2021年8月19日 更新

野球のフィールディングとは?投手のフィールディングの基本とコツ

野球のフィールディングとは、野手や投手がおこなう捕球や送球などの守備動作のことです。投手のフィールディングはピッチャーゴロ、ピッチャーライナー、バント処理、ベースカバーの4つのケースがあります。フィールディングを上手くおこなうためには捕球や送球など、野球の基本動作を繰り返し練習することが重要です。

268 view お気に入り 0

野球のフィールディングとは?

 (253173)

野球のフィールディングとは、野手や投手がおこなう捕球や送球などの守備動作のことです。
野球界では一般的に、フィールディングを素早く正確におこなえる選手のことを「守備が上手い」と表現します。

フィールディングの意味

フィールディングの語源は「野手をやる」や「守備をする」の意味を持つ英語のfieldにingをつけて動名詞にしたfieldingです。フィールディングには「打球を追う」「捕る」「投げる」の動作と「各動作間の移行」の意味合いが含まれます。

フィールディングの種類

フィールディングの種類は明確に区分されていませんが、以下の動作をフィールディングと呼ぶことが多いです。

・ゴロ処理
・フライ処理
・ライナー処理
・バント処理
・ベースカバー

すべて野手および投手に共通するプレーですが、野手ではゴロ処理やフライ処理が多く、投手ではゴロ処理やバント処理が多い傾向にあります。
投手がおこなう打者への投球や、走者への牽制はフィールディングとは言いません。

ピッチャーがフィールディングする4つのケース

投手がフィールディングするケースは4種類あります。

①ピッチャーゴロ
②ピッチャーライナー
③バント処理
④ベースカバー

「投手は投げたら野手の1人」と言われ、投手のフィールディング能力が野球の試合結果を左右することも少なくありません。

①ピッチャーゴロ

ゴロとは1回以上地面にバウンドした打球のことで、ゴロのうち投手が処理した場合「ピッチャーゴロ」と呼びます。ピッチャーゴロには高いバウンドの打球や、地を這う打球とさまざまな性質があり、ゴロの性質にあった対処が必要です。

②ピッチャーライナー

ライナーとは低い弾道で地面にバウンドすることなく飛ぶ打球のことで、ライナーのうち投手が処理した場合「ピッチャーライナー」と呼びます。一般的には高速度で投手に向かってくる打球が多く、捕球できなかった場合や避けることができなかった場合には大怪我につながることもあり、注意が必要です。

③バント処理

 (253172)

バントとはバッターがスイングせずに、打球をゆるく転がすためにバットに当てる打撃技術のことを言います。バントの打球に対して捕球や送球などの守備動作をおこなうことをバント処理と言います。

一般的にバントの打球は弱いため、バント処理は投手が担当することが多いプレーです。

④ベースカバー

ベースカバーとはいずれかの塁上もしくは塁付近で野手からの送球を捕球し、ランナーに対してタッチやベースを踏むなどの守備動作をおこなうことを言います。

投手では特に、一塁手の代わりに一塁ベース上に入る「一塁ベースカバー」と、キャッチャーの代わりにホームベース上に入る「ホームベースカバー」が多いです。

フィールディングの基本的なやり方

 (253171)

フィールディングはゴロやライナー、バント処理などさまざまなパターンがあります。パターンに応じてフィールディングのやり方は異なりますが、すべて、打球を追う、捕球する、送球するという基本的動作の組み合わせです。

①ゴロ処理のやり方

ゴロ処理でアウトを取るためにはゴロを捕球し、いずれかの塁への送球を完了させる必要があります。ゴロは野手・投手とも頻繁に発生します。

【ゴロ処理のやり方】
①ゴロに対して正面に入る
②腰を落とす
③グローブを出し捕球する
④ボールを握り替える
⑤ステップを踏む
⑥送球する

確実に捕球するため、また送球への移行をスムーズにするために、捕球と同時に投げる側の手をボールの上に被せるとよいです。

②ライナー処理のやり方

55 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

神主打法とは?落合博満の神主打法のメリットを解説!

神主打法とは?落合博満の神主打法のメリットを解説!

神主打法とは、神社の神主がおはらいをするように、打者がバットを体の横や正面で構えて打つバッティングです。神主打法の代表的な選手は3度三冠王に輝いた球界のレジェンドの落合博満が有名で、一般プレーヤーも神主打法のメリットを取り入れることで、長打力やミート力を上げることが可能です。
プロ野球のマジックとは?優勝までマジックナンバーをわかりやすく解説!

プロ野球のマジックとは?優勝までマジックナンバーをわかりやすく解説!

プロ野球のマジックとは、ペナントレースであと何勝すると優勝が確定するかを示す数字で、マジックナンバー・優勝マジックとも呼ばれています。日本のプロ野球では自チーム以外の5球団に自力優勝の可能性が消滅したときから使われ、日々減少していく優勝までのカウントダウンの役割を果たしています。
パスボールとは?野球の捕逸と呼ばれるルールをわかりやすく解説!

パスボールとは?野球の捕逸と呼ばれるルールをわかりやすく解説!

野球のパスボールとはキャッチャーのエラーで、捕球ミスをすることで走者に進塁を許すことを意味するルールです。ワンバウンドのボールは投手の暴投を指すワイルドピッチが記録されます。野球の試合では、パスボールとワイルドピッチは見極めが難しく、振り逃げではパスボールが記録されないケースもあります。
zkmy90 |
1人ビールかけとは?中日ドランゴンズの坂井社長が元ネタ?

1人ビールかけとは?中日ドランゴンズの坂井社長が元ネタ?

1人ビールかけとは、2011年中日ドラゴンズがリーグ優勝した後におこなわれた祝勝会で、坂井克彦球団社長が1人でビールかけをおこなって話題になったできごとです。1人ビールかけは、落合博満監督の現場側と坂井克彦球団社長のフロント側との不信感から対立につながったことを象徴するシーンです。
マルチヒットとは?マルチ安打の意味をわかりやすく解説

マルチヒットとは?マルチ安打の意味をわかりやすく解説

マルチヒットとは野球の1試合で2本以上の安打を打つことで、別名はマルチ安打とも呼ばれています。。安打の内訳は問題にしません。マルチヒットはメジャーリーグでは一般的ですが、日本のプロ野球では固め打ちや猛打賞が主流でした。マルチヒットを量産できる打者は強打者の証しとなります。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Rokugoh Rokugoh