180228)

国公私立 私立
所在地 山梨県甲斐市宇津谷445番地
春の選抜の成績 1回
甲子園の成績 5回
主なOB選手 八木智哉
日本航空高校は、1998年の春夏連続甲子園初出場を果たした、山梨県内で比較的新しい強豪校です。日本航空高校野球部は、1998年選抜大会初出場を皮切りに、すでに合計6回も甲子園に出し、急成長を証明しています。

残念ながら10年以上甲子園大会に出場していませんが、県内大会では準々決勝・準決勝進出し、常に甲子園まであと一歩の順位をキープしています。

山梨の野球の強豪校ランキング第3位

甲府工業高校

 (180230)

国公私立 公立
所在地 山梨県甲府市塩部2丁目2番地1号
春の選抜の成績 5回(ベスト8含む)
甲子園の成績 8回(ベスト8含む)
主なOB選手 辻俊哉、山村宏樹、深沢修一
甲府工業高校は、山梨県公立高校のなかで甲子園成績、出場回数ともに最高を誇る強豪公立校です。選抜・選手権大会の両方では、ベスト8を獲得しています。

元プロ野球選手である山村宏樹元選手がコーチを務める甲府工業高校では、野球の最先端の知識を生かした指導のもと、、打倒山梨県の王者2校に向けて日々努力を重ねています。

山梨の野球の強豪校ランキング第2位

山梨学院高校

 (180234)

国公私立 私立
所在地 山梨県甲府市酒折3丁目3番1号
春の選抜の成績 4回
甲子園の成績 9回
主なOB選手 明石健志、松本哲也、内村健介、大島崇行
72 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

宮城県の野球が強い強豪高校とは?強さ順に5校をランキングで紹介!

宮城県の野球が強い強豪高校とは?強さ順に5校をランキングで紹介!

宮城県の高校野球は、全国区の知名度を持つ仙台育英と東北高校の2校が強豪校で、野球が強い2校を他校が追いかけて激しい代表校争いがおこなわれています。2021年には東北学院高校が優勝して甲子園に初出場するなど、宮城県の野球の強い強豪校として注目を浴びています。
石川県の野球が強い強豪高校とは?強さ順に5校をランキングで紹介!

石川県の野球が強い強豪高校とは?強さ順に5校をランキングで紹介!

石川県の野球が強い強豪校は、2000年以降から星稜高校と金沢高校、遊学館高校の強豪3強時代と言われていますが、星稜高校が頭1つ抜き出ている状況です。星稜高校は2度も甲子園準優勝の実績があり石川県外からも野球の強い選手が集まるたくさん層の強いチームで数々の名勝負を繰り広げています。
静岡県の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング10校!

静岡県の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング10校!

静岡県の軟式野球の強い中学校は、全国大会常連校の東海大学付属静岡翔洋高等学校・中等部、2019年全日本少年春季大会と全国中学校軟式野球大会に出場を果たした竜爪・西奈中学校が挙げられます。その他にも県大会の常連校金谷中学校や常葉大学附属橘中学校の活躍もあり、層が厚いところが魅力です。
和歌山県の野球の強豪高校とは?強さ順に10校をランキングで紹介!

和歌山県の野球の強豪高校とは?強さ順に10校をランキングで紹介!

和歌山県の高校野球の強豪校は全国的に見て名門は智辯和歌山高校です。8年連続で夏の甲子園に出場したこともあり、和歌山といえば智辯和歌山と言っても過言ではありません。 しかし待ったをかける高校が多数あり、2013年以降、力をつけている市立和歌山高校や和歌山東高校、古豪の箕島高校も負けじと打倒智弁和歌山を目標にして追いかけています。
Act |
東京都の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング8校!

東京都の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング8校!

東京都の軟式野球の強い中学校は、全国大会・都大会ともに実績がある上一色中学校と駿台学園中学校です。二強に追随する中学校は、東京都大会の常連で野球巧者の東海大菅生中学校・日大二中学校・立教池袋中学校です。2020年に都秋季大会で優勝した修徳中学校は、今後の活躍に注目が集まります。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous