Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. 野球
  4. >
  5. 横浜市の軟式野球の強い中...
横浜市の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング7校!

横浜市の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング7校!

横浜市の中学野球は、2019年に横浜市中学校総合体育大会で優勝した東山田中学校や2020年神奈川県私立中学校野球大会優勝の山手学院中学校が強豪です。また、2018年横浜市中学校総合体育大会優勝の万騎が原中学校や同大会準優勝の港南台第一中学校と伸びしろのある中学校が多いです。

2021.12.16 野球

横浜市の中学の軟式野球の強さとは?

横浜市の中学の軟式野球は、2019年に横浜市中学校総合体育大会で優勝した東山田中学校や、同大会で準優勝した桐蔭学園中等学校が強豪と知られています。

全国大会出場の経験がない学校が多い印象ですが、2018年に横浜市中学校総合体育大会で準優勝した港南台第一中学校や2019年夏季港北区大会優勝の大綱中学校とよい成績を残すチームが多く、横浜市の中学野球は盛り上がりを見せています。

横浜市の中学野球の情勢

横浜市中学校総合体育大会
2019年 優勝 東山田中学校
準優勝 桐蔭学園中等教育学校
2018年 優勝 万騎が原中学校
準優勝 港南台第一中学校
横浜市の中学野球は、2019年横浜市中学校総合体育大会で優勝した東山田中学校が群を抜いて強い印象があります。しかし、2018年横浜市中学校総合体育大会優勝の万騎が原中学校は、同年神奈川県中学校総合体育大会でベスト8の成績を残す強豪校です。

また、2019年横浜市中学校秋季野球大会で優勝した山手学院中学校も横浜市の中学では野球が強いと有名です。

横浜市の軟式野球の強い中学ランキング7位

港南台第一中学校

国公私立 公立
所在地 横浜市港南区港南台6丁目6番地1号
全日本少年春季大会 出場なし
全国中学校軟式野球大会 出場なし
横浜市中学校総合体育大会 2018年準優勝
横浜市秋季野球大会 2020年ベスト8
横浜市春季野球大会 不明
主なOB選手 加賀谷実
港南台第一中学校野球部は、2018年横浜市中学校総合体育大会で準優勝の結果を残したり、同年2018年神奈川県中学校総合体育大会に出場したりと活躍を見せるチームです。

顧問は学校のホームページで、技術指導も重要だが身体が資本と言い、休養日をつくることで生徒たちのコンディションを保ち、けがを防ぐことに繋がったと話しています。

横浜市の軟式野球の強い中学ランキング6位

大綱中学校

  •        
  •        
  •        
  •       
    
 (256128)

国公私立 公立
所在地 横浜市港北区大倉山三丁目40番1号
全日本少年春季大会 出場なし
全国中学校軟式野球大会 出場なし
横浜市中学校総合体育大会 2021年優勝
横浜市秋季野球大会 2017年優勝
横浜市春季野球大会 2019年ベスト32
主なOB選手 田中詠登
大綱中学校野球部は、2021年横浜市中学校総合体育大会優勝を果たしました。また、2017年横浜市秋季野球大会優勝、同年港北区夏季野球大会準優勝、2019年夏季港北区大会優勝と数々の成績を残す横浜市の強豪校です。

監督は、タウンニュースによると2017年の秋季大会で優勝したとき、1つ1つアウトを重ね1つ1つ塁を埋めていった結果が優勝に繋がったと話しています。

横浜市の軟式野球の強い中学ランキング5位

万騎が原中学校

国公私立 公立
所在地 横浜市旭区万騎が原31
全日本少年春季大会 出場なし
全国中学校軟式野球大会 出場なし
横浜市中学校総合体育大会 2018年優勝
横浜市秋季野球大会 不明
横浜市春季野球大会 2017年2回戦
主なOB選手 石毛大地
万騎が原中学校野球部は、2018年横浜市中学校総合体育大会優勝や、同年神奈川県中学校総合体育大会でベスト8の成績を残しています。2021年には、横浜市中学校総合体育大会でベスト8に残りました。

2018年横浜市中学校総合体育大会で初優勝したときに主将は、最後の大会で最高の結果を残せたと話しています。全員で勝ち取った優勝は格別です。

横浜市の軟式野球の強い中学ランキング4位

境木中学校

 (256129)

国公私立 公立
所在地 横浜市戸塚区平戸3丁目48番2号
全日本少年春季大会 出場なし
全国中学校軟式野球大会 出場なし
横浜市中学校総合体育大会 2021年ベスト8
横浜市秋季野球大会 2020年ベスト8
横浜市春季野球大会 2021年優勝
主なOB選手 小林郁真
境木中学校野球部は、2021年横浜市春季野球大会で優勝を果たしました。また、同年全日本少年軟式野球大会出場、同年全日本少年夏季軟式野球大会ベスト8入りを果たした強豪校です。

境木中学校野球部は、全日本軟式野球連盟のホームページで、準備に対する意識の向上を大切にし最後まであきらめない粘り強い戦いで優勝を勝ち取ることができたと話しています。チームの合言葉は部員全員が戦力、モットーは楽しく、厳しく、勝つ野球だそうです。

横浜市の軟式野球の強い中学ランキング3位

桐蔭学園中等教育学校

 (255867)

国公私立 私立
所在地 横浜市青葉区鉄町1614番地
全日本少年春季大会 出場なし
全国中学校軟式野球大会 2013年3位
横浜市中学校総合体育大会 2019年準優勝
横浜市秋季野球大会 不明
横浜市春季野球大会 2019年ベスト4
主なOB選手 平野貴志
桐蔭学園中等教育学校野球部は、2013年全国中学校軟式野球大会で3位を獲っています。2020年神奈川県私学大会ベスト8や2019年横浜市中学校総合体育大会準優勝、同年2019年横浜市春季野球大会ベスト4の成績を残す名門中学です。

監督は、日本体育大学卒業の片桐健一が務めています。相手のことを考えることではなく、日々の練習の成果を出すことが全て、1つ1つ目の前の試合に全力でぶつかっていくことが大切と指導しています。

横浜市の軟式野球の強い中学ランキング2位

山手学院中学校

国公私立 私立
所在地 横浜市栄区上郷町460番地
全日本少年春季大会 出場なし
全国中学校軟式野球大会 出場なし
横浜市中学校総合体育大会 2009年準優勝
横浜市秋季野球大会 2019年優勝
横浜市春季野球大会 不明
主なOB選手 松尾岳門
山手学院中学校野球部は、2019年横浜市中学校秋季野球大会優勝や、2007年2012年2013年2020年神奈川県私立中学校野球大会優勝を果たした野球が強い有名中学です。

目標は、横浜市大会で優勝すること、ナンバー1にふさわしい中学生になることだそうです。打って投げるだけの野球ではなく、頭を使った野球を実践していると山手学院中学校のホームページに記載されています。

横浜市の軟式野球の強い中学ランキング1位

東山田中学校

 (255869)

国公私立 公立
所在地 横浜市都筑区東山田2丁目9番1号
全日本少年春季大会 出場なし
全国中学校軟式野球大会 出場なし
横浜市中学校総合体育大会 2019年優勝
横浜市秋季野球大会 2020年1回戦
横浜市春季野球大会 不明
主なOB選手 小川直央
東山田中学校野球部は、2019年横浜市中学校総合体育大会優勝、同年神奈川県中学校総合体育大会準優勝と数々の好成績を残す強豪校です。2019年には関東中学校軟式野球大会に出場を果たしています。

東山田中学校野球部は、学校の集団生活を通して社会生活を営む資質を養うことや生徒の個々の特質を生かし技能を高めながら豊かな学校生活を送る部活動方針のもと練習に勤しんでいます。

横浜市の軟式野球の強い中学を語ろう

横浜市の軟式野球の強い中学は、2019年横浜市中学校総合体育大会優勝の東山田中学校や2019年横浜市中学校秋季野球大会優勝の山手学院中学校が挙げられます。

また、2021年全日本少年軟式野球大会に初出場を果たした境木中学校や、2018年横浜市中学校総合体育大会で準優勝した港南台第一中学校と活躍する中学が多く、どの中学校が優勝するかわからないところも横浜市の中学野球の見所です。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。