Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. 野球
  4. >
  5. 鹿児島の軟式野球の強い中...
鹿児島の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング10校!

鹿児島の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング10校!

鹿児島県の軟式野球が強い中学校は、全国大会優勝経験のある私立の鹿児島育英館中学校の活躍が目立ちます。公立中学校の中では、2003年の全日本少年軟式野球鹿児島県予選大会で優勝している霧島市立国分南中学校や2018年の全日本少年春季大会に出場している姶良市立加治木中学校の活躍にも注目です。

2021.12.16 野球

鹿児島県の中学の軟式野球の強さとは?

鹿児島県の中学校の軟式野球の強さは、全国大会出場校も多くレベルが高いです。公立中学校の軟式野球部は、どの学校も似た練習環境にあり、レベルの差は大きくありません。

全国大会の出場経験が多い私立の鹿児島育英館中学校は、高校の設備を使用して練習することができ、公立中学校に比べワンランク上のレベルにあります。練習試合を積極的に実施することで、各チームの交流ができ鹿児島県全体のレベルを上げています。

鹿児島の中学野球の情勢

優勝校
中学校総合体育大会
軟式野球鹿児島県大会 春季軟式野球鹿児島県予選会
2015年 種子島中学校 垂水中央中学校 長田中学校
2016年 加治木中学校 宮之城中学校 加治木中学校
2017年 鹿児島育英館中学校 舞鶴中学校 伊仙合同中学校
2018年 鹿児島育英館中学校 宮之城中学校 加治木中学校
2019年 国分南中学校 鹿児島育英館中学校 陵南中学校
2020年 中止 中止 鹿児島育英館中学校
鹿児島県の中学軟式野球の情勢は、野球の名門である私立の鹿児島育英館中学校の活躍が目立つことが特徴です。全日本少年春季大会には、2010年と2011年に出場経験があり、2017年、2018年の鹿児島県中学校総合体育大会でも優勝し、優秀な成績を残しています。

鹿児島県代表になり九州大会へ出場する学校は毎年入れ替わっている状況で、公立中学校も力を発揮しています。

鹿児島の軟式野球の強い中学ランキング第10位

小宿中学校

 (221537)

国公私立 公立
所在地 鹿児島県奄美市名瀬小宿2788
全日本少年春季大会 なし
全国中学校軟式野球大会 なし
鹿児島県中学総合体育大会 2018年:ベスト4
主なOB選手 なし
奄美市立小宿中学校の軟式野球部は、2018年の鹿児島県中学総合体育大会でベスト4の成績を残している学校です。
古い学校のため、施設も古く整った練習環境ではありません。生徒数が少なく、部員数も少ない部活ですが、少人数な分生徒同士の仲がよくチームの結束力が上がっています。保護者同士の交流会も行われていて、サポートする保護者の結束力も高いチームです。

鹿児島の野球の強い中学ランキング第9位

朝日中学校

 (213483)

国公私立 公立
所在地 鹿児島県奄美市名瀬朝日町29-1
全日本少年春季大会 なし
全国中学校軟式野球大会 なし
鹿児島県中学総合体育大会
2015年:ベスト8
2019年:ベスト4
主なOB選手 なし
奄美市立朝日中学校の軟式野球部は、2020年大島地区中学総合体育大会の代替大会「奄美大島中学校野球監督杯」にて、優勝した強豪校です。
月曜日以外を練習日に設定し、適度に休養をとりメリハリのある練習を行っています。

代々熱心な監督が多く、監督自身も指導方法を勉強し、生徒たちを導いています。監督、先生方は、他県の中学校の監督や先生とも積極的に交流し、情報交換を行い練習に役立てています。

鹿児島の野球の強い中学ランキング第8位

  •        
  •        
  •        
  •       
    

吾平中学校

 (213493)

国公私立 公立
所在地 鹿児島県鹿屋市吾平町上名7520
全日本少年春季大会 なし
全国中学校軟式野球大会 なし
鹿児島県中学総合体育大会 2019年:ベスト4
主なOB選手 北之園隆生(元プロ野球選手)
鹿屋市立吾平中学校の軟式野球部は、2019年の鹿児島県中学校総合体育大会でベスト4まで進出しましたが、準決勝で鹿児島市立谷山中学校に5-1で敗北してしまいました。

指導者は、学内の先生だけで行わず、外部指導者を活用することが学校の方針です。練習は、週に2日以上の休養日を設け、平日の練習時間は2時間程度です。できるだけ短時間に合理的で効率的・効果的な練習を行っています。

鹿児島の野球の強い中学ランキング第7位

松元中学校

 (213497)

国公私立 公立
所在地 鹿児島県鹿児島市上谷口町2994-2
全日本少年春季大会 2011年:鹿児島県大会優勝
全国中学校軟式野球大会 なし
鹿児島県中学総合体育大会 2017年:準優勝
主なOB選手 なし
鹿児島市立松元中学校の軟式野球部は、2017年の鹿児島県中学総合体育大会では準優勝しています。2012年中学校総合体育大会では全国大会に出場、2011年の全日本少年春季軟式野球鹿児島県予選大会では、優勝した強豪校です。
チームの目標だけでなく、選手ひとりひとりが目標を持つことで、意識を高めています。進学先に野球の強豪校を選ぶ生徒も多く、野球に対する想いが強いチームです。

鹿児島の野球の強い中学ランキング第6位

古仁屋中学校

 (213504)

国公私立 公立
所在地 鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋842番地8
全日本少年春季大会 なし
全国中学校軟式野球大会 なし
鹿児島県中学総合体育大会
2015年:ベスト8
2018年:準優勝
主なOB選手 なし
瀬戸内町立古仁屋中学校の軟式野球部は、2015年の鹿児島県中学校総合体育大会ではベスト8、2018年では準優勝しています。2018年の決勝戦では鹿児島育英館に5-3で負け準優勝でしたが、九州大会出場の切符を手にしました。九州大会では、福岡県福岡市立元岡中学校に1回戦で1-0で敗北してしまいました。

過去には、保護者会主催、町野球連盟の協力のもと開催された大会があり、保護者の応援が熱い部活です。

鹿児島野球の強い中学ランキング第5位

谷山中学校

 (213508)

国公私立 公立
所在地 鹿児島市谷山中央8丁目20番5号
全日本少年春季大会 なし
全国中学校軟式野球大会 なし
鹿児島県中学総合体育大会
2015年:ベスト8
2018年:ベスト8
2019年:準優勝
主なOB選手 なし
鹿児島市立谷山中学校の軟式野球部は、2019年鹿児島県中学総合体育大会で準優勝し、九州大会へ出場しています。九州大会では、準々決勝まで進みましたが、福岡県の北九州市立浅川中学校に0-6で敗北してしまいました。
月曜日以外は、日々練習に励んでいる、練習熱心な学校です。顧問の先生の指導だけでなく、自習練習の時間も設け、生徒が自主的に練習方法を考え取り組むことも行っています。

鹿児島の野球の強い中学ランキング第4位

加治木中学校

 (213513)

国公私立 公立
所在地  鹿児島県姶良市加治木町反土2162番地
全日本少年春季大会
2015年:鹿児島県大会優勝
2017年:鹿児島県大会優勝
2018年:全国大会1回戦で敗退
全国中学校軟式野球大会 なし
鹿児島県中学総合体育大会 2016年:優勝
主なOB選手 なし
姶良市立加治木中学校の軟式野球部は、2015年、2017年の鹿児島県大会優勝、2018年は全国大会へ出場の優秀な成績を残している野球の名門中学校です。
合心友勝(心を合わせて友と共に勝つ)をチームポリシーに掲げて、強いチームワークを築いています。技術の向上だけでなく、あいさつをする、目を見て話す、大きな声で返事をすることを大切にしています。練習だけでなく私生活から意識を高めることが強さの秘訣です。

鹿児島の野球の強い中学ランキング第3位

国分南中学校

 (213518)

国公私立 公立
所在地 鹿児島県霧島市国分下井817番地
全日本少年春季大会 なし
全国中学校軟式野球大会 2003年:鹿児島県予選大会優勝
鹿児島県中学総合体育大会
2015年:ベスト8
2019年:優勝
主なOB選手 大瀬良大地(広島東洋カープ)
霧島市立国分南中学校の軟式野球部は、2019年鹿児島県中学校総合体育大会で優勝、九州大会では準決勝まで進んだ強豪校です。

野球部以外の部活も盛んに行われているため、練習場所を共有しなければなりません。制限される分、計画的な練習に繋がっています。自分で考えること、できないことは教えあうことを大切にしているチームです。

鹿児島の野球の強い中学ランキング第2位

枕崎中学校

 (213522)

国公私立 公立
所在地 鹿児島県枕崎市桜木町478
全日本少年春季大会 なし
全国中学校軟式野球大会 なし
鹿児島県中学総合体育大会 2016年:準優勝
2017年:ベスト4
主なOB選手 なし
枕崎市立枕崎中学校の軟式野球部は、2016年の第34回全日本少年軟式野球鹿児島県大会では、準々決勝で霧島市立舞鶴中学校に2-3で負けてしまいましたが、ベスト4の成績を残している強豪校です。

地域の行事に積極的に参加している学校で、地域の方々と交流できているため、野球部の応援も積極的に行われています。野球部は、毎週水曜日の朝、ボランティア活動を行い、地域との交流を深めています。

鹿児島の野球の強い中学ランキング第1位

鹿児島育英館中学校

 (221539)

国公私立 私立
所在地 鹿児島県日置市伊集院町猪鹿倉550
全日本少年春季大会
2010年:優勝
2011年:全国大会出場
全国中学校軟式野球大会
2019年:全国大会ベスト8
2020年:鹿児島県大会優勝
鹿児島県中学総合体育大会
2016年:ベスト4
2017年:優勝
2018年:優勝
主なOB選手 なし
鹿児島育英館中学校は、鹿児島県の私立の中高一貫校で野球の名門中学で有名です。
2019年の第36回全日本少年軟式野球大会ではベスト8に輝きました。2020年の全日本少年軟式野球鹿児島県大会でも優勝し、優秀な成績を残しています。
高校の施設や日置市の施設を活用して練習できる好環境です。他の私立中学校との定期交流戦も組み込み、実践的な練習を行っています。

鹿児島県の軟式野球が強い中学校を語ろう

鹿児島県の中学校の軟式野球部の魅力は、地域の交流が多く、お互いが切磋琢磨できる環境の野球風土です。鹿児島県の中学校の軟式野球の強豪校は、全国大会に出場して優勝した経験もある私立の鹿児島育英館中学校の活躍が目立ちます。鹿児島育英館中学校の活躍が公立中学校の刺激となり、鹿児島県全体の中学野球のレベルを引き上げ、県大会でも毎年接戦が繰り広げられています。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。