Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. 野球
  4. >
  5. 東京都の野球の強豪高校と...
東京都の野球の強豪高校とは?強さ順に7校をランキングで紹介!

東京都の野球の強豪高校とは?強さ順に7校をランキングで紹介!

夏の選手権東京大会のエントリー数は全国最多の270校以上です。東東京で140校、西東京で130校程度に分かれ、高校球児は甲子園を目指して日々練習に励んでます。現在の東京都の高校野球をリードしている強豪校のほどんどは私立学校です。東京都の高校野球はレベルが高く拮抗し、連続して勝ち続けることがなかなか難しい地区になります。

2021.12.16 野球

東京都の高校野球の特徴

Login 窶「 Instagram (165037)

夏の甲子園予選の東京大会は、東東京大会と西東京大会にわかれての開催です。準決勝からは明治神宮球場で試合をおこない、各大会の優勝校が夏の甲子園に出場することができます。一方で春の選抜甲子園に出場するためには、東京都全エリアが出場する秋の都大会で優勝することが必要です。準優勝の場合でも、東京都が参加しない秋の関東大会の準々決勝で敗退した4校と比較され、春の選抜甲子園に出場できることもあります。

東京都の高校野球の情勢

Login 窶「 Instagram (164469)

東京都の高校野球の情勢は、大きく2つの時代に分かれます。

・早稲田実業や慶応高校、日大一、二、三高などの有名伝統校が中心の時代(昭和~平成初期)
・有名伝統高校に、関東一、国士館、二松学舎付属といった私立強豪校を加えた群雄割拠の時代(平成中期~現在)

東京都で野球が強い高校は、昭和の時代は大学の付属校の名前が挙がっていました。しかし、平成の時代に入ると、野球部を強化し始めた私立校が優勢です。

東京都の野球の強豪校ランキング第7位

東海大菅生高等学校

Login 窶「 Instagram (165027)

国公私立 私立
所在地 東京都あきる野市菅生1817
春の選抜の成績 出場3回(0勝3敗)
夏の甲子園の成績 出場3回(4勝3敗、ベスト4が1回)
主なOB選手 中野渡進/南要輔/高橋優貴
東海大菅生高等学校は、2020年までに春夏合計6回甲子園に出場している西東京を代表する強豪校です。1997年に初めて夏の甲子園に出場し、現在では日大三高、早稲田実業と並び西東京を牽引する強豪校の1つになりました。最近では2020年の東京都東西対抗戦2020でも優勝し注目を浴びてます。夏の西東京大会では6年連続でベスト4以上に進出し、毎年安定した実績を残している有名高校です。
  •        
  •        
  •        
  •       
    

東京都の野球の強豪校ランキング第6位

二松学舎大学付属高等学校

Login 窶「 Instagram (165030)

国公私立 私立
所在地 東京都千代田区九段南二丁目1番32号
春の選抜の成績 出場5回(4勝5敗、準優勝1回)
夏の甲子園の成績 出場3回(3勝3敗)
主なOB選手 鈴木誠也/初芝清/大江竜聖
二松學舍大学附属高等学校は、春夏甲子園に8回出場している近年力を伸ばしている名門高校です。練習を行うグラウンドと寮は千葉県柏市の二松學舍大学の柏キャンパスの内にあり、球児は朝早くから電車を乗り継いで九段下の校舎に登校し、授業後にグラウンドへ戻り練習をおこないます。2013年までに合計10回東東京大会の決勝戦で敗れてましたが、最近過去3年間で2度夏の甲子園に出場している名門高校です。

東京都の野球の強豪校ランキング第5位

国士館高等学校

Login 窶「 Instagram (165032)

国公私立 私立
所在地 東京都世田谷区若林4-32-1
春の選抜の成績 出場10回(9勝9敗、ベスト4が2回)
夏の甲子園の成績 出場1回(1勝1敗)
主なOB選手 新垣勇人/久古健太郎
国士舘高等学校は、秋季大会が非常に強い高校です。最近過去2年で2度秋季都大会を制しており、西東京の名門高校になります。野球部は強いですが、他の運動部や文化芸能部も活発な高校であり、柔道部ではオリンピック選手を多数輩出している面でも有名高校です。野球部が練習を行うグラウンドは国士舘大学の多摩キャンパスの内にあり、夏の甲子園には1回出場してますが、春の甲子園には10回出場している秋に力を発揮しています。

東京都の野球の強豪校ランキング第4位

関東第一高等学校

Login 窶「 Instagram (165033)

国公私立 私立
所在地 東京都江戸川区松島二丁目10番11号
春の選抜の成績 出場6回(8勝6敗、準優勝1回)
夏の甲子園の成績 出場8回(14勝8敗)
主なOB選手 オコエ瑠偉/山下幸輝/中村祐太
関東第一高等学校は、夏の東東京大会の最近過去7年間でベスト4に毎回入り、その内の3回優勝している有名名門校です。

野球部のほとんどはスポーツコースに入り、平日の午後は練習に充ててます。練習を行うグラウンドは千葉県白井市の専用グラウンドがあり、寮も併設され、練習環境も申し分ないです。プロ野球選手も多く輩出し、二松学舎、帝京と並んで東東京で野球が強い強豪校とされています。

東京都の野球の強豪校ランキング第3位

帝京高等学校

Login 窶「 Instagram (165034)

国公私立 私立
所在地 東京都板橋区稲荷台27-1
春の選抜の成績 出場14回(21勝13敗、優勝1回)
夏の甲子園の成績 出場12回(30勝10敗、優勝2回)
主なOB選手 山崎康晃/中村晃/杉谷拳士
帝京高等学校は、春夏合わせて3回全国制覇している名門高校です。練習を行うグラウンドは校内にあり、神宮球場と同じ仕様の全面人工芝となってます。

甲子園の出場は2011年を最後に遠ざかっていますが、東東京独自大会2020では優勝し勢いを取り戻しました。監督の前田監督は帝京大学卒業と同時に帝京高校野球部監督に就任し、甲子園での勝利数は2019年夏までで歴代4位タイの実績になります。

東京都の野球の強豪校ランキング第2位

日本大学第三高等学校

Login 窶「 Instagram (165035)

国公私立 私立
所在地 東京都町田市図師町11-2375番地
春の選抜の成績 出場20回(27勝19敗、優勝1回)
夏の甲子園の成績 出場17回(27勝15敗、優勝2回)
主なOB選手 近藤一樹/高山俊/桜井周斗
日本大学第三高等学校は、帝京高校同様春夏合わせて3回全国制覇している名門高校で、小倉監督が長年監督を務めてます。校内グラウンドにあり、メンバーの多くは寮生活です。

日大三高では冬の強化練習が有名です。12月の冬休みに入ってからの2週間、朝5時半から20時半まで練習があります。かなり大変な練習で、終わった時は感極まる球児も多く、厳しい練習が長年の強さの原動力です。

東京都の野球の強豪校ランキング第1位

早稲田実業高等学校

Login 窶「 Instagram (165036)

国公私立 私立
所在地 東京都国分寺市本町一丁目2番1号
春の選抜の成績 出場21回(21勝18敗、優勝1回)
夏の甲子園の成績 出場29回(43勝28敗、優勝1回)
主なOB選手 王貞治/ 斎藤佑樹/清宮幸太郎
早稲田実業高等学校は、春夏合わせて2回全国制覇している歴史のある名門伝統高校で、出場回数の多さやOBの数も群を抜いて多いのが特徴です。

学校から電車で1時間程度の場所に専用グラウンドにあり、王貞治記念グラウンドという名前が付いてます。寮生活ではなく、球児は自宅からの通学です。近年でも、日大三高と並んで西東京の中で最も甲子園に近い、強い高校の1つと言われています。

東京都の高校野球を語ろう

Login 窶「 Instagram (165039)

東京都は人口も高校も多く、強豪校も沢山あります。夏の甲子園には北海道以外では全国で唯一東西に分かれて2校出場することが可能です。

球児たちは毎年神宮球場、甲子園を目指していますが、過去10年間で2年以上連続して夏の甲子園に出場できた高校は日大三高と二松学舎付属の2校しかありません。毎年どの高校が甲子園にいけるのかわからない地区、それが東京都の高校野球の面白い所です。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。